2015
10.28

『みんなが対応に困ること』

Category: ふりかえり
今日は振り返りです。

鬱の症状が日常的にすごく悪かった頃(今から2〜4年前)の記録を、せっかくなので?紹介します。
今、辛くて身動きが取れない誰かの役に立てばいいなぁと思います。

すごく悪かった頃の記録と言っても、今日紹介するのはかなり冷静なものです。『お願いする』という形で、自分のことを客観視してます。多分、認知行動療法がある程度身についてからのものだと思います(日付が書いてないので不明…)。

どんなことが辛くて、家族にどんな風にして欲しかったか。『みんなが対応に困ること』というタイトルで
ノートに書いてありました。

******************************************************

・物音や声に過敏になっている→ボリュームを少しだけ下げてね。鬱は普通の3倍大きく、ギザギザの音に聞こえるんだ。

・自分を傷つけようとする→何も言わないで背中をなでてね。時間がかかるかもしれないけど、待てるだけ待ってね。

・体を丸めて固まる→〃

・暴言を吐く、責め立てる→自分が大嫌いで、寂しいっていう叫びだと思ってほしい。本当にごめんなさい。私じゃないんだ。

・拒否する→怖い気持ちの表れだと思ってほしい。『わがままだ』と自分を責めながらも拒否せずにいられないんだ。

・食べない→『食べる資格がない』と思っているんだ。「食べてほしい」「食べてくれたら嬉しい」と言ってもらえると食べられるかも。

・話さない、答えない→体力、気力が0かマイナスの状態。聞こえてはいるけど、考えられない。次々と話しかけるのはやめて。充電中              だと思って、なんとなくそばにいて体に触れてくれると嬉しい。

・「母親失格だ」「奥さん失格だ」と言う→○○(娘の名前)や□□(旦那さんの名前)を不幸にしていると信じてしまっているんだ。2人                          に申し訳なくてたまらないんだ。許してほしいという甘えだと分かって言ってる。本当はずっと                         ○○のお母さんで、□□の奥さんでいたい。

・家事、育児をやりすぎる→やりすぎだと思ってない。あと何分、と区切りをつけられるようになりたい。取りあげないで。



「〜してほしい」ばかりで環境の奴隷のようだな。
本当に感謝しています。ありがとう。見捨てないでいてくれてありがとう。


***************************************************

どうでしょう。同じような気持ちを知ってる人、いるでしょうか。

「食べる資格がない」「食べるのが恥ずかしい」と、強く思っていたのをはっきり憶えています。
食べて、旦那さんや母がほっとしてるような顔を盗み見るようにして、何回も「食べていいの?」と言葉で確認して、本当に少しずつ思い込みをときました。

食べると体力も回復して、いろんな症状が楽になっていくきっかけになりました。体と心はやっぱり一つです。

今、どんなに辛くてもきっと治る日がきます。恥ずかしいことなんかないから少しずつ食べて、たくさん助けてもらってください。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
10.26

Category: 未分類
先週末、皮膚科と精神科に通院しましたが、備忘録してませんでした。特記することもないしなぁ。どちらもいつも通りの処方をしてもらいました。

精神科で待ってる時、看護師さん?クラークさん?が電話対応してるのが丸聞こえでした。洗濯粉洗剤とトイレ洗いの洗剤を飲んじゃったという人の家族の方からの電話。飲んだのは精神科の患者さんらしい。

内科消化器科を受診するようにってことで対応は終わった。ざわざわと「なんで粉石鹸なんか飲んだんだろう?粉っぽいさねぇ…。」と失笑してる人もいたけど、私はなんだかその人の気持ちがわかる気がして切なくなったよ。

私は鬱がひどかった頃、カラダ中の血を抜いてしまいたかった。自分の中に流れてる血が、あの父親と同じものだと思うと堪らなく気持ち悪くて、本当にどうにかしたかった。洗剤を飲むって思いつかなかったけど、なるほど、もしかしたらその人は、自分の内側を、許せない部分を綺麗にしたかったのかもしれないなんて…。真相は分からないけど。

「内科消化器科に…」は確かに正しい対処だけど、その後に、なんでそんなことをしようと思ったのか、その人が本当に抱えてるつらいものは精神科の先生が診てあげなきゃね。診てあげてほしいと思いました。

最近うっかり、鬱が酷かった頃の手書きの日記?を見てしまって、ちょっと、今、回想に浸りがちです。

あんな状態からよくここまでこれたなぁと思います。あの頃の自分をぎゅーっと抱きしめてあげたい。大丈夫だよ~って、生きてだけいなさいって。

本当にたくさん家族を巻き込んできました。ごめんね。ここまで支えてくれてありがとう。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.26

娘との闘いに見えて、実は一人相撲

Category: 日記
月曜、無事に?娘は登園できました。

最近、ちょっとしたことで、むすっとふくれっ面になって、ぷんすか怒る娘。第一次反抗期なんだろうと思うし、子供なんて理不尽の塊でなんぼだろうし、できるだけ怒りたくないから、テキトーに流すようにしてるけど、やっぱり私も人間なので腹がたちます。

今朝はトイレの後、上着をしまえずにおへそを出したままだったから、「冷えちゃうとお腹痛くなるから、ちゃんと入れよう。」と言ったら、「ちゃんと」が気に食わなかったらしく、ふくれた。ふー。やり方を教えようとすると、荒っぽい仕草で拒否。

最初はその気になるように褒めたり、優しくしてたけど、だんだん私も頭に来て、「◯◯はいろんなことができるようになってきてすごいと思うけど、まだ難しくて上手にできないことあるでしょう?そういうことは素直に教えてもらって、もっといろんなこと上手にできるようになった方がいいんじゃない?お母さん、優しく教えてるつもりなのに、そんな風にされたらすっごくイヤな気分になる!」と、怒った。字にしてみると、ウザいと自分でも思うし、娘にしたらありがた迷惑なのかもしれない…。「素直に」と「優しく教えてるつもり」が、特にうざい。汗。

娘は「はーいっ!」と、ふてくされて返事。それにもカチンと来たけど、私は言いたいこと言えたし、ここでやめとこうって、頑張って気持ちを切り替えました。娘もまぁ、内心はどうなのか知らないけど、またいつもの調子に戻ったし…。

あーあ。

仏様みたいなお母さん像を、また勝手に作って、それと比べて凹んでる。ほんとにこの癖はなかなか直らない。

私、充分がんばってる。これでいい。娘も大丈夫大丈夫。

言い聞かせて、またぼちぼちがんばろう。
2015
10.22

良かった

Category: 未分類
わたわたと毎日が過ぎていくのが、幸せ。横になるしかなくて、頭の中で自責、罪悪感、被害妄想、誰かへの恨み憎しみ、後悔、消えたい気持ちと闘ってたころを抜け出せて、本当に良かった。

死ななくて良かった。助けてもらって、守ってもらって本当に良かった。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.16

トイレでうんちができました

Category: 娘のこと
今日、娘がトイレでウンチをしました。やっとだ!うれしい!おしっこはもうしばらく前からできるようになってたけど、ウンチはなぜかダメで…。とりあえず便座に座って踏ん張るんだけど出ず、その後オムツを履いて出す、という状態でした。そもそも、“便座に座って踏ん張ってみる”こと自体、嫌がってた時期も長かったし。あんまり焦っちゃだめだと思いつつ、どんどん体は大きくなるのにいつまでも赤ちゃんの時のようににおしりを拭いてるのもどうなんだろう…と思ってました。できたと言っても、実は“オムツを履いて便座に座ってできた”という、だいぶ変な感じですが、本人も私も大満足です。オムツにしたウンチ(娘のは、ころっとしてるのです。汚くてスミマセン…)をトイレにポチャン。感動。運動会でもらったメダルを首にかけて、いっぱいおめでとうをしました。また明日できなくなるかもしれないけど、今日の一歩があるからたぶん大丈夫です。ウンチでこんなに喜べるなんて。笑。私より先に親になった友達に娘の首がなかなか座らないことを相談、というか愚痴ったことがありました。その時、友達は笑って「一回座っちゃうと、もう戻らないから。」と言いました。すごく心強いのと同時にじんわり切ない事実だなぁと思います。いろんなことができるようになって、それは“できないことが減ってしまう”ということで、ウンチももちろん。なんだかんだと小言を言いながら、ウンチのオムツを替える時間は、貴重なスキンシップのチャンスだったのかもしれないなぁと今更思ったりもします。ややこしい人間です。笑。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.16

トイレでうんちができました

Category: 娘のこと
今日、娘がトイレでウンチをしました。やっとだ!うれしい!おしっこはもうしばらく前からできるようになってたけど、ウンチはなぜかダメで…。とりあえず便座に座って踏ん張るんだけど出ず、その後オムツを履いて出す、という状態でした。そもそも、“便座に座って踏ん張ってみる”こと自体、嫌がってた時期も長かったし。あんまり焦っちゃだめだと思いつつ、どんどん体は大きくなるのにいつまでも赤ちゃんの時のようににおしりを拭いてるのもどうなんだろう…と思ってました。

できたと言っても、実は“オムツを履いて便座に座ってできた”という、だいぶ変な感じですが、本人も私も大満足です。オムツにしたウンチ(娘のは、ころっとしてるのです。汚くてスミマセン…)をトイレにポチャン。感動。運動会でもらったメダルを首にかけて、いっぱいおめでとうをしました。また明日できなくなるかもしれないけど、今日の一歩があるからたぶん大丈夫です。

ウンチでこんなに喜べるなんて。笑。

私より先に親になった友達に娘の首がなかなか座らないことを相談、というか愚痴ったことがありました。

その時、友達は笑って「一回座っちゃうと、もう戻らないから。」と言いました。すごく心強いのと同時にじんわり切ない事実だなぁと思います。

いろんなことができるようになって、それは“できないことが減ってしまう”ということで、ウンチももちろん。

なんだかんだと小言を言いながら、ウンチのオムツを替える時間は、貴重なスキンシップのチャンスだったのかもしれないなぁと今更思ったりもします。

ややこしい人間です。笑。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.15

人生に影響ない

Category: 日記
昨日、保育園に迎えに行った時、中学時代の同級生に会いました。

学生時代ほとんど喋ったことないんだけど、結構、ぐいぐい話しかけてくるので億劫です。

他の同級生の情報とか子どものこととか聞いてもないのに話してくるのがとても苦手。だから、話しかけられてもテキトーにうんうん聞いて流すようにしてるんだけど、よく会うから億劫です。

昨日は「仕事休み?」と聞かれたので「うん。」とだけ言って離れました(娘とその子のお子さんは学年が違うから本当に良かった…)。

私から、私の仕事とか今の状況とか話したことはありません。田舎だから、もしかすると風のうわさで聞いて知ってるのかもしれないけど。

あまり深く考えずテキトーにしてればいいんだろうな。

ずっと昔、一緒に働いてた人に「人生に影響ないよ。」と励まされたことがありました。たしか書類のミスだったかな。苦笑。

ふと思い出しました。うん。「人生に影響ない。」

さて迎えに行ってきます。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.14

娘、小児科へ。その後。

Category: 未分類
だらだらと、なんでもない1日を書きます。

昨日は娘を小児科に連れて行きました。日曜朝から片目の瞼が赤黒く腫れていて、心配で。それと、なかなかすっきりしない咳と鼻水、鼻づまりも診てもらいました。
空いてることの多いところですが、昨日は結構混んでいました。インフルの予防接種が始まったからかなぁと思ったけど、予防接種は違う時間帯なので、『あぁ、みんな何かしら大変なのね~』と勝手に仲間意識をもちました。笑。

咳が出るのは、多分、鼻水が喉の方に流れてきてることによるものだろうということで、「副鼻腔炎、中耳炎にならないように、鼻かみをがんばって」と言われました。がんばってるんだけど、まだまだ下手な鼻かみ。教えるのが難しい…。いつか何かの拍子でコツをおぼえるんだろうと思って、できるだけ気長に構えたいです。

瞼の腫れはアレルギー性結膜炎だろうということで、抗生剤の入りのと、アレルギーによるかゆみ止めの目薬を2種類処方されました。風邪をひいてるとき、アレルギー性結膜炎になりやすいそうです。目薬は、これまたさすのが苦手で…。それでも気に入ったぬいぐるみを抱っこして「がんばる。」と言うあたりは成長を感じます。そもそも小児科に行くのに喜んでるところが、1年前にはあり得なかった…。1年前の私に「安心してね」と教えてあげたい。

帰り道、冬の肌着などを買いに西松屋へ寄りました。がんばったご褒美に、ラムネ入りのピンクのなんかおもちゃ(笑)を買ったら、にこにこでした。可愛かったな。

午後は用事があったから、実家にお願いしました。ずっと一緒にいるとしんどくなってくるくせに、昨日は離れるのが寂しかったなぁ。

夕方はもうぐったりして、夕飯は旦那さんに買ってきてもらったスーパーのお寿司。そしてお酒。笑。相当がんばった自覚があったので、自己嫌悪にはならず、とっても良い休憩、気分転換になりました。

これでいいのだと思う。

私は普通のお母さんじゃない。私は普通の奥さんじゃない。

そう思って苦しんでたけど、普通なんてどこにもないということを長~い時間をかけて信じられるようになってきました。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.12

家族旅行第2弾は東京ディズニーランド

Category: 未分類
連休でしたが、特にどこへも出掛けず、のんびり過ごしました。

今日は天気が良かったから、庭に出て遊べたのも良かったです。

歩いて3分の公園に行くのにさえ、あれこれ持っていかないと心配になってしまうんですが、庭はそういうこと関係なし。安心感が最高でありながら、外。良いです。

そんな心配性な私ですが、なんと来月、東京ディズニーランドに家族3人で行くことになりました。

言い出しっぺは私です。独身時代、地方在住のくせに年パス持ってた筋金入りですが、結婚して娘が産まれてからは、もうそれどころではなく。

それが最近むくむくと行きたい気持ちが湧いてきて、しぼんだり、また湧いてきて、しぼんだりを繰り返してました。でも、今日は勢いで、旦那さんが予約してくれました。うおーーーーー。どうするんだろう。

このわがまま気まま自由を愛する3歳児と一緒に夢の国なんていけるのか…。

すごく楽しみであり、不安でありますがきっとなんとかなるはず。そう、命に関わることは起きないはず。←大袈裟じゃない。

明日から旅行のしおり作りします。笑。楽しみです!一番心配なのは体調です。大事にしなきゃね、旦那さん、娘、そして自分。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.10

運動会終わりました

Category: 未分類
無事に今年の運動会が終わりました。ほっ。良かった。

娘は終始にこにこでした。

徒競走では、思い切って大きな声で応援しました。なんだろう、ここで大きな声を出さないとすごく後悔しそうだと思って…。「ころぶなー!」とか言ってたら「そうだよね!」と近くにいた同じクラスのお母さんに声掛けられたりもして、ちょっと嬉しかった。

一番のネックだった親子競技。これは意外に楽しくて。紅白戦のリレー形式だから、断トツ、ビリにしちゃったらどうしようどうしようって、ドキドキしてました。でも、実際はとってもゆる~い競技でした。親子競技の名の通り、親子でほのぼの楽しめました。

ダンスもね、ほーんとかわいかった。光って見えるくらいかわいかった。親バカです。

競技についてはまぁ、ありきたりな感想だけど、うつ病として、感じたことは、いろいろあって。

まず、大きな音が今年はそれほど気にならなかった。たくさんの連絡放送も、頭をこんがらがすことなく、自分に関係あるものとないもの聞き分けてた。

すごく余裕をもって、全体をみられた。見るべきもの、見なくていいもの分けて。

こういう何気ない能力が、うつの状態の時ってうまく働かない。疲れるわけさ。

とにかく娘が寝る寸前まで「たのしかったねぇ」と言ってたのが真実なんだろうな。私も疲れたけど、ちゃんとたのしかったから。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.08

税金ドロボー感

Category: 日記
職場に書類をもらいにいきました。とても穏やかな長なので、それほど緊張はしませんでした。

分限休職で給料の何割かが出てること、無給になっても手当てがだいぶの額でることを教えてもらいましたが、私はここが辛い…。そう、税金ドロボーをしてる気になつてしまう。そのことを長にも話しましたが。そんなことは全然絶対考えなくていい。にょろさんのこれまでの実績にたいして与えられる権利だから、申し訳ないと思う必要は絶対ない、と。主治医にも同じ相談して同じ答えが返ってきたからやっぱりそうなんだろうなぁ、と思うけど、心が納得できなくて、逃げ隠れしなきゃいけない人間の気持ちになってしまう。

前よりはずっと、自分の誇りを取り戻してきてるけど。まだまだ自信はもろくて透けてる。

はー。なんか疲れた。

旦那さんは泊まりの出張で2日いない。この問題はひとまず保留です。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.08

リハビリ ボランティア

Category: 未分類
昨日いけました。何回目かな。それなりに話せる人も増えてきて、私にとって今、とてもありがたい場所です。

算数をいつも一緒にやってる朴訥なおばあちゃんがね、突然、「はいこれ。」ってかわいいキューピーちゃんのストラップをくれた!「おそろい。いただいたの。」って笑ってる。ジワーッと嬉しい気持ちになった。ほとんど言葉は交わさないんだけど、算数のときいつもしんどそうで、なんとかできないかなぁって、とにかく隣でゆっくり見守って、アドバイス的なものをして、できたらほんと一緒に喜ぶ感じで。ここ数回。そんな関わりをしてました。ストラップ、大事に名札につけました。

一緒にがんばろうねぇ。笑、
Comment:0  Trackback:0
2015
10.06

snsとかよく分からずに

Category: 未分類
睡眠薬ハイな感じです。ちゃんと決められてる量しか飲んでませんが、飲んだあと寝ようとしないで起きてると、ある程度時間が経ったところで、お酒に酔ったみたいな感覚になるんです。

そうなってから寝るほうが苦しくないから、わざと眠剤飲んだあと起きていたりします。

最近、ツイートをぼそぼそやりはじめましたが、すでにもう飽きそうになってます。早い…。

最初はゆるく、どうでもいいこと呟いて、なんか『ふつうの人』のふりをするのが楽しかった。けど、なんかちょっとハマるといろいろ自分なりの考えを表してみたくなったりして。

それが政治の方面だったり、教育のことだったり。さらに、同じ病気の人とかと繋がってみたいとも思い始めた。でも、会ったこともない知らない人、それも一歩間違ったら死んじゃうかもしれないような病気を抱えてる人とやりとりするのは怖いなぁとか思ってしりごみしたり。

自分にとって良い使い方がよくわからないです。何をしたいんだろう、私は。

とにかく明日はボランティアをがんばります。

準備はなんとかできてます。来てくれるといいなぁ。

Comment:0  Trackback:0
2015
10.04

水族館に行きました

Category: 未分類
昨晩はまたもやなかなか寝付けない娘にイライラ…。何回同じことすれば気が済むんだろうと自分に嫌気がさします。

今日は旦那さんもお休みでした。

最近のストレスをパーーーッと解消したくて、思い立って水族館に出かけました。この夏新しく出来たばかりで、混雑は予想されましたが、なんか、本当にただの“勢い”です。

勢いだろうがなんだろうが、そういう?方向にストレス解消を求められるようになったのは前進だと旦那さんに言われました。確かにそうです。ドップリ鬱の人はそんな考え浮かばないです。

水族館は、とにかく広くて混んでました。でも、楽しかった!娘はペンギンが気に入ってずーっと水槽にへばりついてました。途中で駄々っ子になったけど、アイスクリームで誘うと簡単に騙されるあたり、まだまだかわいいもんです。

娘の楽しむ姿を喜ぶだけでなく、自分も自分で楽しめました。イルカを産まれて初めて見ました。かわいかったなぁ。もっと近くで見たかった。

旦那さんも休みらしいことができて嬉しいと言ってくれるし、ありがたいです。

今日はお昼寝もしなくて、どうかなぁと思ったけど、さすがにすぐ寝ました。ほっ。

まだ咳が出てるのが心配ですが、過剰に心配しないで見守りたいです。

かみさまありがとう

かみさまとか信じてないのに、そんな風にぽろっと思ったいちにちでした
Comment:0  Trackback:0
2015
10.02

じわじわと

Category: 日記
朝起きて、無性にいらいらしてて辛いです。夜中、娘に布団かけ。うとうとしてすぐ目覚めて、かけて、うとうとしての繰り返し。咳も鼻水もまだ完全に治ってなくて、せっかく良くなってきたからもうちょっとだと思ってがんばってしまい、神経すり減る感じ。

今朝起きた娘はくしゃみ連発でした。なんかもう長いこと風邪状態。いろいろやってもやっても治らないことにいらいら。

テキトーになりたい。

あとは、今月は運動会があるし、来年度の保育園継続利用申請のために職場に行かなきゃないだろうし、病院も予約取り直して早めに行かなきゃないだろうし、じわじわと確実なプレッシャーにやられてます。

ひとつひとつ、たんたんとやるべきことをやるしかない。












Comment:0  Trackback:0
back-to-top