2017
01.17

クリープ現象

昨晩寝る前に最後まで書けず力尽きてしまった記事ですが、もったいないのであげておきます。

**********************
今朝起きた時はちょっとぐったりしていましたが、朝日浴びたら元気になった気がしました。
動けると思うと、できなかった時の分まで頑張ろうとしてやり過ぎ、その分夕方あたりから(娘が帰って来てからの肝心な時間に)動けなくなる…という繰り返しを何回も何回もしているうちに、最近は少し賢くなりました。
長持ちするように動くこと。クリープ現象みたいに動くこと。それが少しできるようになって来たような気がします。
家事用事をあれこれ早く終わらせたい、しかも“ちゃんと”終わらせたいと思って、グァーッとすごい勢いで動くと、ちょっと一休みのつもりがぐったりしてしまい立てなくなり「あぁ、動けなくなった…。なんですぐに動けなくなるんだろう…。いや、ただの怠けだ。動かなきゃ。で、でも辛い…。こんなことで辛いなんて情けない。仕事して育児もしてるお母さんがいっぱいいるのに…。ごめん、こんなお母さんで…。」という負のループにハマリます。おそろしいくてアホくさいです。冷静な時は本当にあほくさいと分かるようになりましたが、まだこのループにハマることはあります。

それに対し、クリープ現象のようにスルーっと動く技は、基本休みなしです。もちろんご飯は食べるけど、それ以外は何かしら動く。ゆるーく動き続ける。家事は本当にキリがないです。

体力的な賭けはあるけど、クリープ現象で1日過ごした方が、精神的な落ち込みは少なくなります。


**********************
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
01.19

泣いていい

私は私の勝手で泣くのを我慢してるくせに、(私にとっては)くだらない理由ですぐ泣く娘に対して、『私はこんなに我慢してるのに、そんなくだらないことで泣くなんて、腹立つ!』と思ってしまってるんだということに、今日、気がつきました。

だから、泣きたい気分の時は我慢し過ぎず、程良く泣くことにします。

泣いていい。

泣いたって、変えたい状況を変えることはできないかもしれないけど、泣くのを自分に許すことで気持ちが楽になったら、生まれるものや変わることがあるかもしれない。

面倒くさいこと書き並べましたが、つまりは、「八つ当たりしてごめんね」って話です。苦笑。






Comment:0  Trackback:0
2015
12.27

このブログ

雪が少しだけ積もりました。天気予報を全然見てなかったから、朝起きて驚きました。
あまりよく眠れてなかったから、体はしんどかったけど、娘が「雪が降ったら雪合戦したい」とにこにこ言ってたのを思い出して、とりあえず栄養ドリンク飲みました。苦笑。
それから寝かしつけまでの長い1日をなんとかかんとか過ごしました。
年末年始、どうなるんだろう。汗。…っていうか、保育園の休みは短いけど、小学校に上がったら相当長い休みを一体どうやって過ごすんだろうとか、まだ先のことだけど考えてしまいました。その頃には、私は今より更に家事育児に力を抜けるようになって、娘も成長してて、なんとかなるんだろうなぁとは思いますが。この前も書いたばかりだけど、とにかく私自身、元気でいられるようがんばろうと思います。
ところで、このブログ、鬱のブログというより、この頃ただの育児ブログっぽいことがありますね。それはある意味当たり前のことなのかもしれません。
もし、現在、産後鬱病が辛くて、たまたま私のブログにたどり着いた人が最近の記事を読んだら、『なんだ、大したことない鬱なんだ。』と思われるかもしれません。2、3年前のを見ると如何に鬱の地獄を見てきたかが分かると思いますが…。私のブログは変化します。治る過程を綴るものだからです。
首をつって死のうとして閉鎖病棟に入って、その後もいろいろあり過ぎて、這いずり回るような時を過ぎて、『今』。
もう生きてるのが辛くて無理って人もここまで来られるんだよっていう証拠のブログです。感謝のブログです。
もっとたくさん読みに来てくれたらいいのに~笑?
Comment:0  Trackback:0
2015
12.10

記録と本来無関係のこと

昨晩の書いた記事です。公開しないで寝てしまったようです。笑。

娘、自宅に5連泊目です。隣で平和な顔して寝てます。

去年は皮膚症状の辛さと相まって、一緒にいられないことが多かったと記憶してます。一昨年より前は、娘と一緒にいる時間は不安が大きくて、長く一緒にいられなかったです。

はっきり憶えてるのは、引越しする前。マンションで2人きり。時計を何回も何回も見て、「1時間一緒にいられた。」「2時間一緒にいられた。」「3時間はがんばろう。」「この前は3時間だったから、今日は4時間一緒にいたい。」とか。そんなことを考えながら、娘と一緒にいました。少しずつ『記録』を伸ばすような感覚。

我が子と暮らすことに、記録更新の感覚なんて、本当だったら無関係なんだろうけど、鬱病を患ってしまった私にとっては、一つ一つが塗り替えたい『記録』です。

ここ最近は3泊くらいするのが多くなってきていて、4泊、今日のように5泊できる日もあります。

日中は保育園に行ってるし、 旦那さんもできる限り早く帰ってきてくれるから、私の負担はそんなにない、、、といっても、まあ、掃除や洗濯、買い物、食事の用意などあるけど。

そんな感じである、今の安定。

明日は旦那さんが飲み会なので、娘は実家にお願いします。やっぱりまったくの2人きりはまだまだ怖いです。調子のいい時は出来たりもするけど、かなり疲れます。無理していいことないからね。無理しないようになりました。        

 短いようで長い、長いようで短い子育て期間。抱え込まない、頑張りすぎない、できることはみんなで分け合って、乗り切りたいものです。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.29

五里霧中のこと

できてきた余力(取り戻しつつあるエネルギー)を、私はどの方向に使えばいいのか考えています。

「使えばいいのか」じゃなくて、「使いたいのか」かな。

鬱病になってしまって、それが治っていくってことは、前の自分に戻るだけじゃないんだなぁと、ひしひし感じます。で、どうするんだいってことがモヤモヤ五里霧中です。

そして、できることに追われて、できないことに落ち込んで過ぎていく毎日です。 

てってれっててー。(問題を投げ出す音)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top