2015
07.31

夏祭り①

Category: 未分類
今日は近所の夏祭りに行ってきました。家族3人で。

保育園帰りに一度寄って、綿あめとかき氷買って、少し実家で休んで、自宅に戻ってきて夕飯。食べたら浴衣に着替えて再びお祭りへ~。

地味にハードスケジュール。苦笑。
でも、旦那さんもがんばってくれて、なんとかお風呂はいつも通りの時間に入れました。が、しかし、祭りの夜の高揚感のためか、なかなか娘が寝付かず、イライラしてしまいました(-_-)反省。今度こんな風に、楽しい後にイラッときたら、どうしたらいいか考えておこう。旅行とか何かイベントでは、そういうアップダウンが多くなるだろうから…。

ともかく、娘は名古屋ばあばに誂えてもらったかわいいと浴衣を着て、ご機嫌でした。何人かお友達にも会えました。保育園でない場所で会うとなんか不思議なのか、心なしぽかんとした顔の子供たちがかわいかったです。

かき氷は2杯。どちらもイチゴ。綿あめはプリキュアの袋。スーパーボールすくいとくじ引きまでして。これまでとは違い、自発的に祭りを楽しんでた感じです^_^

私は『こんなことしたいなぁ』と思ってることができることが増えて嬉しいです。

家族で夏祭り。良い思い出がまたできました。 感謝。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
07.30

「夜泣き いつまで 対策」でググってた日々

Category: ふりかえり
窓を開けて寝てると、近所から赤ちゃんの泣き声が聞こえて来ました。大変だなぁ…。夜泣き。我が家では、もう思い出話になっていることがなんとなく信じられない。いつまでも終わらないんじゃないかと思っていたから。 夜泣きするのに、理由なんて多分ないと思います。あるとしてもそれは当人にしか分からないこと。親が何をやろうが、何もしなかろうが、時期が来ればなくなるもの。

でも、いつ終わるか分からない不安と寝不足の過酷な毎日をなんとかしたくて、赤ちゃんのそばにいる人たちはあれこれしてしまうんだと思います。

私は娘の夜泣きが辛かった時期、ネットで『赤ちゃんが昼寝から目覚めた時に、お母さんの姿が見えないと、夜泣きをする。だから赤ちゃんがお昼寝から起きた時必ずお母さんの顔が見えるようにしておくのが大切。』と書かれている記事を見ました。記事を書いた方は女性で、『私には子どもが2人いるけど、その方法でやったから2人とも夜泣きはしなかった。』とも書かれてました。

今の私なら、「そういう人もいるんだねぇ。」で終わりにできるけど、当時は病んで迷える羊だった心…。その言葉はがっちり胸に焼き付いてしまいました(・_・;

娘が昼寝してる間中、隣でじっとずっと寝顔を見てました。いつ起きるのかも心配だったし、起きたら大体不機嫌だからすぐにあやさなきゃいけないし…。そもそも抱っこしたままで寝ることがほとんどだから、赤ちゃんが目を開けたら、ゾンビみたいな顔で自分を抱っこしてるお母さんが目の前にいるわけで…。異常ですよね。むしろそっちが夜泣きの理由なんじゃないかと、今は笑えますが(^_^;

子育ては本当に、子によって、お世話する人によってばらばらで、だれかに有効だったことが、他の子には無効だったりするもの。

困ったり、悩んだりすると、答えが欲しくていろいろ調べたりするけど、私にとってそういう行為はほとんど為になりませんでした。まことしやかに「こうすればこうなる。」とか謳ってる育児マニュアルは、ごくごく薄~く瞼を開けて見るくらいでいいんじゃないかと思います。

要は『時間』です。成長するといろんなことが楽になってきます。身辺自立も生活習慣も。だから、あんまりひとつひとつのこと心配しないで、どんと構えてればいいのでしょうね。難しいなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.28

プロトピック開始

ほんの3日くらい、眉間から鼻にぽこぽこと症状が出ました。痒みが少し強めでしたが、腫れ上がることはありませんでした。

原因、今回はたぶんインテバンspを2日間飲まなかったことではないかと思います。先月の診察で「調子の良い時、減らしてみていいですよ。」と言われていたので、やってみたんです。

今回そのことを先生に話したら、「朝だけ飲むとか、夜だけ飲むとか、徐々にやってみた方がいいでしょうね。」と言われました。確か先月もそう言われてたのに、私がすっとばしてしまったのです。反省して、今度は1日1回から減薬に挑戦してみたいと思います。

塗り薬は、インテバンクリームではなく、プロトピックを試してみたいと申し出てみました。アトピーに良く効く薬らしいです。でも、好酸球の患者さんに試して経過が良好だったという論文を見つけたので思い切って相談してみました。

先生はさっさくググって(苦笑)くださり、「そういう話は聞いたことないけど…」と言いつつ、まぁにょろさんが見つけたもので試したいというならどうぞということで、小児用のものを試すことになりました。

以前一度使った時はビリビリと皮膚が焼けるように熱くなって使えなかったのですが、今回は小児用であること、ローションタイプでなくクリームであることからか、副作用を感じません。作用の方も穏やかで、症状が静かに萎んでいく感じです。まだ2回しか使ってませんが。

好酸球性嚢胞性毛包炎にプロトピック。

新しい症例として我が身を投じて実験です。上手くいきますように。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

プール遊び

Category: 未分類
結構気持ちの浮き沈みが激しいこの頃です。

今日は暑かったです。
庭にビニールプール出したら娘は大喜びでした。キャーキャーギャーギャー言って遊んでました。近所の子もほどよく絡んでくれるので、それもありがたいです。ばっちり日焼けの跡が残った背中。たくましいなぁ。

おでかけもしました。キッズコーナーがとても充実しているお店です。そこでも娘は体にいっぱい動かして遊んでました。旦那さんに教えてもらった場所で、家からはちょっと遠いんだけど、また行ってみたいなぁと思いました。お昼もそのお店で食べられたし。

旦那さんは泊まりの出張なので、夕方、娘は実家にお願いして、今晩は私ひとりです。のんびりさせてもらいました。こんなんでいいのかなぁ。せめて、私も実家にいればいいのかな。

でも、実家にいると私はものすごく疲れてしまうし、娘にとってもじいじばあばと過ごす時間は多分私たちと過ごすのとははっきりと「違う種類のもの」として楽しんでる気がするから、私は邪魔だろうなぁって気がするし…。

よく分からないけど、今はこのバランスでやってるということだけで、それ以上もそれ以下も、良いも悪いも、普通もおかしいもないんですよね。

来月初めての家族旅行と言えるものに行きますが、宿にプールがあるそうで。その水着をネットで探して、楽しんでました。

家族旅行かぁ。今は純粋に楽しみです。娘の体調だけが心配だけど…。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.24

両手に受けられるもの

『病気になったことが悔しい。』
『こんなはずではなかった。』
『この先どうなるのか不安。』

そんな思いにとらわれて、めそめそと泣いてしまう時があります。

泣いてすっきりすることもあるけど、上のような思いの涙はなんにも洗い流してくれません。ただただ苦しい涙。

『あるべき自分の姿』という幻をまだ消せずにいる私は、相当な頑固ちゃんだなぁと呆れます。

釧路の夜間中学『くるかい』のブログをよく拝見しますが、その中である方のお話が心に残りました。無断引用したらダメなのかな…。

『なんで人が悩むかって言ったらね
人はそれぞれ両手に受けられるものの大きさが決まっているのに、自分には手が届かないことをしたいって欲を出すからなんだよって、昔、教えられたの。

なんで別の人にはできて、自分にはできないんだろうって思うかもしれないけれど、両手に入るものは(お金でも他のものでも)生まれた時から決められているのよ。だから人と比べる必要はないって教えられたの。

悩むってことは、すでに答えが用意されているってこと。その答えを認めたくないから、悩むのね。
本当は答えは分かっているのに、自分の両手にのせられる分を認められないの。』

まったく今の私のことだなぁと思います。答えを認める。今の自分を認める。それがなかなかできなくて泣いたり悔しがったりしてる。

『自分の両手には有り余るほどの幸せを受けている。』…そのことをちゃんと感じたら、こぼれてしまういろいろを気にしなくなるかな。

旦那さんがいて、娘がいて、…『いて』というのは文字通り『存在』していること…それだけでもう私の両手はいっぱいなんだと思う。あとは全部、『欲』。

まためそめそしそうになったら、思い出そう。




Comment:0  Trackback:0
2015
07.20

元気になりました

Category: 娘のこと
娘、今朝から喉の痛みもなくなって大好きなトマトを食べてもしみなくなって嬉しそうでした。元気になってくれて、ほっとしています。あー、本当に良かったT_T

私の方は疲れがかなり溜まってしまって、今朝は体を起こせませんでした。家中、あり得ないくらい散らかってても気になりませんでした。『気にしない』ではなくて、『気にならない』。…起きてるだけで精一杯だから、脳がきっと、いつもなら気になることを切り捨ててくれたのかもしれません。せっせと食器を片付けてくれてた旦那さんに感謝です。

夕方、実家に娘を預けて自分の充電をしました。

明日、久しぶりに保育園の娘。嫌がらないか心配ですが、まぁ、どうにかなるかな。分からないこと心配しても仕方ないですね。悪い癖。笑。


Comment:0  Trackback:0
2015
07.19

風邪の経過

Category: 娘のこと
大体9割がた、いつもの調子に戻りました。

昨日、夕方16時過ぎから寝てしまったので、今朝は4時半過ぎには目が覚めたようでした。話しかけないでもうしばらく寝るように背中をトントンしたり、頭なでたりしてなんとかもたせました。

6時半には我慢しきれなくなったようなので、起床。娘は元気に起きて、パンをかじったり、水分をガブガブ摂っていたので安心してたら、リバース。急激に水分を取りすぎたんだと思います。反省です。

その後、抗生剤だけ飲んで、また布団でごろごろ。いつもはそんなこと絶対しないので、やっぱり体がきついんだろうなぁと、かわいそうになりました。そのまま9時くらいからお昼の12時までスヤスヤ寝ました。『こんな時間に寝ちゃったら、夜に眠れなくなって昼夜逆転しちゃうんじゃないか…』とか『こんなに寝るなんて、何か重い病気なんじゃないか』とかいろいろ心配しました。本気で。

一方で『きっと今、睡眠が必要だから寝てるんだ。』とも思えました。

結局娘は、お昼に自然に起きて、うどんとおにぎりとお豆腐をいつもの半分くらい食べました。それから少しずつ笑顔が出てきて、おしゃべりが始まって、飛び跳ねだして…。笑。夕方には空腹で機嫌が悪くなるほど、元気になりました。

まだ不安なので、夕飯は少なめ。うどんとジャガイモの味噌汁と卵豆腐。もりもり食べてくれて、本当に安心しました。

娘は『トーワ』という抗生剤(ドライシロップ)が苦手ですが、バニラアイスに混ぜてがんばって飲みました。

二日ぶり、お風呂にサラッとだけ入つまて汗を流して、ぶどうを少し食べて就寝。ほぼいつもと変わらない時間です。今、隣りで気持ちよさそうに寝てます。まだ油断はできないけど、ひとまず良かったです。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.18

娘の調子

Category: 娘のこと
娘、咳はもうほとんどなし、鼻水少し、熱は微熱程度。

16時半に少しぐずって寝ました。こんな時間に寝たら、夜中どうなるんだろうかと不安ですが、どうしようもないです。なるようになるんでしょう。

お昼にうどんを半玉食べたけど、お腹空かないのかなぁ…。空腹時に免疫力はアップするって聞いたことがあるから、そういうことにして、気にしないようにします。水分は枕元にスタンバイしてあるし。

なんだかんだとずーっと、頑張ってた娘。まぁ、本人には「頑張って」た意識はないかもしれないけど…。ここで体に溜まった疲れをとって、これからくる夏本番を元気に過ごせるといいなぁと祈るような気持ちです。


Comment:0  Trackback:0
2015
07.17

娘、風邪をひきました

Category: 娘のこと
昨日、娘の3歳半健診に行きました。問題なく育っているそうです。『言われなくとも見てれば分かりますよ。』と思えるくらいになりました。

そして昨夜、咳き込んで辛そうだったので、今日は保育園を休んで小児科に行きました。

旦那さんも帰りが遅いし、私もヘトヘトになってしまったので、夕方、実家に娘をお願いしてきました。

別れ際、なんとなく娘の様子が違いました。機嫌よくしてる合間にむずむずっとした表情になって、一瞬体をねじるような仕草…。あれは熱が上がる兆候だったようで、19時に電話をしたら「熱が上がってきて37.7度。」とのこと。

一気に気分がざわざわざわざわ。看病できない自分を責める気持ちもあります。ばあばが辛いだろうなと申し訳ない気持ち、心配な気持ちです。明日から病院も3連休だし不安です。

とにかく早く寝て、明日に備えなければと思ってもうベッドの中です。

できないこと、できなかったことを考えても辛くなるだけ。今日、できるだけのことをした、また明日がんばればいい、そう唱えながら寝ます。

おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.14

月経前症候群ねぇ

Category: 未分類
あのどうしようもないイライラは生理前の症状だったようです。来てしまえば、心が一枚脱皮したみたいに凪いでいます。本当、女性ホルモンは侮れないです。

好酸球性嚢胞性毛包炎の症状が久しぶりに結構出ています。左頬が赤く、もこもことして痒いです。今朝は私が娘の保育園に送って行かなければならなかったので化粧で隠しました。

朝はみなさん特に忙しいので、私の顔がどうなっていようと多分気づかないと思いますが…。服装含め、外見に気を遣えるほどに鬱の方は回復してきているとも言えます。

明日はボランティアです。もう何回目かな。あれもこれもと欲張りたくなりますが、継続して行けること(月に2回ではありますが…)をもうしばらく大切にしたいと思います。顔馴染みがあるって、うれしい。けど、この顔…。涙。明日までに少しでも良くなるといいなぁ。

Comment:0  Trackback:0
2015
07.10

いらいら

Category: 日記
保育園に迎えに行った時、娘が目を合わせない、無表情で(もっと遊びたいという時はムスッとして駄々を捏ねるし、違う時は走り寄ってきてにこにこします)『なんかいつもと違っておかしいなぁ。』と一瞬で不安になりました。

そばに行くと、鼻水が垂れて乾いた跡があって、少し鼻声の感じがして「風邪か?」と動揺。でも、おでこ触って熱もないし、『急に暑くなったから疲れたんだろうなぁ』と思うことにして、帰り道はいつも通り。軽く買い物をして、スーパーの片隅に置いてある滑り台で遊ばせました。他にも3人遊んでいる子がいて、娘は大喜びで一緒にキャーキャー言って遊びました。

その姿を見て、「大丈夫、大丈夫。」と自分を安心させて帰宅。

でも、なんだか心がザワザワしている。

夕ご飯、私が食べて欲しいと思う分量を食べない娘にイライラ。「給食を3分の1くらいしか食べなかった」と先生に言われて、「夜はしっかり食べさせなきゃ。」と思ったのに、横で『そんなに無理に食べさせなくていいのに』という空気を出してる旦那さんにもイライラ。あっという間に、心のコップの水は満杯で溢れそう。娘も、私の隠そうとしても隠しきれないイライラを感じ取って、めそめそする。それを見て私はまたイライラ…。

この頃、献立で悩むことがまた増えてきていて、小さなストレスになってきていて。食事準備にかけた心と時間と労力の分、『ちゃんと食べて欲しい』という気持ちが膨らんでしまうようです。今日はお昼もちゃんと食べてなかったようだからなおのこと…。

旦那さんに任せて私は娘と距離を取ってました。イライラが静まるよう祈る気持ちです。でも、なんか旦那さん見るとイライラ。苦笑。矛先はいつも旦那さんです。

なんとか寝かしつけしたけど、イライラが止まらない。娘の寝顔見ても、旦那さんのいびきが聞こえてきて、またイライラ。笑。

眠剤を飲むため、一旦布団を出ました。
網戸にしてた窓を閉めるとき、星がいっぱい出てるのに気づきました。

ウッドデッキに座ってしばらく星を眺めました。夏の大三角形くらいしか分からなくなっていたけど、星を見てると少しずつイライラが消えました。星空に今日は感謝です。

明日は保育園の夏祭り。娘はすごく楽しみにしているようで。私は……行けるだけで良しとします。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.09

偽母乳って…(・_・;

偽母乳販売のニュースを聞きました。

我が家の娘はミルクで育ちました。娘は今、3歳半を過ぎたところです。私は、ミルクで育てることに、当時いろいろと辛い気持ちになりました。

でも、母乳が出ない自分を責めることも、ミルクを飲む娘の成長を不安に思うことも、今になってみれば本当に『百害あって一利なし』です。

「我が家の娘はミルクっ子でしたが、心身共に極めてすくすく成長していますよ。」なんてことをここで書いても、今現在ミルク育児をしていて、焦りや不安や罪悪感をもっているお母さんの助けにはならないでしょう。だから本を一冊紹介します。

『母乳がいちばんだなんて、だれがいったんだろう』



この本(『よい親でなくとも子は育つ』毛利子来著 ジャパンマシニスト社)の第1章にあります。母乳、ミルク両方について、歴史を踏まえた客観的な事実が書いてあります。どちらがいいとかそういう話ではありません。

母乳もミルクも、それぞれに良いとこ悪いとこがあって、各家庭それぞれの事情でどちらにしても、なんにも問題ないはずです。母乳でなくても、お母さんはお母さんです。




Comment:0  Trackback:0
2015
07.07

イライラの中身

Category: 鬱の症状関係
娘が自宅に泊まるとき、お風呂上がってしばらく(30分くらい?)は、スキンシップタイムという感じで、キャキャキャと楽しいんですが。

長引いてくると、『早く寝てくれ~』という気持ちが強くなります。叱っても寝ないものは寝ないから、布団でブツブツなにか喋ってるのを聞きながら、テキトーに相槌をうってます。

私の場合、娘が寝た後、絶対やらねばならないことがあるわけではないのに結構イライラします。

『早く寝ないと娘の心身に良くない』…以前はそういう理由でイライラしてました。でも、遅く寝ても、我が家の娘は健康そのものという客観的事実を見られるようになってからは、『早く“1日が終わった”という安心感をもらいたい。』という理由でイライラするようになりました。

だいぶ自己中心的になりました。笑。イライラの中身にも、鬱が治ってきているシルシを見つけられます。


Comment:0  Trackback:0
2015
07.07

久しぶりに落ちました

Category: 未分類
日曜と月曜、寝込んでいました。

きっかけは首の寝違えです。たぶん、寝違えだと思いますが、土曜、娘と行った公園で、バネがついた乗り物に乗ったこともちょっと怪しいかもしれません…。ボヨンボヨンと揺れるのが楽しくて大笑いする娘。それでつい調子に乗って、いっぱい揺らしてあげたのが、四十路の私の首には効いたのかも。

日曜もできるだけ娘と遊ぼうと思っていたのに、それどころではない痛み。悪いことに、手の湿疹もここしばらくないくらい全指に出て、痒い、痛い。泣きっ面に蜂です。休むしかないんですが、それができないのがこの病気の面倒なところ。

体はもちろん動けません。痛み痒みに薬塗ったり飲んだり冷やしたりして。でも心?脳?が負の感情の嵐を起こします。久しぶりに飲み込まれました。調子が良い時間が長かった分、そのギャップが苦しくて悲しくて怖くてたまりませんでした。

安静にさせてもらって、CBTを頭の中で思い出したり、頓服のユーパンも飲んだり、旦那さんに泣いて話したり、娘の笑顔と優しさに救われたり(それが辛くもあるんだけど…)、今日は動けるようになりました。抜け出すと『何をそんなに絶望的になってたんだろう』と不思議なくらいなんですが…。何もかも、客観的な事実が見えなくなって、悪い妄想でがんじがらめになるんです。

今回の落ち込みで思い出したのは、鬱は右肩上がりに回復するものではないということです。良い波悪い波とがあって、それを繰り返しながら、長い目でみると良くなってるのが分かるような回復の道であること。はぁ…。それにしても疲れました。悪い波のやり過ごし方を忘れていました。こういうのが、治りがけが危ないということなんでしょう。

私には、頼れる実家や旦那さんや保育園があって、本当に感謝しています。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.03

好酸球性嚢胞性毛包炎は落ち着いてきています

やりたいこと、たくさん思いつくのに体がついていかない感じの今日この頃です。

肌の調子は落ち着いていて、時々インテバンのカプセルを飲まないようになっています。症状が出たらすぐまた飲みますが、少しでも飲まないでいられるということは嬉しいです。

娘は日に日に日焼けして肌が黒くなってきていて、なんだか頼もしいほどです。本を読むのが大好きで、どちらかと言うとインドア派なのかと思っていたけど、今は公園大好きで。あまり一つの公園ばかりでも、来てる人との関係に疲れそうだし、やっぱり飽きるし、あちこちの公園をめぐっています。活発になって尚更目が離せないですが、私も一緒に日焼けしてきて、腕時計の跡ができてきて、それが密かに嬉しいです。

こういう日が来る。

もちろん、体がどうにもならずぐったりの日もあります。でも、心が粉々になる日はなくなっています。

あんまり調子に乗らないでゆっくりゆっくり、できそうと思ったことの6割程度でやっていくよう心掛けたいと思います。




Comment:0  Trackback:0
2015
07.02

じいじばあば

Category: 日記
旦那さんのご両親が遠路はるばる会いに来てくれました。1年前まで、私の調子が悪い時に、お義母さんに助けに来てもらっていました。当時は精神的な症状がまだかなりひどく、情緒不安定なコミュニケーションで嫌な思いをさせてしまいました。 申し訳ないことしたなぁと思いつつ、でももう過去は取り返せないと割り切って、今回は、できることを無理せずやりました。旦那さんも娘も一緒。 娘、じいじばあばと遊べて嬉しそうでした。良かった。 一人っ子決定の我が家の娘です。血の繋がりのある人たちは少なめで、そのことにこの頃少し、私が罪悪感を感じてしまうけど、こうして本当に大切に思ってくれる人が一人二人といることだけで、もう十分幸せなのかもしれないと思います。 娘には「自分を大切に思ってくれる人がいる(いた)」と感じて欲しい。 それから今日はリハビリでした。 焦らずゆるく、“本当のところ”を探しながら、仕事についてもうしばらく考えたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top