2015
11.29

五里霧中のこと

できてきた余力(取り戻しつつあるエネルギー)を、私はどの方向に使えばいいのか考えています。

「使えばいいのか」じゃなくて、「使いたいのか」かな。

鬱病になってしまって、それが治っていくってことは、前の自分に戻るだけじゃないんだなぁと、ひしひし感じます。で、どうするんだいってことがモヤモヤ五里霧中です。

そして、できることに追われて、できないことに落ち込んで過ぎていく毎日です。 

てってれっててー。(問題を投げ出す音)
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
11.28

お腹の底から笑いました

Category: 日記
だいぶ平和な土曜日でした。

午前中のうちに庭で遊べました。寒かったけど、娘は楽しそうだったし、私もずっと家の中にいるより楽しい。

それから、プランターにチューリップやムスカリ、クロッカスの球根をわいわい言いながら植えました。結構、密度高めに植えちゃったけど大丈夫かな…。冬が長くて厳しいですから、乗り越える(大袈裟)楽しみがひとつできて嬉しいです。 

布団を敷く前に、和室で3人、なんてことない遊びでキャーキャー盛り上がり、私もお腹の底から笑えて幸せでした。

明日もぼちぼち頑張れますように。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.28

ちゃんとしなきゃ

娘の保護者として、持ち物やら提出物やらを『きちんとしたい』という思いが強くて、疲れてしまうことがよくあります。

先生は、親を評価するためにいるわけじゃない。なのに。

私は、教員をしていた時(今は休職しています)、保護者の行動言動のみならず、時には保護者そのものについても『評価』していたんだと思います。その癖が、今、自分が保護者の側になって、『先生に“ダメな保護者”と思われないように、ちゃんとしなきゃ。』と考えてしまうもとになっているんだと思います。

もともとの間違いを直さないと…。

生きて行く上で厄介な“考え方の癖”たち。直るんだろうか。この病気になったことが、直すチャンスなのか。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.27

皮膚科診察備忘録

今日は早く呼ばれてびっくりです。笑。

このひと月の様子を伝えました。

好酸球の方は、2、3回ぽこぽこして少し赤くなって痒くなったこと。インテバン飲んで、プロトピック塗ると2、3日で良くなること。

手の指の方はチョコを食べると出る気がすること。…この頃、食べちゃってます。苦笑。

先生からは「上手にコントロールできてる感じですね」ということで、特に新しいことはなく、また次回ひと月後の診察です。

きれいさっぱり治ってほしいという気持ちはもちろんあるけど、先生の言うように、お薬に助けてもらいながらうまく症状と付き合っていくというか、コントロールしていければそれでいいと、今は思えるようになりました。

0か100思考ではなくなってきてるのかな。病気を受け入れることはなかなか難しいですが、時間が経つと自然とできるようになるのかもしれません。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.27

精神科診察備忘録

ディズニーに行けたこと、その後の娘の耳痛騒動?のこと、誕生日のこと、などなど話しました。

先生は一緒に喜んでくれて、労ってくれました。「よくやってますよ。」と。それと「少しずつ、日常と違うことを楽しめるようになるといいですねぇ。」とか「娘さんもそういうことのあと、まぁ熱出したりするかもしれませんが、それでも嬉しいだろうし。」とか。

先生は小児科の先生ではないし、娘のことを見てもらってるわけではないけど、私が話す様子から「娘さんも大丈夫ですよ」と言ってもらえてるような気がして、とても安心します。

まぁ、先生に言われて安心するっていうのは、依存してるようでもしかしたらあんまり良いことじゃないのかもしれないけど…。前と違うのは、自分自身で見ていて、自分自身の頭で『娘は大丈夫』って思えること。その背中をとんとん、としてもらえて安心する感じでしょうか。

お薬はいつも通り。次回はもう年末。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.25

コウノドリを見ていろいろ思い出しますが

Category: 未分類
録画してたコウノドリ6話を観ました。

不妊治療、高齢出産、妊娠高血圧症候群。いろいろ思い出しました。

そして、私がお産をした医院にはまたまた疑問が増えてしまいました。苦笑。我ながらしつこい。でも、出産は人生の一大事だから、どうしてもいろんな思いが残ってしまうんだろうな。

金八先生みたいな教師を現実に求められても困るし、不可能に近いのは知ってます。この産科医だって、ドラマの中のもの。それは百も承知で…。ほんと、つくづく、娘も私も無事で良かったなぁと思います。恨み、つらみ、疑問がどうしようもなく湧いてくるときがありますが、とにかく、今、無事でいられることに目を向けて、そういう不毛な感情はできるだけ溶かしていきたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.24

Category: 未分類
連休が終わりました。怪我や病気がなく終われることに感謝です。

とは言っても、娘はまだ鼻が少しすっきりしないし、旦那さんも昨日あたりから鼻グズでしんどそう…。こうなると、私は「私の掃除が足りないから、ホコリでやられてるんだ。」とか「湿度をちゃんとしなくちゃ。洗濯物でうまく調整出来たらエコだ。」とか「ちゃんとバランスのとれたご飯を作ってないからだ。」とか「私の病気のせいで精神的にも疲れさせてるからだ。」とか、全部を自分のせいにして、自責を感じながら、わたわたと動き続けてしまいます。これは鬱の症状のひとつ、極端な『自己責任化』です。

こうやって書いて、少し客観的になると「他人に風邪をひかせるとか、ささいな体調不良にまで影響力をもってるなんて、神業、無理、あり得ない。」と思うのですが…。

そんなこんなで、『私がしっかりしなきゃ』という過剰な自責を抱えつつ過ごした連休でした。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.21

発表会

Category: 娘のこと
娘が発表会で歌う歌の歌詞が、まともに聞いたら号泣するので、聞けません。どうするんだろう、当日。マスクで隠す?多分、周りがドン引きするくらい泣くのが予想つくんです。ほんと、どうしよう。笑。

今日も寝る前、娘がら私に抱っこされて歌ってました。「生きてこそ、生きてこそ」ってフレーズ、あんな小さい子に歌わせて罪ですよ~。

あー。くだならいことで悩んでる自分がしあわせです。風邪ひかないように頑張らなきゃねえ。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.21

年末に向けて

Category: 未分類

くちばしさくぞうさんの卓上カレンダー注文しました。脱力した猫たちのイラストがたまらなく可愛いです。今年のカレンダーの中では、『あれはバスですか』が一番好きでした。まだ今年、残り一月ありますが。苦笑。


それにしても秋冬はイベント、多いですね。


前にも書きましたが、鬱を患ってる人には酷な季節だと思います。なんにもできなかった頃もそれはそれは精神的に辛かったけど、リハビリ真っ最中の今は体力的にも辛いです。がんばれる分、『もっともっと』と思ってしまって、じわじわと無理をしてる感じ。疲労感が体全部に溢れる時があります。老化現象かもしれません。


それでもなんとかがんばれてしまうので、日々良しとしていますが、危ない気がするので、年末に向けて気をつけたいと思います。リハビリ期の落とし穴にはまらないように。




Comment:0  Trackback:0
2015
11.19

誕生

Category: 未分類
母親として、この秋で4歳になります。

今の私ができる限りのことをして、お祝いをしました。

娘に「おめでとう」「よかったねぇ」「ありがとう」と言いながら、私は内心で自分をいっぱい褒めてました。笑。

1歳の誕生日は精神科に入院中で、外泊させてもらってお祝いをしました。『娘のために何かしなきゃ』と必死でした。ベッドの上でハッピーバースデーの飾りを作って家族3人で写真を撮りました。娘は喜んでたんだろうか。プレゼントは何かあげたんだったか…。悲しいけど、思い出せません。

2歳はどうだったかな。「2」とデザインした帽子を色画用紙で作って被せて写真を撮ったのは憶えてます。娘が嫌がるのに、ばあばが被せてくれた断片的な記憶…。そのまま実家で、用意してもらった赤飯とかケーキとか食べたこと。写真を見て『そうだったかなぁ』と思い出す感じです。

3歳。これまたほとんど記憶がないです。笑。何したんだろう、何あげたんだろう。だいぶ鬱も落ち着いてきたから何かやったはずなんだけど…。

そして4歳。百均でグッズを見つけて、部屋を飾りました。ちょっとだけど。部屋に入った時の娘の笑顔で、しんどさは少し(笑)減りました。お料理はそれなりに“並べて”。プレゼントも嬉しそうだったなぁ。しあわせな誕生祝いにできました。

お母さん、4歳になれて本当に嬉しい。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.19

せわしない感じの日々

Category: 未分類
昨日、旦那さんと話していて「またがんばり癖が出てきた?」言われて、はっとしました。

最近、そうだったかも。『できる、できるはず、やりたい、やらなきゃ。』…知らず知らず、また、がんばり癖が出てたなぁと思います。キケンキケン。

鬱は、疲れて調子が悪い時ほど「頑張らなきゃ。」と思わせる病気です。できることが増えて嬉しいけど、やり過ぎて疲れて調子が悪くなったらいけません。自制しないと。

「がんばらない」ではなくて、「がんばったら、早めに休む。」ことが大切。分かりましたか~、私。苦笑。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.15

なくし物

Category: 日記
紛失物がなかなか見つからなくて心配です。子供の頃から始末の悪さが天下一品でした。

心当たりの場所はふたつあって、そのひとつは、ざっとみたとこ、無さそうでした…。もうひとつは、ちょっと大掛かりになりそうだから天気のいい日がいいかな。 

自業自得とはいえ、凹みます。でも『凹んでても仕方ない、探すんだ』と思えるようになっただけましです。パワーはないから、ゆっくりなんだけど…。問題に対する解決策に取り組むことが大きな進歩。その道に自分で自分を導けたことが進歩。
みつかりますように。なくてもなんとかなりますように。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.13

花壇いじりと耳鼻科

Category: 未分類
金曜日。あっという間にまた土日が来ます。続きを読む
2015
11.12

眠りとウォーキング

Category: 未分類
今朝は朝日が眩しかったです。5時前には目が覚めて、もぞもぞしてました。時間的には十分なんだろうけど、疲れが取れるような気持ち良い睡眠ではない毎日です。でも、もうこういう状態が当たり前になってて…。体力ついてきたし、老化という自然の成り行きなのかもしれないし。

娘は21:30くらいに寝ます。もう少し、せめて21時には眠りについてほしいんだけど、それをねらって逆算して、夕ご飯、お風呂がんばっても、布団の中で起きてて結局21:30になることが多い…。『早く寝せるのには、早く起こすのがいい』って聞いたことあるけど、チャレンジする勇気がありません。就学するまでには直そうと思います。

眠り…。今の私にとって、大きな問題です。

少しでも気持ちよく眠れるようにと、いつもは車で行くスーパーに歩いて行ってみました。帰りに重くならないように、無駄なものは買わないようになるし、ガソリン使わないし、エコ。私の体重も軽くなったら、エコ。笑。

できるだけ続けたいですが、なにせ三日坊主なのでどうなることやら。
2015
11.11

娘の鼻水

Category: 娘のこと
娘、口を閉じて寝てます。鼻で呼吸ができてるってことですね。嬉しい。

ここ数日の、鼻水との苦闘にてじわじわと確実に、私のアキレス腱は痛めつけられてたので、ほっと一安心です。

塩と重曹を水に溶かしたもの(耳鼻科でもらったもの)で、鼻にプシュップシュッとして、固まった粘液を柔らかくして、スポイトでズルズルっと吸いました。娘は、すっきりするのが分かるからか、嫌がりませんでした。成長を感じます。しみじみ~。

お薬は、新しい抗生剤のメイアクトが劇苦で無理…。ほんとーに苦い。これを飲ませるのは酷だと思い、鼻詰まり解消と痰切りのムコダインとアレグラだけを飲ませました。今度、耳鼻科に行った時に正直に言わねばなりませんね…。 先生、ごめんなさい。

このまますっきり良くなってくれることを祈りつつ、できることをできるだけ淡々とやっていきたいと思います。またすぐなにかの拍子にへこたれる可能性高いですが…。その時は『あー、またやってる』と思ってください。

鼻水取りながら「一番のお薬は、好き嫌いしないでなんでも食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝ることだよ。」って言ったら、がんばって夕飯に出した野菜スープも飲んでました。偉いなぁ。そんな苦いがんばらず、美味しくて自然とぱくぱく食べてくれるのが理想ですが、きっとそれは求め過ぎか幻想。

明日は旦那さんが娘を登園させてくれるようで、私も助かるし、娘もきっと嬉しいだろうな。ありがたや。

洗濯して、掃除して、買い物行って、夕飯は…って予定を立てるのが楽しくもあるけど、ちゃんと眠れないと心身ともキツくなって、せっかく立てた予定がこなせなくて余計に凹んでしまうんだよなぁ。今晩はどうかな。ぐっすり眠りたいな。おやすみなさい。
2015
11.10

トイレでうんち

Category: 娘のこと
暗い記事が続いた気がするので、ちょっとがんばって良いことに目を向けてみようと思います。

………。なんだろう。あ。苦笑。

娘がトイレでウンチができるようになりました。まだまだできないだろうと思ってましたが、突然。促してもないのに、誘ってもないのに、自発的にしてました。「うんち、でたー」と呼ばれ、行ってみると、脱ぎ捨てられたオムツが…。『え?』と思ってみたら、便座に座ってにこにこしてる娘。半信半疑の私に便座を降りて「見てー」と得意げ。苦笑。まだ自分で拭けないので、助けてますが、それもそのうち自分でやるようになるんだろうな。

寝てる姿みても、びっくりするくらい大きく感じます。

最近、ぽぽちゃん、メルちゃん、ねねちゃんのお世話にはまってる姿を見て、娘が赤ちゃん産んだ時、何か助けてあげられるかなぁとか考えてしまいます。どれだけ気が早いんだって話ですが。

なんかね、自分が今、親にいっぱい助けてもらっていて本当にありがたいから、そんなこと思うのかな。うっとおしがられるかな。

とにかく自分が元気でいることが大切だよな、まずは。

結局、なんか反省文みたいになってしまいました。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.10

耳鼻科通院

Category: 娘のこと
娘の耳鼻科通い。地味に疲れます。

週2回でも3回でも来てほしい鼻水だと言われ、また新しい抗生剤を処方されました。鼻水吸い取りがんばってやってもらって、薬も頑張って飲んでる娘に申し訳ないけど、母がへこたれそう…。

なんかずっと「鼻水鼻水」言ってる気がする。

ふーーーーーーーーーー。ため息でる。

淡々と淡々と淡々と。できることしかできない。できても、やっちゃいけないこともある。
今日は通院の後、実家にお願いしました。でも、気持ち的に休める気配がない…。

どうしたもんだろう。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.09

『書類関係でぐったり』な自分に自己嫌悪でダブルパンチ

Category: 日記
今日は、職場に提出しなきゃならない書類を作りました。ぐったりです。涙。

関係する書類を探しましたが、家では見つからず…。前から探してたんだけど、ちゃんと探してなかった自分、ダメだ…と凹み…。それと、休んでいる関係でどう書いたらよく分からない箇所もありました。電話をして上司に聞こうとしましたが、できなくて未記入のまま送付してしまいました。電話が、今日はものすごくハードル高くて…。働いていた時も事務さんとか上司に聞きながら書いていた書類です。「分からないので教えてください。」そう電話で聞けばいいだけのことなのに…。お詫びと加筆お願いしますの一筆を添えましたが、ものすごく自己嫌悪感というか罪悪感が強いです…。

これから年度末に向けて、いろいろ書類関係あると思うと、どうしても緊張と不安が出てきます。もともと苦手な書類関係。調子が良い時はサクッとできるんだけど、調子が悪いと『なんでそんなことでそこまで…』ってくらい不毛な心配をしてしまうので気をつけたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.07

一難去って

Category: 日記
昨夜は娘を寝かせた後、私も気持ちよくなって寝ました。いつもは娘をイライラと寝かして(苦笑)、その後起きてしばらくして眠剤を飲んで寝てます。

一昨日昨日と、精神的にガツンと落ちて、そこからなんとか這い出して、日常を取り戻しました。あそこまでどん底に落ちたのは久しぶりでした。今日は久しぶりに顔半分、好酸球の症状が出てきてます。赤くボコボコで痒い。強いストレスがかかった後に必ず出てくる。分かりやすいから、冷静でいられます。「そりゃ、出るよね…」って。

まとまりが全くない記事ですみません。

娘は毎食後、頑張って粉薬を飲んでます。すごく助かる!感涙もの。今日は耳を痛がることもなく、ご機嫌も元気もいつも通りだから、このまま中耳炎に進行せず治ってくれることを祈ります。祈りつつ、鼻かみの練習、吸引、投薬、できることがんばります。  

明日はぴいちゃんの1周忌。参加は見送ったけど、今日のうちに娘と2人でお線香をあげてこられて良かったです。去年、娘の七五三姿を見てもらえて本当に良かったなぁと思います。今も空から見守ってくれていると感じます。心配ばっかりかけてたからなぁ。頑張るからね、ぴいちゃん。まもってね。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.06

娘、耳鼻科へ

Category: 娘のこと
腕がいい(と思う)近所の耳鼻科に娘を連れて行ってきました。娘が昨夜、耳が少し痛いとぐずり、私はパニックでした。『ディズニーなんかに連れて行った私が悪いんだ』と。最悪でした。今は立ち直ってますが、心身ともダメージが残ってる感じです。

我慢しないで吐き出します。耳鼻科の看護師さん怖かった…。はじめの問診で「鼻水が4日くらい前から少し出てました。」って言ったら「そんな前から出てたのに小児科は連れて行かなかったんですか⁉︎」とすごい怖い声で言われましま。子供って、鼻水たらしてるのが通常運転じゃないの…?あのくらいの鼻水でいちいち小児科に行ってたら、秋冬はほぼ毎日通院よ…?やばそうな咳とか、緑色ドロドロの鼻水だったら、連れてくよ?

小児科に行ったら行ったで「何しに来た?」みたいな顔されるし。(もうその小児科は予防接種にしかいかないけど。)

…なんか修行だと思うしかないんだろうな。私の場合、鬱バイアスもだいぶかかってるとは思うけど、あの看護師さんの言い方は泣きっ面に蜂な感じでした。

こういうことを言うと私の旦那さんは「にょろは特別扱いされないと気が済まないの?」って言う。『そんなことない』って私は思うけど、やっぱりそうなのかもしれない。看護師さんやお医者さんに対して、『こうあるべき』という私の勝手なイメージがあって、それと違うと『あれ?』って思う。そして勝手に傷ついたり、怒ったりしてる。確かにCBT、活かしてないなぁ。書いてて客観的になって、少し反省。

最後になったけど、診察がんばった娘。診断は「中耳炎なりかけ」。アレルギーの検査では、微妙なラインとのこと。鼻かみをがんばって、安静にして、薬飲めば大丈夫だろうと。安静ねぇ…。苦笑。外に出たり、ギャーギャー騒ぐような遊びはしないようにできるけど、おしゃべりして、てってけ家中移動して遊びまわってるのを止めるのは難しい。DVD漬けにすればいいかな。薬飲ませるのも一苦労だな。

ぼちぼちがんばろう。娘もほんとよく頑張ったし。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.04

帰宅

Category: 未分類
無事に帰宅しました。

勢いで予約したはいいものの、どうなることか不安でたまらなかったこの旅ですが、本当に本当に楽しかった!

帰宅してからも反芻してばかりです。苦笑。楽しいことを反芻するのは、別にいいか。

身体はボロボロガタガタです。明日からどうなるんでしょう…。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.03

無事に宿着

Category: 未分類
無事に宿に着きました。娘は初のベッドです。落っこちないよう、神経使います…。でも、私もちゃんと寝ないとなぁ。この旅、初の難所です。苦笑。

新幹線も人混みも電車も穏やかにクリアできました。『せっかくの遠出なのにこれじや物足りない…』くらいのスケジュールが功を奏してるのかなぁと思います。病気もそうですが、やっぱり年齢的なものもあるので、このくらい緩いのがいいんでしょう。

ふー。なんだか半分夢のようです。『幸せ~、ほにゃほにゃ。ハートマーク連発。』というのではなくて。言葉どおり、現実味があんまりないです。苦笑。

家にいる普通の土日よりも、疲労が少ない気がします。疲れてるんだけど、得てる満足感の方が大きいからかな。

こんな日が来るんだなぁ。

ありがとう、ありがとうって寝ます。おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
2015
11.02

出発前夜となりました

Category: 未分類
「ひとつ治ったと思ったらまた違うところが…」って感じで、体のどこかが不調な日が続いてましたが、今日は久しぶりにどこも痛くなくて、思うように動けました。すごくありがたいことです。いろいろ薬に助けられてますが、それで良しです。

いよいよ明日、明後日と家族旅行です。

勢いで予約したものの、ものすごく不安になって後悔したりもしたけど、出発前夜の今は、喜びの方が不安に勝ってます。前祝に、晩酌してしまったくらい。

ほんとにほんとにありがたいです。燃え尽きないよう、ほどほどにしないと…ですね。苦笑。

あぁ、興奮して眠れなそう。子供みたいだ。
2015
11.01

寒さに

11月になりました。娘は雪が降るのを楽しみにしてるので、それが可愛らしくて、ちょっとは明るい気持ちになりますが、基本的に冬は苦手です。

昔は、高気密な家じゃなかったろうし、ヒートテックもないし、布団もふかふかじゃないだろうし、高機能な暖房もなかったろう。寒さを乗り切る術はどんなものだったんだろう。

想像してみるんですが、よくは分からなくて、それでもただ、昔の人たち(老人も子供も)が、どうにかして厳しい冬を乗り越えて、今生きてる私たちに命をつないでくれたんだよなぁということに感動します。そして、安心する。なんとかなるって。

風邪、感染症、いろいろ緊張の冬ですが、賢く乗り切りたいです。
いよいよ明後日、ディズニーに行きますよ~~。信じられない!なるべくなにも考えずに楽しめますように…。ささ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top