2013
08.31

幸せを思い出しながら眠る

Category: 日記
タイトルのまんま。

朝、娘に会った時、にこってしてくれてぎゅーって抱きしめた感覚。

旦那さんと娘が遊んでるところ。

公園で一緒になったお姉さんについて行こうと、滑り台をテケテケ登ろうとしていた後ろ姿。

私の膝に座って、お絵描き(まだ絵にも字にもなってないけど)する娘の重さ。匂い。

テレビのキャラクターの名前を呼ぶ声。

遊び疲れて眠くてたまらない顔。

ご飯を食べる時の大きな口。目が閉じちゃう。

娘を寝かしつけてから、安心する笑顔で私を抱きしめてくれる旦那さん。あったかい。

…今できる精一杯のことをしている。
今日も感謝、とがんばった自分に○。

夜中、目覚めても仕方ない。同じ屋根の下、家族3人の幸せ。

薬飲む。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
08.31

娘のおもしろ言葉

Category: 日記
「がんばったね」が「まんがったね」。

今だけのかわいさなんだろうな。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.31

…からの一日

Category: 日記
朦朧としていた朝。旦那さんが娘を連れてきてくれて、予防接種へ。

そしてもう一日が終わる。

お風呂入れて旦那さんにバトンタッチ。リビングでのびてる。

今は調子が良くないから自分に厳し過ぎる。だから旦那さんにいちいち確認して、少しでも自分に○つけるようにした。めんどくさいよなぁ…と思ってしまうけど、今はこの方法で乗り切るしかない。

難しい。お母さんボリューム全開にならないためにはどうしたらいいのかな。前より、手も、気も抜かせてもらってるつもり。少しずつ行こう。

結果、楽しい一日だったんだ。
しあわせ。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.31

立ってるのがやっと

Category: 日記
今日で終わりと思って奮い立って行った婦人科。おりものの様子が良くないから、週明けまた通院になった。はぁ。仕方ない、仕方ない。唱えるけど、今の私はもろいよ…。

午前9時台にワラワラと活動してる人達。私は立ってるのがやっと。世界が自分と別のものに見える。

いや。
今、見えてるのは世の中の極一部でしかない。ダラダラ~っとしてる人もいっぱいいるはず。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.31

朝起きれない

Category: 日記
このごろずっと辛いこと。

朝7時には起きたいのに、起きられないこと。目は覚めてるのに、起き上がれないこと。

階下から子どもの声がしてくると、焦る。私はこれから、朝起きて保育園なり幼稚園なり、小学校なり、見送れるんだろうか。

よくなってきている分なのか、これまで朝そこそこ早くから夜まで仕事してきた自分を思い出してしまい、その違いに途方にくれる感じ。

比べるのが間違ってるんだろう。
焦るのが一番良くないんだろう。

今はもう前の自分と違うんだから。
自分のエネルギーをちゃんと見極めて休みながら、できること少しずつ、本当に情けないくらい少しずつやって行くしかないんだろう。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.30

不調から脱けられた

Category: 日記
大したことしてないのにすぐ疲れる。
たくさん休んでも疲れが取れない。
さんざん助けてもらってるのに。
私はただ甘えてるだけなんじゃないかと思う。家族にも愛想を尽かされてしまうんじゃないかと焦る。キリがない不安、自責。

調子が良くない。

ただ、今日のブースターセッションで得たこと。不安が大きくなり過ぎないうちに旦那さんに“軽く”話してみる、という方法。めいいっぱい頑張ってる旦那さんの大切な時間を、まとまらない話で無駄にさせることにも罪悪感を感じてしまうから、勇気がいるんだけど。
「話してもらった方がいい」「話してもらわないと分からない」と昨日言ってた旦那さんの言葉も思い出して、口火を切った。

…旦那さんは聞いてくれた。良かった。また前向けた。
「まずとにかく自分を大切に」「誰もにょろにバツつけないよ」って。あったかくて、自分が許されていいんだって思って、涙が出る。でも、本当のところ、よく分からない。

自分を大切にする練習中。

たまに、できてる気はする。

さて。明日は娘、おたふくと風疹の予防接種…。そして自宅にお泊まり。どうなるかな。不安はまだあるけど、少し楽しみになってきた。感謝、と頑張った自分に○。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.30

ありがとう記念日

Category: 日記
午後少しだけ娘に会いに行けた。

おしゃべりが得意な娘。何でもすぐに真似する。今日は。

「ありがとう」

旦那さんが何かしてくれたのに対して、私が「ありがとう」と言ったら、
横で「あいがと」って。笑。

「すごいね、言えたね」と驚いて褒めたら、にこにこしてた。

頓服にお世話になったし、泣いたりしたけど、あの娘の笑顔を思い出しながら寝る。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.29

一時間くらいで止まった

Category: 日記
頓服飲んでから1時間くらいは頭の中、暴走が止まらなかったけど、その後、止まった。寝た。

今は、なんであんなに苦しんで(苦しめて?)いたんだろう…って感じ。憑き物が落ちたみたい。頭の中に不安がない。どこに行ったのか不思議なくらい。頓服(ユーパン)、すごい…。

旦那さんが夕飯作ってくれてる…。
手伝えないや、ごめんね。片付けできるかな。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.29

久しぶりの頓服

Category: 日記
頓服を飲んで横になって波が去るのを待つ。

『頑張ってない妄想』がぶわーっと押し寄せて来た。少しひいて、これは症状だと分かっても次にくるのは悔しさ、情けなさ、申し訳なさ。自分を握りつぶしたくなるように強烈な敗北感。

鬱の回復は右肩あがりには行かない。
分かってる。

でも泣きたくなる。泣いても仕方ないのも分かってる。涙が出るだけまだマシかも。

何も恨みはしない。

闘うのみ。闘うは休むこと。自分を責める自分から自分を守ること。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.29

ざわざわ

Category: 日記
この3日間では一番気持ちよく眠れた。けど、いっぱい夢を見てその度起きて、体は疲れてる…。

朝、起きられないことに嫌気。心がザワザワしてくる。娘、娘、娘…。今日も婦人科にいかなきゃ。明日はブースターセッションもある。保育園が大好きになった娘。今のうちに任意の予防接種した方がいいよな…どうしよう。

軽く頭の中、パニック。

深呼吸してみる。頭が痛い。まぶたが落ちてくる。

目を閉じて休む。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.27

どの辺

ひとりの時間をマイペースで過ごせる。

ほどほどに、やらなきゃないことやりながら、休みながら、時々ビクっとなりながら、でも自分を保っていられること。なんにも難しくないみたいだけど、少し前の私には難しかった。

離れてる娘が安眠できていること、出張に行った旦那さんが無事に帰ってくること、私はこの家に、こうして居ていいこと…信じられる。

調子が悪いと、どれもこれも信じられなくて、悪くしか考えられなくて、訳わからなくなる。本当に『病気』としか言いようがないんだろうなと思う。

このブログは産後鬱が治るまでの道を記そうと始めたもの。今、私は道のどの辺にいるんだろう。これからもいろんな波がやってくるのは覚悟してるけど、同時に病気卒業も必ずできると確信できる。

ありがとうを数えながら眠る。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.27

くったり

Category: 日記
夕べは、心穏やかにベッドに入ったのに、なかなか寝付けず焦った。

何回も目が覚めて、時間は見ないようにして、うとうとして…寝た気がしない朝。

旦那さんが焼いてくれたホットケーキを食べて薬のんでまた寝る。

罪悪感は少しあったけど、休むのが大切な仕事だ、となんだか信じられた。

11時過ぎまで寝て、起こしてもらう。

しばらく行けなかった婦人科へ…。
待たずに診察してもらえたのは良かったけど、毎日来てくださいと言われてぐったり。漢方薬は続ける意欲あり。

ふぅー。

旦那さんに感謝。
娘は保育園、ご機嫌で行けたみたいだし。ばあばにも感謝。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.26

Category: 日記
娘、かわいい盛り。笑。たまには親バカ日記。

昨日は公園に行った。砂場で砂をバケツに入れたり、型押して「ジャーン」って言ったり。

ジョウロに水いれてもらって、それを砂場に撒いたり。

滑り台は高くてまだ自分で登れないから抱っこしてもらって何回か滑った。滑り台にボールを投げて転がすのも楽しそうだった。

ジャングルジムの階段。はじめは2段くらいで「むり」と言ってたのに、後からずんずん昇って、私はヒヤヒヤしながら見守った。昇るより、降りる方が怖かった。

後から公園にやって来た年長さんだという女の子にアヒルのおもちゃを見せてもらったり、クローバーをもらったりした。押しの強い子だったけど、怖がらない娘に安心した。

家の中では、オムツを履くのを嫌がって逃げ回る。一度脱がせたら、履かせるまで一苦労。「おしり、おしり」と嬉しそう。クレヨンしんちゃんみたいで、微妙な気持ち。

本を読んだり、お絵描きしたり。シール貼りが最近楽しそう。折り紙も真似事をして「できた!」と言う。私が折っているのを取りあげる。

今日はベランダでプールに入った。
迎えに行く前、楽しませたくて旦那さんと一緒に準備した。迎えに行く前日、膨らませたプールを見ながら、『迎えに行けなかったら悲しいな、でも波が来たら仕方ないな』と考えてた。ダメな自分を予想して、覚悟を決めることにも慣れてきた。
結果、お天気味方してくれて、楽しめた。写真、たくさん撮った。いつも必死。『しあわせな光景を焼き付けたい』って。

おっと、娘のこと…。

歯磨き上手になった。今、はまっているようで何回も磨きたがる。シャカシャカいい音をだして磨く。「いいおと」自分でもそう言いながら。

テレビは「テビレ」。

お父さんが好き。

一日が終わるのが嫌で、寝たがらない。夕べは、お父さんが本を見ながらしてくれる話をコックリコックリしながら聞いていたらしい。「面白かった」と笑って教えてくれた旦那さん。寝る前に絵本を何冊も何冊も「読んで」っておねだりする子になるのかな。

ご飯はほとんど旦那さん任せ。
もりもり食べる。野菜、進んで食べるのはトマト。食器をピカピカ(空っぽ)にすることが嬉しいらしく、ラストスパートが見事。大きく口を開けてパクッとするのが、かわいい。

買い物に行くと、カートに乗りたがる。

強い風は怖いみたい。風が強いと抱っこをねだる。

体重約12キロ。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.26

親子

Category: 日記
「この前と比べて緊張度とかはどうだった?」と旦那さんに聞かれた。

親子水入らずの一泊二日。

夜に不安定になったのが一番で、後は前より楽しめたかな。

常に頭の中では、たくさんの声がしてるけど、プラスとマイナスに分けたらプラスの声が多かったと思う。

今を生きるしかなくて、
今あるものに感謝でいっぱいで。

また静かな夜。

休もう。
娘はいる。
どこにいても親子。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.25

○つける

Category: 日記
なんとか一日終わりそう。
旦那さんが寝かしつけてくれている。

不安で、情けなくて、胸がぎゅっと潰れそうになる場面もたくさんあったけど、自然に笑えてる自分もたくさんいた。

旦那さんがいてくれれば、できるんだ。今の私のレベルでは、ひとりはまだ無理だけど。…っていうか、家事育児、ひとりでやらなきゃというのがそもそも間違ってるのか。

さて。まとめると楽しい一日だった。娘と旦那さんといっぱい笑えた。
おしゃべりが上手になってきたけど、まだいい間違えがある娘。
「あそびたい」が
「あびしょたい」になる。かわいい。

永遠なんてない。
この世のもの全て。

娘のかわいさもどんどん変化して行くと思うと、この短い期間を見逃してしまう!と焦る。早く治さなきゃ!って…。

でも、この辛さも永遠じゃない。ふとそう思えた。

ありがとう。感謝でいっぱい。直接的、間接的に支えてくれる人たちに。

眠りは浅くなる可能性が高いけど、家族3人、お家で眠れる幸せを感じながら、寝たいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.25

娘を迎えに

Category: 日記
夕べ、ちょっと動揺することがあったけど、なんとか立て直し、まずまず眠れ。

今日は娘を迎えに行って一泊の予定。

朝からベランダプールを用意したけど、薄曇り…。苦笑。どうかな。

旦那さんがお風呂掃除したり、片付けたり、私が頑張りすぎないようにサポートしてくれてる。

悲しいかな、ダメになる自分を予想して、もし連れて来れなくても、用意したことに○、と思う。

連れてこられたらラッキー。

まだそのくらいの状態だと思う。

無理してはいけない。
焦ってはいけない。

痛い目に何度もあってきたんだから。

次はきっと夜に更新します。

どうなってるかな。数時間後の自分。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.23

娘の保育園と私の気持ち

Category: 日記
いつ以来だろう?娘、保育園。
ばあば任せ…。

朝、電話をした時ちょうど準備中で、後ろの方から「きがえ」と言ってる娘の声…。「行く気満々」というばあばの言葉にほっとする。同時に、『準備手伝えなくてごめん』とも思う。これが余計なんだよな。

昼過ぎ、私が病院に着いてからも電話。泣かないでばあばと離れたとのこと。ばあばもお風呂にゆっくり入って気持ちいいと言ってた。嬉しい。

夕方また電話。本当は今日、旦那さんと実家に行くつもりだったけど、いろいろ疲れて変更。娘は保育園で楽しく過ごせた様子。良かった。ばあばに先生からの連絡を読んでもらって笑う。それから娘に「今日、行けなくてごめんね。」って言ったら、「じゃね。」と言われる。苦笑。あとは何故かばあばのことを名前で呼んでた…。とにかく『これでいいのだ』。

明日、会いに行く。もしかしたら起きれないかもしれない。でも、その時はその時。

いつもは『こんな母親、失格』とか『育児放棄なんじゃないか』って思うけど、今日は思わない。

こんな病気になるほど、私は娘が大切で、ただ不器用だっただけ。

今は、闘病中、調整中。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.23

8.23診察備忘録

3週間ぶりの診察。

旦那さんに送ってもらえて、かなりの省エネ。ありがたや。

外来に行くと、入院中お友達になった子とそのお母さんがいて、おしゃべり。30分くらい話しているうちに私が診察に呼ばれた。

3つのこと話した(つもり)。
①娘の発熱を旦那さんとばあばと3人でなんとか乗り越えたこと。
②疲れ易く『一日動けて、一日動けない』日々。動けない日の良い過ごし方はないか。
③睡眠前の薬は、マイスリー10mgロヒプノール1mgが良い感じ。

先生からは
①「良かったですね!」…高い声がこういう時は効果的だなぁと冷静に思ってしまった。実際、良いことなんだろう。発熱でパニックになり、入院してしまった約1年前に比べたら、自分でもよく耐えたと思うと伝えたら、「大変でしたねぇ。ギリギリのところでよくふんばりましたね!」と言われた。

危なかったけど、旦那さんとばあばと娘の生命力に感謝感謝の一件。私だけ褒められて、申し訳ない感じ。苦笑。

②白でも黒でもない日々。もどかしくて辛いだろうけど、にょろさんにとって『ちょうどいい』『今はこれでよし』というところを探して、楽に生活できるようになってくると良い方向に向かう、とのこと。抜けてるくらいでちょうどいいと思いますけど、と。笑。

「娘に寂しい思いさせてるんじゃないか」ということも伝えたら、「子供の行動について大人がいろいろ解釈してしまいますからねぇ」「にょろさんにとって良いことが、娘さんにとって良いことになりますから」と言われた。
…噛みしめる。

③「人によって効き方いろいろですから、いいですよ~」と。私の言うままに処方してもらいました。苦笑。マイスリー、10mgから始める人もいるそう。

とりあえずここまで!
Comment:0  Trackback:0
2013
08.22

自分を観察

Category: 日記
今朝は、体に鉛が埋め込まれたような感じで全く起き上がれない。えぃって気合いを入れようとすることもできない。

昨日できたことが今日できない。

こんな日々の繰り返し。悔しくて、もどかしくて、情けなくて、惨め。

だけど、最近はそれほど気持ちが落ちなくなってきた気がする。仕方ない、仕方ないって思えるようになってきた。もがくと余計、どつぼにはまっていくから、こういう時は諦めるしかない、という気持ちが60%くらい。

残り40%では、怠け者みたいな自分が嫌いだ、許せないと思ってしまう。
皆、頑張ってるのになんで私だけ頑張れない?と思ってしまう。

後者が100%だった時と比べたら、良くなってるんだと思う。

支えてくれる家族に本当に本当に感謝。

いつも不安定になりやすい夕方になって、少し体が楽になってきた。階下から聞こえる小さな子の歌声にも傷つかない。

娘2歳の誕生日はまだ結構先だけど、飾りを作りたいなぁなんて考えられるほどの余裕。

こんな風にして体と心の軸を立て直して、出来そうな一歩を踏み出す。…洗濯だけたたんで旦那さんが作ってくれたご飯食べよう。薬飲まなきゃ。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.21

0か100か思考

Category: 日記
午前中のうちに洗濯だけして、自分の運転で実家へ行った。昼前には着いた。

特に緊張とか、勇む気持ちは感じず。

自分の中の決まりごとみたいな感覚。『昨日は休んだんだし、今日は行くもの』みたいな。ちょっと前とは違うこの感覚。良し悪しは分からない。ただ、今はこういう時なのかな。

娘に会えば、嬉しいし楽しい。大切だと思って胸がぎゅーっとなる。だけど、心身ともとっても疲れてしまう…。

ひとりでは半日ともたない現実を目の当たりにして、また妄想の中の『普通のお母さん』と比べそうになる。でも、『待て、比べるなら半年前の自分とだった』と思い直せただけ成長したか。『0か100か思考』に気づけたということ。私にもできたことがある。今の私ができることをした。と。

夕方、旦那さんも来てくれて、ご飯食べさせてくれた。ほっとする。

今日で1歳9か月の娘は、言葉が早いようで「お父さん」「お母さん」も言えるようになってる。呼びながら、満面の笑みで、抱きついてくる。最高にしあわせだと思う。こうい場面ばかりを『家族』って思ってた自分に気づく。これは、『家族の一場面』でしかない。

私は…。これでも娘にとっては一人しかいないお母さんなんだ。先は見えないけど一日一日、とにかく生きよう。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

肩こり過ぎ?

Category: 日記
朝ご飯食べて、ちょっとキッチン片付けして、洗濯たたんで、しばしテレビを見てたら、急に吐き気がしてきてダウン。

せっかくすっきり目覚めたのに。
気持ちは落ちない。ただ体がおかしい。

旦那さんは忙しいのに、「何か食べられそうなもの…」と、私が好きそうなものを買って来てくれた。すぐ仕事に戻ったけど、なんだかとてもほっとした。

肩から背中のコリが原因かな?

胃薬のんで、マッサージ機でぐりぐりやって、落ち着く。

体が落ち着いたら今度は気持ちが落ち着かなくなってくる。苦笑。

掃除したい…ご飯作れるかな…
娘はお利口にしてるみたいだけど、寂しいの我慢してるんじゃないかな、明日は会いに行けるかな、とか。暴走。

涙がポロポロ出てくるけど、これは生理中だし、頓服飲むほどではないよなと思いながら、動けない。

でも動いて、何かひとつでもできたら、自分で自分を責めずに済むはず。

えぃっと起きて、掃除機をかける。

自分を許して、また休む。

同じようにして夕飯を作れた。

自分に○をつけてあげるために、小さな負荷をちょっとずつかけてる。
良いのか悪いのか分からない。

でも、結果、×の雨が降ってこないからいいのか…。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

目覚め良し

Category: 日記
久しぶりにぐっすり寝た感じ。
起き上がれはしないけど、気持ちが全然違う。旦那さんのお見送り、できた。

雨で涼しいからかな。

実家にもスルッと電話できた。

娘の様子、ばあばに聞いて、娘と少しだけお話?して。辛くない。

今日はどうしよ。

漢方薬、ほしいから婦人科にいってみようか…。
良い病院だと思うけど、やっぱり婦人科って、なかなか気楽に行けない…。苦笑。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.19

しんどさの中にある

Category: 日記
生理2日目。今回はお腹と腰の鈍痛。出産前はこの程度だったと思う。漢方薬が効いてきたのかな。楽させてもらってるからかな。

昨日は一日、一人でいることでそれなりに緊張していたんだと思う。大したことしてないのに疲れて、今朝もすっきりしない体と心。

でも今日は娘に会いに行きたい。
旦那さんもいる。
よし!

…もう、ここまでで既に疲れてるんだけど。

車の助手席、乗るだけで辛い。
調子のいい時は感じない。

でも、動かなきゃ。

娘に会いたいというだけの気持ちと、うつを克服するためのトレーニングだという気持ち。

そんな事情を知らない娘が笑顔で迎えてくれる。

お昼ご飯を一緒に食べて、
遊んで、
おんぶしてお昼寝して、
(おんぶに苦手意識がなくなってきてる)
寝起きのぐずりをなだめて、
買い物行って、
夕飯前に「いってきます」。

しんどさの中に、『宝物』としか言いようのない瞬間瞬間があって…。

これがいつも私を苦しめる『生きる意味』なのかな。

大切な人達に助けてもらって、私は少しずつ治っていけるかな。

ゴールまで後どのくらいなのかな。

育児には常に悩みがあるんだろう。産後うつのお母さんでなくても。

私が『治る』ってどうなることだろう。

ぐるぐるしてきちゃった。

ストッープ。

とにかく今日一日、だいぶ笑顔で生きられたこと。生かしてもらえたことに感謝でいっぱい。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.18

朝が怖くない

Category: 日記
今日も暑くなりそう。

夕べから風邪藥飲み始めた旦那さんは、朝早くから出張。疲れが溜まってるんだろうな…。

私にできることはこれ以上の心配をかけないようにすること。

「休むのが仕事」。今日も私にそう言って出かけて行った旦那さん。そして、実家からは娘は元気にしてるから心配しないでゆっくり休んで、と電話。

今は、感謝感謝で。甘えよう。

でも、できそうなことする。そうじゃないと、自責・罪悪感がどうしても出てくるから…。体力作りのリハビリのつもりで、ほんの少しだけ家事をしよう。

どうか今日一日、皆が無事に過ごせますように。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.17

Category: 日記
鬱になると(リハビリ期の波がくると)、先のことが不安で堪らなくなって、考えても悪いことばかり想像してしまう。さらには、その悪い想像通りになると思い込んで必要以上に怖がる。

昨日の午前中の私。頓服を飲まなきゃ自分を止められなかった。

そして、今の私。娘と旦那さんと家族3人で過ごせたことに、○。たった一日。でも、私にとっては大きな一歩。

想像は想像でしかないという事実の貯金もできた。

また嫌でも、波は来て、バッテンの雨を降らせるだろうけど…。

無理せず少しずつ行動して、自信つけて、当たり前に家族で暮らせるようになりたい。なる!

旦那さん、娘、いっぱい笑顔をくれてありがとう。
大切。

生きよう。

前、飛び降りようとしたベランダから花火を見た。

死んでたまるか。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.16

娘のおしゃべりと私の対応

娘は来週、1歳9か月になる。

言葉も増えて、それが嬉しいのか、何かしらずっとしゃべってる。たどたどしくて、かわいくて、今だけのもの。

私はついつい全部に反応しなきゃと思ってしまう。

全力で、最優先に、娘の相手をしなきゃいけない。そうしないと、娘の発達に悪影響だと思ってる。

いつか見た、いつか聞いた、誰かの言葉の影響なのか。呪縛されてる。

これをなんとかしないと、私はまたすぐに疲れてしまう。

…どうやったらこの思い込み、消せるかな。反証探しながら寝てみよう。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.16

親子水入らず

Category: 日記
昨日はバッテンの嵐の中。身を縮めて生きてだけいた。

今日は。

家事、少しできて、でもやっぱり落ちて、頓服飲んで。

そして、娘を自宅に連れてこれた。

今、旦那さんが寝かしつけてくれてる。

久しぶりの親子水入らず。

娘の笑顔をたくさんみられた。

明日がどうなるかわからないけど。

おぼえておこう。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.14

シャワーとかできた

Category: 日記
昨日一日ベッドの上。旦那さんが娘に会いに行ってくれた。ひとり夕方には不安になって頓服も飲んだ。そして落ち着いた。自分で頓服飲む判断できた。良かった。

休むことを正しいと、それが今の私の立派な仕事だと言ってくれる旦那さんやばあば(多分じいじも…。)に本当に感謝でいっぱい。

今日はひよひよと復活。でも、実家に電話する勇気がない。

旦那さんが娘の様子を聞いてくれた。
口調から良くなってきてることが分かった。ほっとして、でも緊張もありの出発。

娘はだいぶ良くなって笑顔で迎えてくれた。ぎゅーー。大切で堪らない。

シャワーをしてあげた。
お昼を食べさせた。
薬飲ませた。
遊んだ。

正直、どれも必死で。

それを見極めて早めに帰ること、旦那さんが提案してくれた。今日は素直に頷けた。一日休んでここまで復活できたんだから、良しとしようって思えた。ここで無理すると良くないって思えた。

私はこれからもずっとお母さん。

今、治さなきゃ。

悲しいし、悔しいし、寂しいけど。

帰ってきて、ご飯食べながら映画観た。電話はずっと気になりつつ、楽しめた。

娘が大きくなったら家族でまた一緒に観たいなぁって思った。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.13

いろんな「しっかり」

娘の昨日の写真見てて思った。
あんな小さいのに、病院頑張った。練習のこと、思い出して、泣きながらもあーんって口を開けようとしてた。

お母さんもしっかりしなきゃ。

「しっかり」もいろいろ。私は「しっかり休まなきゃ」なんだね。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.13

闘病

Category: 日記
朝ご飯食べた後、実家に電話して娘の様子をきく。夕べは咳で何回か起きたらしい。今朝も咳。昨日はしなかったのに…。熱ないし、元気、ご飯も食べてる、そう聞いても、体が鉛のように動かなくなる。

一気に悪い未来ばかり頭に浮かんでくる。

「疲れ切ったサインだから休もう」
そう言ってくれる旦那さん。旦那さんも疲れてるのに…。

とにかく娘が心配で、またあんな辛い状況になるのが怖い。でも体は見えない何かにがんじがらめにされてる。うとうとするが怖い夢で現実とこんがらがる。

旦那さんにお願いして娘の様子をまた聞いてもらう。咳は少し、熱もない。元気だそう。客観的にみたら一番危ないのは私。その通りなんだろうな。旦那さんと話して少し落ち着く。

昨日できたことが、今日できない。

ひっくり返せば、今日できなかったことが明日はできる…かも。

日々やって来るうつの波を乗り越える
のに、考えてしまうことを否定しないで、病気を思い出させる言葉をかけてもらうことがとてもありがたい。

悔しいし、情けないって思っちゃうけど、これがリハビリなんだろう。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top