2015
09.30

女性ホルモン

Category: 未分類
今朝、月のものがきました。…かぐや姫みたいですね。もちろん違います。月経です。

それで、この1週間くらい、どうしようもなく悲しくなって涙が止まらなかったり、イライラがこみ上げてきたりしてたことに納得しました。鬱になる前から、こういうところはありました。

月経前症候群。

『気の持ち用』とかではなくて、エストロゲンとかプロゲステロンとかの女性ホルモンが、精神面にも何かしら作用してることを毎度実感します。子宮の古くなった壁を剥がして外に出すっていう目に見える作用だけではない、と。

きっとこれも子孫を残すためのプログラムなんだろうけど…。めんどくさいです。苦笑。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
09.29

地味な波が続いてます

Category: 未分類
過ぎてしまえば『なんでそんなことで。』と思うようなことで、ストレスを感じることが続いてます。

客観視は半分くらいできるんだけど、半分はドロドロに飲まれてしまって、くたびれます。

やっぱり娘の生活リズムとか食事とか、健康にかかわりそうなことが私のアキレス腱で…。

今日は、保育園に迎えに行ったら、昼寝後に鼻血が出たということで鼻にティッシュを詰めてもらっていた娘。このところ、にこにこ笑顔で迎えに来た私に抱きつきに来るのに、今日は放心したような顔で目が合わない…。なんだか顔色が土色っぽい感じがして、一気に不安になってしまいました。

「なんか黒いですよね。陽に灼けたんですかね?」と笑って、先生の前では平静を装いましたが、車に乗る頃にはもう怖くて泣きそう。こんなにしょっちゅう鼻血を出すなんて、なんか悪い病気なんじゃないか、と。

でも、『私の見え方が振れてるだけかもしれない』ということも、だいぶ冷静に思い出せます。

心の中では闘いです。不安に飲み込まれそうになる自分と、不安を乗り越えるために何をすればいいか考える自分。

今日はなんとか後者が勝って、スーパーで他の子どもの顔色を観察してみることにしました。

そしたら!結構みんな、顔の中で色ムラがあったり、顔色が悪かったり(私が“悪い”と思う顔色は実は“悪くない”ということ)…。うちの娘が何か特別なわけではなさそうだという結論に至り、無事帰宅しました。

書いててアホらしくなってきましたが、本気で闘ってるんです…。

疲れますが、こんなことの繰り返しなんだろうな、まだしばらくは。

鬱じゃなくても、初めての子育てはみんな不安だっていうしなぁ。不安のレベルは比べ物にならないのかもしれないけど…。苦笑。

オチはありません。おやすみなさい。





Comment:0  Trackback:0
2015
09.27

季節のイベントは酷です

今日は娘とお月見だんごを作りました。

世の中が盛り上がってるように見えるイベントに対して、1年前ぐらいまでの私は以下のような反応をしてました。

『うちでもやらなきゃ。』とプレッシャーに感じる。



しんどくてできない。



『娘に楽しいことをしてあげられない自分が情けない…。』と必要以上の罪悪感に囚われる。



疲れる。そのうちまた次のイベントが来る。



プレッシャーに感じる…そしてループ。

今は、『ふーん。お月見かぁ。団子作ったりしたら、時間つぶしになるし、まぁ楽しいかな。』くらいのゆるい気持ちでいられます。できなくても、大して苦しまない。

誕生日とかはまた別かと思いますが。苦笑。

鬱で、ただでさえ『子どもになにもしてあげられない自分が情けない』と苦しんでるお母さんにとって、世の中のいろんなイベントは本当に酷です。

これから冬に向けていろいろ押し寄せて来ますが、改めて気をつけようと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
09.25

皮膚科診察備忘録

備忘録と言えるほどのことが書けません。汗。診察の備忘録というか、この1か月の好酸球性嚢胞性毛包炎の経過をすごく、おおざっぱに書きます。

症状が酷くなったのはあの大雨の後。鼻のてっぺんが赤く腫れてかなり痒くなりました。眉間にもぼこぼこと丘疹が出ました。赤みと痒さの程度が久しぶりに強かったので、この先どこまで広がるか不安が強くて、精神的にもしんどかったです。そう言えば酷くなる前の1週間ほど、インテバンの服用を1日1回にしていました。…ストレスなのかインテバンを減量したせいか分からないです…。
(先生に聞けばいいのでしょうが、うーん、今日はその気になれませんでした。苦笑。)

プロトピックを塗って、インテバンの服用を1日2回に戻して、3日ほどで収まりました。早く治したいがために、朝の洗顔後にもプロトピックを塗って、そのまま無防備で外に長時間出てしまったことで、赤みが強くなったような気がします。その点、先生に話したら、「プロトピック塗ったら紫外線は避けてください」と改めて教えてもらいました。気をつけなければ。

『せめて症状がないときは病気を忘れていたい』という気持ちが強くて、普段から経過を細かく記録したり、原因を考えたり、生活に気をつけたりということをしてません。

もし同じ病気で苦しんでいて、何かご質問ありましたらどうぞコメント欄に書いてくださいね。

地獄のような日々を抜けて、ほぼ普通に生活できるまでになりますから絶望しないでほしいです。


Comment:2  Trackback:0
2015
09.25

精神科診察備忘録

しんどかったこと、疲れたことを話しました。

ボランティアでのこと。
大雨のこと。
近所の環境の変化のこと。

どれも私の中でなんとか折り合いをつけていることだし、過ぎたことだったりするので、先生から何か教えてもらうことは特にありませんでした。

「しんどいですよねぇ」
「大変でしたねぇ」とか。笑。

それでいいんです。今の私は。

お薬の話はまたも切り出せず、いつも通りの処方…。次回、また1か月後です。
Comment:0  Trackback:0
2015
09.23

連休乗り越える

Category: 未分類
いろいろとプレッシャーに感じてた連休が終わりました。

娘はまだ鼻づまりと咳が少しありますが、元気で機嫌もいつも通りです。明日、保育園どうするか微妙なところ…。

昨晩、その前の晩と娘と二人きりで、私はあまり眠れていないので、今日は夕方から実家に預かってもらいました。

出張から帰ってくる旦那さんに、娘のお出迎えがないのは申し訳なかったけど、ここで無理すると良いことないし…。

反省し始めるとキリがないので、できたことがんばったこと、自分を褒めるようにして寝ます。


早く娘の咳が治まりますように。

Comment:0  Trackback:0
2015
09.20

秋晴れ

Category: 未分類
娘は2、3日前から鼻水鼻づまり咳少しと風邪の症状があります。でも、いつもと同じくらいの機嫌だし、ご飯も食べるので様子見です。というか、そもそも連休でお医者さんもお休み…。

前に比べたらずっと気楽になったとは言え、娘が風邪をひくとやっぱりいつも以上に神経をつかってしまい、疲れ気味です。お彼岸なので、久しぶりの親戚に会う予定もあるし、旦那さんは明日から出張…。大丈夫かな。

『がんばらないをがんばる。』…この連休を乗り越える合言葉とします。

最後になりましたが、タイトルの通り、今日は秋晴れで気持ちよかったです。午前中には、昨日買ったばかりの自転車の練習をお父さんとしたし、午後には車でちょっと遠い遊具の充実してる公園に行きました。公園では、同い年の子と自然と遊び始めて、ふたりでキャッキャッ笑ってるのが可愛らしかった。その場限りのゆる~い遊び友達がありがたいです。笑。

明日も晴れそう。風邪、早く良くなりますように。




Comment:0  Trackback:0
2015
09.14

おもうまま

Category: 未分類
体が疲れてます。心はそうでもないんですが。手の湿疹が久しぶりになかなかのレベルで痛んでます。痒いよりはずっとマシだと思います。痒いのは本当に精神を病むから…。ステロイドしっかり塗って落ち着くのを待ちます。

うーん。

実は今日で娘は自宅に5泊目。中1日目、大雨の影響で、実家に行きましたが、そこでも娘と寝ました。実家はありがたいですが、とってもとっても疲れてしまいます。休みをいれたかったけど、娘の要望も最近は自宅に行きたいというものが増えてるみたいで。(ついこの前まで、ばあばんちがいいー!って泣かれて辛かったなぁと思い出しますが…)そんなわけで自宅に長いこといます。すごく幸せなこと。他の家庭にとっては多分当たり前のこと。

娘はおもしろい。かわいい。そしてやっぱり手がかかる。イライラする。優しい。

どの娘も好きといいたいけど、こちらに余裕がない時に、イライラさせられると嫌いになっちゃう。昨日はさっぱり寝付かなくてイライラ爆発しそうだった。今日はあっという間にこてんと寝た。
毎日、同じようで違う子育てを楽しむ余裕はまだないけど、そういうもんなんだなぁと受け止めるくらいまでには成長できたかな。

支離滅裂ですね。

おやすみなさい。

Comment:0  Trackback:0
2015
09.14

大雨被害は免れました

Category: 未分類
大雨による被害は免れました。それにしても怖かったです。不安が体中にパンパンになって、でも娘もいるし、落ち着かなきゃって、冷静にならなきゃって思いながら過ごした夜でした。

実家、疲れるには疲れるんだけど、ああいう非常事、ひとりじゃないっていうのは(旦那さんが出張でいませんでしたので)心強かったです。

ぐったり感をまだ引きずってますが、なんとか娘と旦那さんと週末を楽しく過ごしました。

水が襲ってきた痕跡をあちこちで目にして、あの震災の津波被害はこんなもんじゃなかったんだよなぁと思いながらも、曲がったガードレールや倒れた稲や泥掃除に追われるお店を見て、息が苦しくなりました。

震災とその後の辛さは即、私自身のつわりや新生児育児の大変さに結びついて思い出されてしまいます。今回、比ではないとしても、震災を彷彿とさせる状況を目の当たりにして、やはり心はだいぶ苦しかったです。

なんというか変なテンションです。

友だちら少ないですが、何人かから心配のメールをもらって、ありがたかったです。私も何人かに連絡したけど、お返事ない人もいて心配…。それどころではないのかな。また何もできないくせに、気ばかりが急きます。

ざわざわしますが、ふと娘を見たら、なんてことなくひとりでいつも通りに遊んでいて、それがすごくありがたいことだと思って、嬉しくて、涙が出ました。

当たり前のことはないということを改めて思い出しました。あまり、深くは考え過ぎずに、でも日々大切に生きてこうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
09.11

実家に避難

Category: 未分類
雨が恐ろしい音をたててごーごーどーどーと降ってきて、怖くなり、実家へ避難しました。

じいじに迎えに来てもらって。

なんか複雑な気持ちが湧いてしまう。

前のような病的な憎悪はないんだけどね、まだまだギクシャクしてるんです。笑。私の中だけかもしれないけど。

とにかくこの雨がいつまで続くのか。床下くらいまで浸水しそうな勢いです。眠れない…怖い。怖いよう…。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.10

大雨

Category: 未分類
大雨の被害がたくさん出ているようです。NHK総合は朝からずっと特別放送してます。

私の住むところは今のところ大丈夫だけど、今夜から明日にかけて大雨に注意が必要なようです。旦那さんが遠くに出張だから、いろいろ心配…。だけど、できる備えをして、待つしかないです。とりあえずさっきスーパーに行って買い出しして来ました。

どうか天候が早く安定しますように。
Comment:0  Trackback:0
2015
09.08

過剰な心配に振り回されて疲れないように

Category: 未分類
娘の咳がすっきりきれいに消えました。
ちょっとおかしいなぁと思い始め、本格的な風邪の症状が出てから2週間弱。ぜろぜろしたのが続いていて、私の中には過剰な心配(不安)が出たり引っ込んだり(引っ込めたり)していて、じんわりと、疲れました。

過剰な心配(不安)というのは、「風邪じゃなくて喘息なんじゃないか?」とか「気管支炎なんじゃないか?」とか「なんかのアレルギーなんじゃないか?」とか。そして、「そういう病気になって、ずっと薬を飲み続けなきゃいけなくなるんじまゃないか?」とか←この辺からが過剰ですね。

さらには「こんなことでいちいち動揺してたら、これから先、娘の身に起こることに、親としてしっかり対処できないんじゃないか?」とか。「いじめとか不登校とか、どうするんだろう⁇」とか。目の前の問題(そもそも問題じゃない)から飛躍し過ぎです。

私がここまで鬱を克服してきて、厄介だと思うのは、こういう心配や不安の飛躍を客観的にはおかしいと分かる一方で、それらの心配、不安から完全に自由になれていないで、地味に心がくたびれてるというところです。

どうしたらいいか…。やっぱり心配や不安は口に出すことが大切かな。できるだけ軽く。心配や不安は心で育てると良くない。ただ、出来るだけ軽く口に出した時に「またそんなくらいのことで…」と苦い顔をされると辛く悲しくなるだろう。私も「そんなくらいのこと」と思いたくて、言葉にしてるんだから。

まとまらなくなりました。

とにかく娘の風邪完治、良かったです‼︎





Comment:0  Trackback:0
2015
09.06

どこまでできればいいのか

Category: 未分類
娘、咳が長引いてましたが、今日はほとんどしなくなりました。雨でお出かけもできず、ずっと家の中で過ごしてたのも体力回復には良かったのかもしれません。まぁ、時間薬ってことも。

娘からもらったと思われる風邪で今は旦那さんがしんどそうです。疲れが溜まってる分、なかなか治らないのかな…。こういう時、私が想像してしまう一家の『お母さん』は、旦那さんにも優しく消化の良さそうな食事を用意したり、風邪に効きそうな秘伝のお茶を出したり、なんやかんやと世話を焼くっていう…。笑。

どうやら旦那さんは、そういうことをされるとかえって煩わしく感じるようなのですが、私は私のイメージに追われ、しかもそんな優しく細々とできもしないで凹んでしまいます。

早く治って欲しい気持ち。相手が望む形で表せたらいいのですが、難しいです。

とりあえず私は私を保つことをちゃんとできていれば、今は良しなのかもしれません。







Comment:0  Trackback:0
2015
09.04

Category: 未分類
娘に対してしもべみたいにしてるばあばを見てると、本当にいらいらする。

この気持ちは分析してみる必要ありそうだ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top