2015
02.27

ラジオ

Category: 未分類
ひとりぼっちなのが自分で良かった、と思ってそろそろ寝ます。

風が強くて怖いので、ラジオをつけっぱなし。

久しぶりのShonanBeachFM~

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
02.27

所在

Category: 未分類
所在がない感覚です。これは鬱の症状なのかな。そうなんだろうな。ここ3日くらい、よく眠れていないし。

車でどこかに行ってしまいたいです。行きませんけど。

何年前か、もっとずっと鬱が酷かった頃、車で家出をしました。あの頃は、怒りに満ちていました。周り全てに。

今は怒りはないです。ただぼんやり悲しい…。

やらなきゃいけないことをひとつずつやっていれば、そんなものにとらわれないのかもしれない。分かってるのに、できない。疲れてるんだと言われても、そんなわけないと思う。

下園さんの本には、鬱が治っていく過程で、怒りは割と早く消えるけど、悲しみはだいぶ後まで残る、と書いてありました。それか。

あんなに怒り、憎しんでたのに。一生許さない、と思っていたのに。いつの間にかあの気持ちは消えたから、この、なんだか悲しい気持ちも少しずつ消えるといいな。

消すための努力も必要だと思うけど、何をすればいいんだろう。考えないで動くことなんだろうか。

そうですね、そうします。


  Trackback:0
2015
02.26

娘の寝言から

Category: 未分類
娘は昨日、一昨日と無事に連泊できました。今晩は旦那さんが飲み会のため、娘は実家。明日からも旦那さん出張なので、自宅には泊まれらせてあげられません…。はぁ…。寂しい。悔しい。

まだ、娘と二人きり、自宅で一晩過ごすということに自信がありません。自信があろうがなかろうが、やらなきゃないお母さんはたくさんいて、辛い中、がんばってるんだろうなぁと想像すると、私はなんでこんなに根性なしなんだろうと情けなくなります。比べても仕方ないとは言え、やっぱり…。寂しくて情けなくていろいろ考えてしまいます。

一昨日も昨日も、娘は寝ぼけて「ばあちゃーん」と何回か言ってました。私よりばあばと一緒にいる時間が長いから、ばあばを呼ぶことの方が、娘にとっては自然なことなのだと思います。ちょっと胸が痛むけど、このことに関しては仕方ないと割とすんなり思えます。

それで今日、実家に行った時、ばあばに「寝言で『ばあちゃん』って言ってたよー。」と教えたら、「うちで寝る時は『おかあさーん!』って泣いてるよ。この前も『おかあさん、おかあさん』って寝ぼけながらあんまりひどく泣くから、起こして『お母さんの夢見たの?』って聞いたら、じいじに『そんなこと聞くな。』って怒られたけど。」と、文字通り5倍返しされました。苦笑。ばあばには、ひとつしゃべると5倍になって返ってきます。大体いつも。

そのばあばが教えてくれたことから、私はいろんなことを考えてしまいます。

娘が夢の中で、私を呼んでひどく泣いているって…。何か寂しい思いがあるから、そんな夢見るのかな。ごめん…。

とか。

そんな風に一緒に寝られないお母さんを求めて3歳の子が泣くのはかわいそうなこと。「お母さんの夢見たの?」なんて聞いてもっとかわいそうな思いをさせるんじゃない、というつもりで、じいじはばあばを怒ったのかな?それに、娘と一緒に寝ない母親(つまり私)は何をやってんだよ、と思われてるだろうな。

とか。

くどくどとよく考えないで文を書いていると問題があやふやになってきて、良い感じです。客観視も今日はうまくいきません。今は辛いことにフォーカスしたくないです。

あー、今日は銀行で娘の口座を作ってきました。出産祝いとかお年玉とかいろいろあちこちからいただいたお金をずっとそのままもってましたが、今日、やっとこ。

あとはロンパースタイプの下着を普通の下着に直してみたりもしました。針仕事は無になれていいです。

もう話が散り散り。入眠剤が効いてきました。

この叫びたい寂しさ。明日、皮膚科通院だから、車で大声で歌って溶かせたらいいです。




Comment:0  Trackback:0
2015
02.25

久しぶりのユーパン

Category: 未分類
昨日の夕方、久しぶりにユーパンを飲みました。切羽詰まった状況ではなく、緊張し過ぎて心が疲れきるのを避けるためです。一人で判断して飲みました。結果、オーライかな。

何にそんなに緊張したかと言うと、娘のお迎えです。苦笑。

日曜、月曜と娘に会いに行けず、そのブランクがとっても巨大に感じられて、『娘は私を忘れたんじゃないか。』とか『ばあばの方がいいから、すごく嫌がられるんじゃないか。』とか思ってしまって。

旦那さんにもばあばにも素直に話をしたら「そんなわけない。」と笑われてしまうのですが、その時の私は本気でそう思ってしまうんですね。客観的になろうとしても、頭だけではできません。昨日のような場合は、迎えに行って娘と話したり、遊んだり、短い時間でも一緒に過ごすことで、『忘れらていなかった。』と確認しなきゃ、間違った思い込みとか良くない予想とかをひっくり返せない…。無駄に疲れますが、これが私のリハビリなんだと思います。

何日ぶりかな?娘は自宅に泊まって、今朝、元気に保育園に行きました。

毎日いろいろです。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.23

2年続いたこのブログ

Category: 日記
何やっても大体長続きしない私ですが、このブログは2年続いています。驚きです。

いつか“フツー”の育児ブログやら仕事ブログやら趣味ブログになればいいなぁと願いながら、しばらくはまだ闘病について書くと思います。

読んでくださっている方には辛い思いを抱えてる方がいらっしゃるかもしれません。生きてさえいればなんとかなる、と信じましょうね。

川村結花さんの『いっぽんみち』という曲に心を掴みあげられます。是非探して聴いてみてください。

******

努力すればなんでも叶うなんて前提で
話をするのはもうやめにしないか
努力の果ての無力を見つけたときが
終わりじゃなくて始まりとしたなら
叶えられない夢もあるって知るのは
とてもとても辛いことでも
私は生きてやる生きてやる生きてやる
どんなにちっちゃい自分をさらしても

******

…生きてやる生きてやる生きてやる。

生きることがしばらくの間、当たり前じゃなくなった私には、この連呼がささります。ぶっきらぼうな少年みたいな声も良いです。

川村結花さんの曲、実は披露宴で使いました。『ビューティフルデイズ』。とてもとても綺麗な曲です。あの頃はこんな形で、同じ川村さんの曲に涙することなんて想像していなかったなぁ。でも、幸せ絶頂の時も、こうしてしんどい時も、そばに同じ人の歌があるというのは、なんだかすごいことだと思います。



Comment:0  Trackback:0
2015
02.22

良くない1日

Category: 未分類
昨日、お昼前に娘を迎えに行って、夕方まで一緒に過ごしました。

前日歩きすぎたせいか、体があちこち痛くて、思うように動けず、体にひっぱられるようにして心も辛くなってしまいました。

娘と二人きり。普通にいられることも増えてきていますが、昨日みたいにどうにも辛いこともまだあります。

調子が悪いと、ただ「いる」っていうことが難しくなり、なぜか「娘を喜ばせなきゃ。楽しませなきゃ。笑わせなきゃ。」って思ってしまうんです。

なんなんでしょう。


私は何を望んでるんでしょう。

好かれたいんだと思います。娘に好かれたいなんて、普通は考えないのかな。

「ママ大好き!」とかいうのは、あれ、なに?どうやったらあんな風に言ってもらえるの?ああいうのが、欲しいような欲しくないような。

与える愛に不慣れで、つい 見返りを求めてしまう低俗ゆえ。

母親としての役割、やることもやってないんだから、娘にお母さんの存在意味なんか分からなくて当たり前。




ぐるぐる考えて煮詰まって今朝は、なにもかも悲しくて怖くて布団からでられませんでした。がんばってないのに、つかれてて、疲れたなんて言っちゃいけない
と思って、とにかく目の前のことひとつできることをやるんだっていうのも、身体が痛くてできず(やろうと思えばできるのに、やらないあたりが自分で許せない)。今日は最悪な1日でした。



Comment:0  Trackback:0
2015
02.20

2015.2.20精神科診察備忘録

前回から1か月間のことを思い出して、どんな感じだったか先生に話します。

一番しんどかったのは、保育園に迎えに行った時に見てしまった『娘、友達と手をつないでもらえない事件』。詳細は省きますが、かなり凹みました。今は立ち直ってますが。

先生は、その出来事そのものについては触れず(当たり前)、

「時々でも行ってみていると、いろんな子の個性が分かっていいかもしれませんね。子どもが成長すると、そういうことを上手く隠すようになってきたりするから、お母さんが気付いてあげるアンテナをもってることは、子どもの救いになるかもしれないので良いことだと思います。ただそれで、気にしすぎて辛くなってしまうと…ねぇ。苦笑。」とのこと。

なんでも「過ぎ」は良くないということなのは、分かってるんですがね。修行です。

他にもいろいろ話して、きっぱりと「それは深読みです。」と言われたけど、なんのことだったか憶えてません。なんだったかなぁ…。とにかく、深読み、先読みはしんどいだけ。鬱の人は特に。ということだと思います。

薬は何故か余っているので半月分。次回診察は、また1か月後です。

薬をもらった後、どうしてもまっすぐ帰りたくなくて、街中をうろうろしました。人混みが辛いときが多いですが、今日は一人の家に帰るのが嫌で嫌で。

自分のために春物の服をいくつか買ってしまいました。楽しく買い物できたことは良いことなのに、罪悪感がフツフツ。

明日は娘とのんびりできるといいなぁ。

Comment:0  Trackback:0
2015
02.20

ねば、ねば、ねば

Category: 未分類
今朝は(書いてるうちに日にちが変わって昨日の朝のことです)無事に娘を保育園に連れて行けました。

登園時刻に間に合うようにと、私はびりびり怖い顔をしてたと思います。

しんとした部屋に帰って来て、リビングに散らかってる朝ご飯の食器、絵本、脱ぎっぱなしのパジャマ…それらをみてたら、ポロポロ涙が出てきました。

急かしてばかりで、お気に入りの絵本を嬉しそうに読む顔を、本から流れる音楽に合わせて、調子外れの歌を一生懸命うたってる顔を…私はせわしい気持ちで横目に見ることしかできなかったのが、残念で哀しい。

もっとお話に付き合ってあげたらよかったかな。お歌一、二曲歌ってからでも大丈夫だったかな。

ふぅ…。

考えても仕方ないですね。

明日は精神科通院日です。また報告します。

Comment:0  Trackback:0
2015
02.18

寝顔

Category: 未分類
昨晩は夜中に何回か寝ぼけて娘が泣き、あまり良く眠れませんでした。

「こっちがいいのーー‼︎」と目をつぶったまま言ってました。まったく、夢の中でも自己主張が激しい。苦笑。

薄明るくなっていく部屋で、それでも、娘の寝顔を見て『かわいいなぁ』と思えることが奇跡のようです。少し前までは、寝顔も寝息も怖いものでしかなかったから。

今晩も自宅に泊まります。

明日の朝は私が保育園に連れて行かねばなりません。うーん、緊張。なるようにしかなりませんね。



ド派手な装丁ですが、中身はとってもじんわりします。見開き1ページ、左にイラスト右に一言書いてあります。

例えばこんな言葉。

「ムツカシクシテルノハ ジブン」

その通りです。笑。


Comment:0  Trackback:0
2015
02.17

うれしかった応援

Category: 娘のこと
「もっと遊びたーーい‼︎」と泣き喚く娘をなんとか保育園から連れて帰って来れました。保育園が楽しいのはとても喜ばしいことなんだけど、『家が嫌なのか?』とか『私に対して何か不信感とかマイナスな気持ちがあるのでは?』とか、変な方向に深読みしてしまって、ぐったりします。ばあばが行っても同じだから、今はそういう時なんだろうと思うしかないですが…。

帰ってきてからは嬉しいこともありました。新聞紙で作った輪っかでけんけんぱをして遊んでた娘。私もやってみたくなり、『一度だけ』と思ってやったら、「次はお母さん!」と娘に何回もリクエストされるはめに(旦那さんも相当やらされてました)。私は鈍りきった体が重くて、なかなかうまく跳べませんでしたが、娘から「お母さん、がんばれ!お母さん、がんばれ!」と、かわいく応援をしてもらいました。うれしかったです。

お風呂上がり、ベビーオイルを塗ってあげると私にも塗ってくれます。たぶんただの遊びなんだろうけど、それでも嬉しいです。

今日は半分親バカ記事。たまにはこういうのも。

Comment:0  Trackback:0
2015
02.17

テキトーにゆるーく。大した問題じゃない

Category: 未分類
必要な書類を役所に取りに行かず(提出期限はまだ先だけど)、娘の迎えにも行かず、ご飯も作らず、眠いのに眠れず、自責、罪悪感、無力感…もやもやした気持ちをどうしようもないまま、夕方。

なんとか切り替えねば。だらだらと自分を痛めつけるのは良くない。セルフCBTは頭の中でやってみた。

もうあとは行動。ここから脱するのは行動。とりあえず考えるのは置いといて行動。

帰ってきたばかりの旦那さんを道連れにする。忙しいのに。でも、もうその罪悪感もまとめて、捨てにいかなきゃいけなかった。

家から車で20分くらいの大きな本屋さん。久しぶりに来たら、だいぶ売り場の雰囲気が変わっていた。配置やら置いてある商品も。かわいいキャラクターの文具に押し寄られて、狭くなった絵本売り場をしばらくうろうろする。クラッシック音楽がかかっている中、たくさんの本をながめて歩くと気持ちが楽になってくる。家でクラッシックは聞かないのに。娘に『わにわに』の絵本を、自分に『考える練習をしよう』という子ども向けの本を買った。(あと一冊、ミステリも)

本屋さんに行った本来の目的はマッキーの新しいアルバム。ニューリリースコーナーになく、ひっそり通常の『ま』のところにあったと旦那さんが見つけてくれた。

その後、回転寿し屋さんへ。これも私の希望。旦那さんと、なんてことない話をしながら「おいしい、おいしい」と食事をすること。こういうことを大切にしないといけないとしみじみ思う。

会計に来てくれた店員さんが8年前の教え子だと気づき、わぉ、どうしよう。私のこと覚えてなかったら悲しいし、気まずいなぁと思って、声をかけずに帰ってきてしまった。「元気?久しぶりだね。綺麗になったね。今、どんなことが楽しいの?」素直に話しかければ良かったな。話してみたかったな。とっても頑張り屋だった彼女。今度会えたら、声かけよう。

帰りの車中は買ったばかりのCDを聞いて。素敵な曲いっぱい。春のツアーがすごく楽しみ。何を着て行こう。数カ月先のイベントなんて、行けるかどうか緊張することがメインだった頃からしたら、そんなことを考えられる自分がとても嬉しい。

夜のドライブ終了。家に入る前、空を眺めた。田舎なので星がきれい。この家に決めた理由の一つ、空が広くて星が綺麗なこと。初めてこの家を見学して帰ろうとした時、玄関のドアを開けたら東の空に大きなオリオン座があった。見とれてしまった。この家なら庭でテント張って、家族で『星を見る会』ができるかも、と素敵な妄想をした。

話が散らばってるけど。
鬱のぐるぐる思考は断ち切り成功。
旦那さん、ばあば、娘に大感謝して、また明日から私はぽつりぽつりとたんたんと生きてみます。

どんなに落ちても、今は「死にたい」とは思わない。「私いない方がいいかな…」とは思う時があるけど、それは疑問止まり。断定にはいかない。

それは、ここまでたくさん辛い思いをしながら言葉で行動で支えてくれた旦那さん、ばあば、娘のおかげです。感謝感謝。

テキトーに、ゆるーく生きる努力をします。



Comment:0  Trackback:0
2015
02.16

小さな失敗が積み重なってます

Category: 未分類
がんばってるつもりなのに、ミスが多くて嫌になる。鬱のせいで余計に失敗が大きく見えてしまってるのも分かるんだけど。

やっと戻ってきた小さな自信をなくしそう。

完璧なんか目指してない。できること、小さなこと少しやってるだけなのに。


あーーーーーーーーーーもーーーーー。
大きな声出したいよ。



深呼吸。

失敗したらまたやり直せばいいだけ。

私のミスなんて世の中になんの影響もないんだしね。

それにしても、不自由なこころ。疲れる。


Comment:0  Trackback:0
2015
02.14

悪循環にはまらないように

Category: 未分類
ちょっと良くない波が寄せては引いて…という感じのここ数日です。

『私、ダメだなぁ…』という気持ちが湧いてきます。悲しくて情けなくて寂しい。

まるきり飲み込まれることはほとんどなくなってきてますが、こういう気持ちに対処するのは疲れます。久しぶりに頭がギューとなりました。

どんなことを思ってしまうのかと言うと、

「この頃、良くなってきたと思ってたけど、まだまだ『普通のお母さん』とは程遠い。いい気になってた自分はバカみたい。助けがなきゃなんにもできないじゃん。みんなに迷惑かけて。もっとがんばれよ、怠け者。他のお母さんはみんな、助け求められない中、がんばってやってるのに。そんなんじゃ、親じゃない。奥さんとしてもだめ。」

…こんな感じです。

認知行動療法を受けてから、こういう思考の偏っているところに気づくのは上手になりました。事実だけを見ようとする癖もついてきました。

『他のお母さんはみんな、助けを求められない中、がんばってやってるのに。』って考えてるようだけど、本当に『みんな』ですか?例え『みんな』そうだとしても、それと私の今の状況を比べること(比べて自分を責めること)で何かいいことはありますか?とか。

頭の中に2人の自分がいて、くるくるくるくる考え続けます。調子が悪いと。

考えるのを止めて目の前のことでできそうなことに取り掛かろうとします。

が、これも調子が悪いと本当に難しいです。目に映ってる景色の受け止め方が、調子の良い時とはまるで違うから。

何か片付けようとしても、見えてる景色のひとつひとつがいろんなことを私に訴えてきて(実際、声が聞こえるわけではありません。『景色にいちいち意味づけをしてしまう』という感じ)、体が固まってしまう。焦る。当たりを見回す。どこ見ても同じ。ますます焦る。繰り返し…。

この繰り返しを断ち切るエネルギーがかろうじてあるうちはいいです。こうしてなんとかなってます。

でも気をつけよう。調子が悪い時こそがんばろうとしてしまうのは、鬱の悪循環の入り口。

何も怖いこと悪いことは起きてない。心配しないで、感謝いっぱいしながら眠ります。


Comment:0  Trackback:0
2015
02.13

つわり、辛かった

Category: ふりかえり
ある女優さんが妊娠したそうで。「母親思いの子のようで、つわりはまったくありません…」とブログに綴られていました。

今、つわりで苦しんでる妊婦さんが聞いたらどう感じるのかなぁ。

ずっとひどい船酔いしてるみたいで、内臓が全部ひっくり返って出てきちゃうんじゃないかってくらい吐いて吐いて、もちろんろくに食べられなくて、それでもこの辛さはお腹に大切な命がある証なんだから、「一緒に頑張ろうね。」と自分とお腹の子に言い聞かせて、なんとか耐え抜いた身としては…。

スルーすればいいものを、ピキっと反応してしまいました。笑。「つわりがあったうちの子は、母親思いじゃなかったってことかな??」と、つっかかりたい気持ち。揚げ足取りですかね。そうですね。良くないと思います。でも言いたい。

つわりは気の持ちようだとか、お腹の子が親思いだからつわりがないとか、つわりがあるのは赤ちゃんが元気な証拠とか、いろいろ聞くけど、やっぱりつわりの出方の違いは『お母さんになる人の、その時の体調の違い』なんじゃないのかなぁと思います。

今まさに苦しんでる妊婦さんはたくさんいるんだろうな。「なんとか耐えてね(>_<)」としか、かける言葉は考えられないのですが、必ず終わりますからね。あまりに栄養が摂れないようだったら、ちゃんと先生に相談して、点滴してもらったりして、少しでもお母さんの体力を大切にとっておいて欲しいです。

特にオチはないのですが…。いろんな情報に触れる毎日。振り回されないようにしなきゃなぁと思います。

Comment:0  Trackback:0
2015
02.09

保育参観、懇談会など

Category: 未分類
無事?に、今年度最後の保育参観、懇談会に出席できました。

参観は、子どもと一緒におやつ食べたり、工作したり、触れ合い遊びしたりで、あまり緊張はしませんでした。

工作はペットボトルを使ったマラカス作りでした。4人でひとつのグループ(テーブル)。娘は隣の子のお母さんの作品を見て「◯◯ちゃんのお母さんの、かわいいね~。」と平和な声がけをしていました。そのお母さんは笑って「ありがと~^_^」と応えてくれていました。良かった。

問題は懇談会。

子どもたちは別室に行って、保護者と先生だけで円陣を組み、静かになって…。先生からのお話はいろいろ耳の痛いこともありました。『まぁ、その通りかもねぇ』とか『でも、いろんな家庭があるしねぇ』とかなんとか聴き流せていました。(程よく聞き流すこと、鬱の人にはとっても大事だと思います。)

でも、最後の『保護者から一言』がしんどかった。病気になる前からこういうのは苦手で(小学校の教員なのに…(^^;;)、うまく話せなくて恥ずかしいし情けない。しどろもどろで何を言ったか憶えてないです。ただ、先生方とクラスの皆さんに感謝は伝えられたので良しとします。

そして、他の保護者の方たちの話。20人程度参加されてましたが、これを聞くとみんな立派にお母さんをやってる人に見えて、『あぁ、やっぱり私はだめだなぁ…。情けない…。』となってしまいました。予想されていたことなので、いろいろ心の準備はしてたから、そこまで凹まなかったけど、心の疲労感はものすごく強かったです。

「がんばったねぇ。」「できたことをちゃんと見よう。」と旦那さんに言われてもなお、ぐずぐずと自分にダメ出しするのをなかなか止められないんです。マゾか。少しずつこの癖は直していきます。

土曜の午後、日曜とたっぷり娘と一緒にいて、今朝は旦那さんが保育園に送ってくれました。

娘と近くにいると何かとしんどいけど、安心で、離れると体は自由なのにあれこれ心配で…。こういう“怖さ”(大袈裟ですかね…)に耐えるのが、親の仕事なのかもしれないと思っています。

きっと今頃、喜んで午前のおやつを食べてるはず。どうせ考えても分からないんだったら、良い方に想像しておこう。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.06

参観日前の緊張

Category: 未分類
明日は保育園の参観、懇談会です。

今から緊張してそわそわしてしまって、どうしようか不安になってしまいました。

切り替えるためには『客観視』。「なんで緊張するの?」って自分に問うてみました。

私は、先生や周りの保護者に『あのお母さん、変。』と思われないかってことを気にしてる(し過ぎてる)んだ、ということが分かりました。変と思われないように『ちゃんとしなきゃ。』と思って、どんな自分でいたらいいのかいろいろ考えて、緊張してしまう。どんな風にしゃべろうとか、どんな風に笑おうとか、そんなことまで考えてる。…字にすると、びっくり。明らかに意識過剰です。

だれも私のことをいちいち気にしてるわけない。それに、例えば誰かが私について何か思おうと、それはその人の『領分』であって、私には操作できないこと。私はただその時の私でいて、娘の保育園での様子を見て、先生にはこの一年の感謝を伝えられればいい。それ以外は、どうしようもないというか、どうでもいいというか…。

少し、落ち着きました。

ブログを書くのは客観視にとてもいいものです。
Comment:0  Trackback:0
2015
02.06

バレンタイン

Category: 日記


バレンタインのチョコ、早いですが渡しました。ネットで見つけて、パッケージのかわいさ、フェアトレード商品であること、それにやっぱりおいしそう!とのことでこれに決定。

旦那さん、喜んで夜な夜な食べているようです。これまでだと、私が食べたいチョコを買って『後で乗っ取る』ことが多かったけど、異汗性湿疹にチョコは良くないという疑いがあり、一年以上私はチョコを食べていません。涙。大好きだったチョコ…。毎日のように食べてたチョコ…。でも、それ以上に手の湿疹は辛いから、我慢、我慢。

ちなみに娘には「5歳になったらチョコを食べられるよ」と言い聞かせている。早く食べ出してあまり良いものには思えないから、なんとなくそんな風に言ったんだけど、娘は真に受けてる…。いいのかな。汗。まぁ他の甘いものはたくさん食べてるからね。かわいそうでないんですが。




Comment:0  Trackback:0
2015
02.05

甘えてていいのかな。いいことにしよう。

Category: 未分類
カラダ中がビリビリさわさわ、痛い。熱はなくて、多分、筋肉痛。何日か前の雪かきのせいかと思われます。情けなや…。

今月は旦那さんの出張が多い。ぼんやりと不安。

できないことはできない。
無理しない。
できそうなこと、ひとつずつやる。
焦らない。

そう言い聞かせて、今月なんとか乗り切りたいです。

ばあばに助けてもらおう。甘えられるうちは甘えてしまおう。




Comment:0  Trackback:0
2015
02.02

髪を切れました

Category: 未分類
顔の好酸球、落ち着いています。この前、病院に行った時が悪化状態10点満点中で8点だとしたら、今は0.5点。なんで落ち着いたのかは分かりません。まぁ、また悪化もするんだろうけど。仕方ないです。

気持ちも安定してるので、思い切って髪を切りに行ってきました。すっきり。さっぱり。癒されました。

週末、保育園の参観と懇談会があるからそれまでできればこの調子で行きたいなぁ…。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top