2017
02.07

好酸球性嚢胞性毛包炎が酷いです

大波の余波でまだソワソワふわふわざわざわしている心。

体もつられてあまり良くない状態です。汚ない話ですが、鼻水がまさしく水のようにポタポタ垂れてきます。風邪なのか何かのアレルギーなのかわかりません。インテバンを飲んでいるため熱が上がりません。ウィルスと闘えない体です。

何より辛いのは好酸球性嚢胞性毛包炎の症状。久々の大延焼です。顔全体ぼこぼこです。少し落ち着いたと思ってもまたぶり返す感じで、痒い。見た目も悲しいです。夏みかんの皮のよう。赤黒いし…。涙。

首にもブツブツがたくさん出ていてこれも痒いです。昨晩は首が痒くて眠れませんでした。今日はプロペトべったり塗って、少し落ち着いている感じです。

あぁ…。なんでかな、と考えたって仕方ないですが、つい考えてしまいます。いつ治るのか焦るし、不安になります。

旦那さんに「また良くなるよ」と言ってもらえたのが救いです。

そう信じて今できるケアをして我慢我慢です。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
10.22

皮膚科診察備忘録2016.10.21

2ヶ月ぶりの診察でした。
書いてなかったけど、数日前まで鼻の左側(鼻をかむときティッシュで隠れる位の範囲)が赤くモコモコっと盛り上がり、痒くて、プロトピックをぐりぐり塗り込んでました。この悪化の原因が分かりません。インテバンも欠かさず飲んでたし、風邪も落ち着いて来てる。ストレスもそれほどない。…急激に寒くなって空気が乾燥したのは関係あるかもしれないなぁと思ってます。
そんなこんなを先生に話しました。幸い炎症は治まって来ていて、先生には「今は良いように見えますね。症状が出ても対策をすれば消えて行くのであれば大丈夫です。」と言われました。「対策してもひどくなって行くばかりだったら、考えなきゃいけないですけど。」と。
確かにね、なんとか消えるし。
ということで、特に新しいことはなく、また2ヶ月後の受診になりました。
この病氣の原因がわかって、根本的な治療ができるようになればいいのになぁ。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.26

好酸球性嚢胞性毛包炎が再燃してます

昨晩からじわじわ来てると思ったら、今日の夕方には好酸球がぶわーっと暴れ出しました。涙。
考えられる原因はいくつかあります。
①疲労…今月は旦那さんの謎の高熱に始まり、娘の中耳炎と、心配が重なりました。今は皆、快方に向かってるけれど、心身共、かなり厳しかった。
②風邪(?)…私が最後に風邪?をもらって、今現在咳が続いてます。風邪引いた後に悪化することはよくあること。
③インテバン服用一時停止…明らかに風邪の症状でつらくて熱が出てる感じがするのに、体温を計ると35.6度とかでした。出なければいけない熱をインテバンが抑えてしまっていると思って、服用を4日ほどやめていました。
今朝からインテバンを再開して、プロトピックをぐりぐり塗り込んで様子を見てます。
他にもちょっとずつ心をすり減らすようなことがあって、夕方、娘の迎えに行こうと鏡を見た時、炎症の拡がりぶりに愕然として、頓服に手が伸びかけましたが、なんとか持ち直しました。主に酷いのがマスクで隠れるところなので、隠せたのが救いでした。
私が元気ないと、最近の娘は優しくお利口なことを言ってきます。「ごはん、美味しいよ。」とか。さっぱり減ってませんが。苦笑。ごめんよ、心配かけてしまって。涙。
帰るコールをくれた旦那さんにも素直に調子の悪いことを伝えました。帰ってきてすぐ、話を聞いてもらえてありがたかったです。
どうしても鬱がら、申し訳ない気持ちが大きくなるけど、ありがとうの気持ちで受け取って、また病気と折り合いつけて行こうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.27

皮膚科診察備忘録

2か月振りの診察でした。
症状は激しく出ることはなく、ちらほらと鼻の頭や右の眉頭?辺りが時々痒くなるくらいだったこと、インテバンを飲まない日もあって残薬があることなど伝えました。薄くだけど、ほぼ毎日お化粧できるようにもなったことも。
大学病院だから毎回どの先生になるか分からないんだけど、昨日は異汗性湿疹が酷かった時、アレルギー検査をしてくれた先生でした。女の先生なので、「化粧できると気分も変わって嬉しいですよね~。いいですね~。」と言ってくれて、嬉しかったです。
いつも通り、朝晩のインテバンとムコスタ、保湿のプロペトを処方してもらいました。プロトピックと異汗性湿疹がよっぽど酷い時に使うステロイドも残ってるので今回はなし。
薬に助けられているとは言え、市販のスキンケアセットを使い、お化粧をして…という発病するまで当たり前だったことができるようになって本当に嬉しい今日この頃。
一年前に血液検査をしたきりだったので、最後に採血をして帰るよう(結果は次回)言われ終わりました。
次回2ヶ月後です。
Comment:2  Trackback:0
2016
02.26

皮膚科診察備忘録

多分、初めての先生でした。
ここ数日、ストレスフルな状況が続いたのもあってか、インテバンは欠かさず飲んでたのに、右眉の上がぼこっと盛り上がってジリジリしていることを話しました。
先生は素手で触診。…いいのかえ~?他の先生は手袋しますが?苦笑。
「確かにボコッとしてますね!」と確認してもらって終わりました。またまた苦笑。
精神科と同じ日は予約が満杯らしく、特に短いスパンで見てどうこうしなきゃいけないこともないからってことで次回2ヶ月後になりました。薬は多めに出してもらったので、心配なし。
爆発的に症状が出ることはなくなっただけ良いです。お薬に助けてもらって、できればストレスも少なく、コントロールしていけたらいいなぁと思います。
根治治療はないと知った時、ものすごく落ち込みましたが、今は、そんな感じで病気と一緒に生きてます。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top