2015
03.31

皮膚科診察備忘録2015.3.31

お初の先生。

呼ぶ前に、カルテを見てくれてたようで「好酸球性嚢胞性毛包炎ですね。」と、診察室に入るなり言われました。そう多くはないはずのこの病名をすらすらと言われると、なんだかそれだけで先生に信頼感が持ててしまいます。

ここ1週間はまずまずの状態をキープしてること。インテバンクリームを塗る時、塗り広げないように気をつけてたら、赤みが引くのが早かった気がすること、ガスター(胃薬)を追加してもらってから胃の痛みはなくなったこと…などを話しました。

先生からは、以下のようなことを言われました。

波がある病気で、特に女性は生活リズムなどに左右されやすい。インテバンなどでコントロールできてるなら、それを続けて、少しずつ良い状態を保てるようにすること。インテバン効かないというなら、免疫抑制剤のプロトピックも、この病気に効くようだから試してみてもいいと思います。

…このくらいかな。

薬はインテバンsp25朝晩1錠ずつ、胃薬2種を朝晩1錠ずつ。インテバンクリームはまだたくさん余ってるのでもらわず、プロペトを100g。

手指の異汗性湿疹については、ここのところずっと出ていないので、スルー。あれは「もう二度と出てくんな!」って思うぐらい辛いから、このままほんとに二度と出て来なければいいなと願います。

日差しが強くなってきました。日焼け止めだけでも塗った方がいいのかな。顔に何か塗るのに、少なからずの恐怖を感じてしまいます。 この前、ちょっとお化粧しましたが、嬉しい楽しいより、この後酷くならないかと心配でした。結果、大丈夫でしたが。

epfのホームページ、作れてません。すみません。正直なところ、調子のいい日が増えてきていて、そういう時に辛い時のことを思い出すのが苦しいという理由が主で、ページ作成が進みません。
どうかお許しを。

好酸球性嚢胞性毛包炎について、何か聞きたいことがありましたら、このブログへコメントいただければ分かる範囲でお答えします。

とにかく今、好酸球性嚢胞性毛包炎で苦しくてたまらない方、ぐちでもなんでもいいですからね。ひとりじゃないです。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
03.29

庭遊びとか送別会とか鼻づまりとか

Category: 未分類
昨日は暑いくらいの天気でした。
庭で近所の子とそのお母さんと少しだけ遊べました。戸建てに住むようになって1年。近所付き合いがどうなるのかものすごく不安だったけれど、今のところ程よい感じでできています。まだまだ家が建つ地域なので、今後どうなるのかは分かりませんが。それを考えても仕方ないと思うようにしなきゃ、どこでもほんと生きていけないよなぁと思います。

午後はお世話になった方の送別会へ。これは、すごいことだと自分で自分を褒めたいですよ。笑。

当たり前に元気に仕事して、鬱なんて自分とは全く関係ないと思ってた頃、お付き合いのあった方たちと顔を合わせるという…。たまたま好酸球性嚢胞性毛包炎も落ち着いてくれていたので、本当に良かったです。旦那さんとも共通の知人なので、一緒に喜んでくれました。行けて良かった。今の自分が惨めだとか、そんなこと思わず、昔の私ではなくなってしまったけど、ただ、今、自分ができることを、したいと思うことをできて本当に良かったです。

感謝感謝です。

そんな昨日の今日…。
ぼちぼち頑張りました。娘といっぱい遊べました。 最近また私とお風呂に入ってくれるようになって、うれしいです。旦那さんはちょっと寂しそうですが。笑。

まだ少し鼻づまりの娘が、隣でズズズって音の寝息を立ててます。

新生児の頃は鼻が詰まったら息できなくて死ぬと本気で思って、必死で綿棒でとろうとしてたことを思い出します。「鼻で息できなきゃ、口でするでしょう」って誰かに言われたけど、そんなの頭で分かってても、苦しそうな娘を見ると冷静さがなくなってしまうのでした。

今は、苦しそうなのをなんとかしてあげたくてもどかしい気持ちにはなるけど、「死ぬー」とかいう恐怖感はないです。

ほんと新生児期は怖すぎたなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2015
03.26

目指すもの

Category: 未分類
目指すものがあると、それに近づけた時に『おぉ、いいぞ自分。』っていう達成感のような、わくわくするような、嬉しい気持ちになれるけど。

そもそも、その、目指すものってなんなんだ?今の私が目指してるのは、相変わらず『良いお母さん』『良い奥さん』で、それは私の勝手なイメージで。そんなもの目指してどうするんだろう?

目指すものがあることで、日々、自分を外からイメージして動いてるけど、なんか、こういう生き方はやっぱりしんどい。

だからって、何も目指さず『ただ生きる』っていうのもどうしたらいいか分からない。

好きなことしていればいい?

自分の内側から本当に、『これさえしてれば満足』というものがよく分からないです。常に『これでいいのかなぁ』って思ってる感じ。

わけわからんですね。
Comment:0  Trackback:0
2015
03.25

観覧車

Category: 未分類
今日は実家で娘と半日過ごしました。娘は咳鼻、ほんの少し。念のため保育園は休みましたが、元気もあり、機嫌も良し。ひとまずほっとしてます。

一体あと何回ひいたら、娘の風邪が怖くなくなるんだろう。

久しぶりの風邪で、また経験値アップではありますが、余波で私の疲労感と体調不良がしんどいです。

情けないけど、仕方ない。

実家では、相変わらず、ばあばはパワフルかつ愛情た~っぷりに娘と遊んでいて、私はついていけませんでした。苦笑。

私はここにいるだけで多分いいんだ、と自分に言い聞かせて、本当に楽しそうな二人を眺めてました。

さすがにばあばも疲れたろうと思って、私がおにごっこの相手として交代を申し出たら、娘に拒否されました。『嫌々お付き合いのヤツとは遊べないのね~』と、娘の心眼に変に感心しました。

夕方、私だけ自宅に戻ります。帰り際「遊んでくれてありがとう。」とすごくかわいい笑顔で言われました。複雑な気持ちでした。

ちょっと泣きそうでしたが、早目に立て直せました。「娘が不幸でない。」…それが何より何よりだいじなこと。だから大丈夫。泣くのは寂しさ。


私は観覧車みたいになりたい。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.23

三寒四温

Category: 未分類
寒さが戻ってきました。昨日のおだやかさが嘘みたいに、今日は寒いです(>_<)

娘は昨夜、あまりぐっすり眠れず(鼻が詰まってくるしかったよう)起きてからは咳も結構したので、保育園は休みました。私は今日、歯医者の予約が入ってたので、旦那さんにお願いして、午前からお昼まで娘を見ててもらいました。咳鼻以外は機嫌も良く、食欲も変わらないので大したことではないと思うけど…。夜グズグズして寝られないのが私にはとても辛いことで。ま、前に比べたらずっと楽なんだけど、やっぱりなんだか怖いんです。

今日は娘、午後から実家に預かってもらっています。

いろいろ考えるとまたすぐ凹むから、一つ前の記事に書いたチェックをして、気を持ち直そう。
おやすみなさい。



Comment:0  Trackback:0
2015
03.23

落ち込んだら

Category: 未分類
認知行動療法から。

『落ち込んだら、自分に質問するリスト』

全か無か思考にハマっていないか?(all or nothing)

過度な一般化をしてはいないか?(over-generalization)

関係ないことを自己に関連付けていないか?(personalization)

良いことを悪いことに変換していないか?(disqualifying)

すべき思考にハマっていないか?(should statements)

悪いことだけピックアップしてはいないか?(mental filter)

結論が飛躍してはいないか?(jumping to conclusion)

拡大解釈や過小評価思考をしていないか?(magnification and minimization)

感情から何かを決めつけていないか?(emotional reasoning)


…全部やっとる。苦笑。



Comment:0  Trackback:0
2015
03.22

お墓まいり

Category: 未分類
娘を迎えに行く前に、お墓参りをしました。天気が穏やかで良かった。

お線香に火をつけようとして風の向きやらなんやらでなかなか上手くいかず、チャッカマンでカチカチやってたら、どこぞのおじいちゃんがバーナーみたいなのを持っていて「つけてやっから(つけてあげる)。」と言って助けてくれました。うれしかった。私も困ってる人がいたら、照れたり、余計なこと考えたりしないで、ぱっと声掛けられる人になりたいなぁと思います。

1日、すこーーし咳、鼻水ありの娘と旦那さんと過ごしました。

今、3人で川の字で寝てます。幸せです。(私は眠剤飲んだけど、効いてくるまで時間かかるので、布団を被ってこの記事書いてます。)

どうか娘の風邪症状、消滅しますように。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.21

眠れず

Category: 未分類
昨夜もよく眠れませんでした。できるだけ気にしないようにと思いますが、眠れないことで体が辛くなるのは、気持ちでどうすることもできず。しんどいです。

家事は完全に手抜き。汚れ、散らかりは裸足で何か踏んだとしても見ないように。ご飯は外で。洗濯はまだまだ着られるものがあるし。

…だいぶ自然に、そうな風に思えるようになってきました。文句をつけない旦那さんに感謝です。

娘は咳ほんの少し。元気なんだけど、私は過度に不安、心配になります。今朝はユーパンのお世話にもなり、まぁ、なんとかなりました。実家にお願いしましたが。







Comment:0  Trackback:0
2015
03.19

散歩

Category: 未分類
昨日はとてもいい天気でした。あんまりにもいい天気だから、うちで仕事をしていた旦那さんを誘って近所を少し散歩しました。

つくしは一本だけ見つけました。てんとう虫、アリ、おいぬのふぐり、踊子草、それに白い小さな花はなんて言う名前なんだろう…いろいろ春を感じました。

おいぬのふぐりは、かわいくて大好きですが、名前がねぇ。笑。『星の瞳』という呼び方もあると本で読んだことがあります。




Comment:0  Trackback:0
2015
03.19

しゃっくり

Category: 娘のこと
久しぶりに娘がしゃっくりをしました。

しゃっくりなんて病気でもなんでもないのに、なんだか苦しそうで大変なことの気がして、早く止めてあげたくておろおろしてたのは、ほんの少し昔のこと。

今回はなんだかその音?と娘の動きが面白くて笑えました。娘もしゃっくりするたび、笑ってました。にやにやと。

寒いとしゃっくりが出るとか聞いたことがあったから一応足を少し撫でて温めようとしてみて。そのうち、忘れてて、気付いたら止まってました。

「お。しゃっくり、止まったねー。どこに行ったのかな?」と聞いてみたら、「やま。」と娘。どこか痛くした時、「痛いの痛いの、飛んでいけ~」と、家から見える山々に投げる振りをしていたからかな。まじめな顔で答えるのでまた笑いました。かわいいなぁと心から思いました。




Comment:0  Trackback:0
2015
03.17

カレー

Category: 未分類
今日は暖かくていい気持ちです。

散歩したりしたいけど、簡単な家事をするだけで思う以上に体力を使ってしまうので、セーブです。

娘と過ごす時間に体力気力を取っておきたいと思います。その気合が良くないのかもしれませんが。苦笑。

料理することに対してのこだわりを緩める努力をしていて、幾分、主観的には楽になってきています。

今日はカレー一品で終わりにすると、言い聞かせ、それでも『やっぱりサラダぐらいは付けたい』と思うあたりは、まだまだです。



この前、収納を整理していたら、レターセットがたくさんあることが判明しました。つい買ってしまう割に、手紙を出す相手はとっても少なくて、こういうことが起こるんですね。

いつか読んでもらえるように、娘に向けて手紙を書いてみようかな。



Comment:0  Trackback:0
2015
03.12

バイアス

Category: 未分類
育児で困ったり悩んだり上手くいかないと、全部自分の病気に絡めて考えて、更には「病気になった自分が悪いから。」と自分を責めてしまう。

娘がここ数回、自宅に泊まるのを嫌がってる。

ものすごく悲しくて、この先どうなってしまうのか不安でたまらない。

でも努めて、深く考えないようにしないと…。

3歳の反抗期かな。ちゃんと成長してる証拠だと思おうとする。

自分の悲しさ、寂しさ、不安、なんとか乗り越えなきゃ。

真に受け過ぎなんだろうな。子どもの一言ひとこと。

自分が今までまともに娘のお世話をできなかったというバイアスをかけて見るから、『やっぱり私が悪いんだ』と思ってしまうけど。

そういうバイアスなく、深読みせず、良い意味で諦念をもたないとこれから先長い子育て、本当に身がもたない。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.09

お母さんなんかいらない

Category: 未分類
昨日、今日と、娘に『お母さん拒否』をされている気がして、大いに凹んでいます。今は少し?持ち直してますが。

昨日、実家に迎えに行った時は、ばあばにベタベタベタベタ。ばあばがトイレに行くと、私が目の前にいるのに「ばあばは⁇」と半べそ。教えるとトイレに走っていく。

眠くなって横になった娘の隣に、私も横になろうとしたら「お母さんはだめーー!」と払いのけられ、その後ばあばが横になったら「いいよ。」とにっこり笑顔に甘い声。

具体的な出来事として書くと、それっぽっちのこと?と思われそうだけど、その時間の空気全部、私は疎ましい存在だと言われているようで、悲しくて寂しくて辛かった。

もうそこには居たくなくて、早く自宅に連れて来たかったのに、何回も何回も嫌だと言われ、打ちのめされ、ぶわっと言葉の堤防が決壊。

「じゃぁ、もういい。お母さんだけ帰る。」

怒鳴ったりはしません。静かな敗北宣言です。娘はそれも、「嫌だ」と言ったけど、「もうお母さんも嫌だ。」と言ってひとりで自宅に帰ってきた。まったく冷静じゃない。「お母さんなんかいらない」と言われ続けたような気になって、寂しくて悔しくて。

すぐに、ばあばが電話を寄越して「お母さんって泣いてる。自宅に行きたいって泣いてるから迎えに来て。」と言われたけど、なんかもう疲れてしまったのと、やっぱり頭に来てたのとで断った。大人げないし、親としてどうかと思う。でも、「明日、来てね。」と娘に言われて、頭冷やしてまた行こうって思った。

そして今朝。同じようなこと。迎えに行ったら、顔見て障子を閉められた。はぁ…。そんなもんだろうと思って行ったけど、やっぱり辛い。今日は玄関で待ってみようと思ったけど、一向に来る気配なし。ばあばに促されるとまた泣いて嫌がり、私はいたたまれない気持ち。我慢しようと思っていたのに、堪らず「分かった。いいよ。ここにいたらいい。」

その言葉にじいじが反応。「◯◯は賢いから、全部分かってるから、そんなこと言うな。」「◯◯のため。」「仕方ない」などなど言われ、もう本当にぽきっと折れる。全部私が悪いと言われてる気分。もちろんじいじは、いろんなことを考えて言ってくれてるのが分かる。ちゃんと娘にも分かりやすいように自宅に行くことを促してくれていた。ばあばよりも納得しやすい言い方で。それに私のことも大切に思ってくれてるのも分かる。だけど、私は黙っていられず反論。すごく後悔。

とにかく剥ぎ取るように車に乗せ。チャイルドシートに乗せてる時、「ばあばのお家の子になる?」と聞いたら「うん。」と言われた。

こんなこと聞くのは最低な親だ。子供を試すような脅すような。

「嫌だ」と言うと思ってた私。体の力が抜けてった。

娘にしがみ付いて、しゃくりあげて泣いた。

「◯◯がいなくなったら…いなくなったら。お父さんもお母さんもどうしていいか分からない。だいじなんだ。だいじなんだ。だいじなんだ…。」泣きながら、娘のほっぺを撫でてた。顔は合わせられるはずがない。 娘は少し困ったような声で「がんばって」と言った。胸にしがみついてる私の頭の毛を引っ張りながら。本当に最低な親だなぁと思う。

がんばっての言葉で、ここで切り替えなきゃどうにもならなくなると思って、「ありがとう。お父さん待ってるから行こうねー。」と顔を上げていったら「うん。」と素直な返事。自宅への車中、いつもなら私があれやこれやしゃべるんだけど、今日は娘が「魚屋さん休みだねー」とか言ってる。

自宅に着いてからは、まずまず。旦那さんもいるから、私の圧力いくらか分散されてなんとかなったのかな。散歩したり、お出かけしたりできて、楽しく過ごせた。お出かけ先は本屋さん。

遊べるコーナーがあって、大喜びではしゃいでる娘の顔。あれを見られただけでも今日は良かったんだと思う。

外食もできた。

自宅に帰ってきて買ってきた本を読んだりお人形で遊んだり、まったり過ごしてるから、このままお泊まりできるかなと思いながらも、私の昨日からの疲労度は高いし、娘にとって、なんだか今、やたらと実家ラブな心境を、無理に邪魔するのは良くないのかと、娘が一番心地よいと思えるところで過ごすのが一番いい事だと思って、「実家に行く?」と聞いたときの娘の笑顔…。連れて行って部屋に入っていくときの身軽さ…。

凹むんです。凹むのおかしいですか。それとも凹むのくらい当たり前、世話してないんだからそれぐらい我慢しろと思われますか。

混沌混沌。

書いてたら、思い込みだったり、深読みだったりするところが多い気がしてきました。メモ的なブログです。明日にでもちゃんとCBTしよう。
Comment:0  Trackback:0
2015
03.07

ドレミのうた

Category: 未分類
保育園で振り付けも教えてもらった「ドレミのうた」を寝る前に何回も何回もやって見せてくれて可愛かった。音程、ずれてて面白かった。

「ミはみんなのミ」で、手をつなぐ。

笑いながら涙が出そうだった。

この前、また何もかも捨ててしまいたくなったこと。またたくさん周りを傷つけながら生かしてもらっていること。
どう思われても、私が娘と旦那さんを大切に思ってるのは本当に本当のこと。
こんなに大切にされてること。

ごめんなさい、ごめんなさいと振り返ると本当に胸が潰されるように痛いから、できるだけ、ありがとうに変えて、また半歩ずつでも歩いて行かせてもらいたいです。
Comment:0  Trackback:0
2015
03.03

Category: 未分類
頭のてっぺんから脚の先まで罪悪感と疲労感と挫折感でいっぱい。

でも、左足の小指の爪くらい、『もう一回、立とう。』と思ってる。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top