2016
04.30

付き合い

Category: 未分類
夕方、娘の友達のお家に遊びに行った。ほどよい近所。
こういう付き合いはすごーーーーーーーーーく緊張するけど、娘もだんだん友達の家に行きたい年頃になってくるし、私も人によっては(笑)繋がりもちたい気持ちもあるし、少しずつチャレンジだ。
1番の難所は私の病気のことだよな。仕事休んでるのは知ってるけど、なんの病気なのか。うすうす気づいてるんだろうな。見た目、健康そのものだし(笑)。
10人に1人くらいが産後うつにかかるって言うけど、だとしたらクラスで3人はいることになる。珍しい病気ではないとしても、やっぱり告白するには勇気がいる。そういう自分が1番、鬱病に対して偏見もってるんだな。
とにかくじわじわと始まっているママ友?付き合い。ぼちぼちやっていこう。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
04.27

ぱったり

Category: 未分類
娘、保育園に送って家に戻ってから、ぱったり体が動かなくなってしまって、朝の食器も片付けないまま、もう寝ます。
明日は動けるのかな?っていう不安が大きい。そして、これくらいで実家を頼るなんて甘えてるよな…って自責もある。
今回は娘の体調不良をある程度落ち着いて乗り越えられたけど、やっぱり苦手な分野。昨日はなんか心臓?胸が変な感じで息苦しかった。自分が思ってるより無理してるのかもしれない。
とにかく今日はもう明日のために眠る。おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.26

娘の様子と親の器

Category: 未分類
機嫌は今日もよろしく。元気って、それだけでこんなにありがたいことはない。

保育園はだいじをとってお休みしたけど、ほとんどいつもと変わらぬ休日の過ごし方。出かけちゃったし、外食しちゃったし。家にずっといるのは、お互いしんどいし。車があって良かった。免許とっといて良かった。

とにかく、昨日、めくるめく悪い妄想に苦しんだわけだけど、今日の娘はとても平和で。

ああなるに違いない、こうなるに違いないと、昨日思ったことは、全然当たってなくて。

昨日だって、妄想だと分かってる自分もいたんだけど、それでも止められなくて苦しくて怖くて怖くて怖くて苦しくて。

何かあるたびこんなんじゃ、この先やってけないよなぁとまた落ち込みそうになるけど、そこは堪えて。きっと、今回のことで、また、1ミリくらいは親としての器、大きくなったはずだと信じよう。それでも小さすぎるのは分かるけど。こんなにがんばってる自分を褒めてあげないのはかわいそう。こんなに支えてくれる家族の努力に報いがなければ辛すぎる。

明日は実家にお願いする。そうやって、とにかく細く長く親をやっていく。

Comment:0  Trackback:0
2016
04.25

娘、アレルギー性鼻炎と気管支炎

Category: 未分類
娘の通院。近所の総合病院の小児科。

診察してもらったところ、アレルギー性鼻炎、アレルギー性気管支炎とのこと。ムコダインとシンドなんとかっていう薬を処方してもらった。ムコダインは粉の方が飲みやすいみたいで、今回もらったシロップタイプは飲む前にちょっと嫌がる。それでもちゃんと飲むあたり、成長したなぁ。すごいことだ。

診察も泣かなかったし。ほんとすごいことだ。田原総一朗似の強面の先生。笑。診察はとても丁寧で説明も分かりやすいし、分からないことを聞けば聞いてないことまで答えてくれる先生。顔色悪かったけど、大丈夫かな。信頼できるから、どうか1日も長く診察続けて欲しいというのは、私のわがまま。退室の時、娘のバイバーイが先生との時差により、伝わらなかったのが残念。

薬効くといいな。効いてちょうだい。おねがい、おねがい、おねがい。…そんな感じでオロオロするばかりの母です。

娘の咳こみが怖すぎて隣で眠れないばかりか、娘と旦那さんが寝てる階下に降りて行くのさえ恐怖という情けなさ。苦手分野の中でも特に苦手な夜の咳き込みだから、今の私にはまだ立ち向かえない相手ということで、これ以上自分を責めないようにしよう。うん。今は立ち向かわない方がいい相手なんだ。私が立ち向かうといろいろこじれて余計に周りに迷惑かけるから、ありがたく旦那さんに任せるのが1番。

娘、元気になれ。っていうか、元気は元気なんだ。問題は私の方にある。

Comment:0  Trackback:0
2016
04.24

娘かぜ

Category: 未分類
娘、久しぶりに風邪。咳、鼻水、くしゃみ。花粉症ではないなぁ。熱はない。ご飯もほぼ普通に食べてる。水分とれてる。機嫌もいつも通り。
旦那さんがいてくれるので、だいぶ心強い。
ただ旦那さんにいっぱい助けてもらうと、心の隅っこで「普通、こんなに旦那さんに頼れない。私がもっとしっかりしなきゃいけないのに。情けない」って思ってしまう。これ、やめたい。なんにも良いことない。
夜はほんとに悪い妄想がどかどかと忍び込んでくるから、うまくかわさねば。
最近はネットラジオを低~く、内容がよく聞こえない程度に流して寝てる。
明日は病院に連れてく。「鼻かみ、練習してますか?」って言われると、私がしっかりやっていない『だめな親』だと責められてる気持ちになって、凹むんだけど、それもやめたい。
やめたいなら、やめればいいんだよな。簡単なはず。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.20

ボランティア

Category: 未分類
リハビリのためのボランティアの日でした。

旦那さんの協力に感謝。
治る努力をしてる自分に拍手。

しかし。
責任を感じる必要ないことまで感じてしまうのが私の悪い癖だと思う。『やれることやったんだから、あとは知らんです。』くらいの気持ちでいよう。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.19

おかわり

Category: 未分類
娘、夕ご飯のミートソーススパゲティをおかわりした。わーいわーい。
おかわりが目的でご飯を作ってるわけではないはずなんだけど。
そして今日も「怖いから2階で寝て。」と言われた。やっぱり悲しいな。
悲しくて帰ってきたばかりの旦那さんに、だーーーっとネガティヴ発言を浴びせてしまった。
気分の切り替えが下手だなぁとつくづく思う。その点、娘はすごいよなぁ。こどもってそんなもんか。
私はなんのために娘を大事に思うんだろう。
自分のためのような気がする。
わたしのために娘はいるんじゃないよな。
反省。
だから、娘がそれで安心なら、私は2階で寝ればいいんだ。
うん、なんだか少し納得。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.18

Category: 未分類
地震、とまれとまれとまれ。
311を思い出して苦しくなるのが怖くて、ニュースとかをちゃんと見られない。募金箱見つけたら募金するだけで精一杯。
ほんとに非力だ。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.17

しょげてる

Category: 未分類
最近、テンションあげて娘に接することができなくなってる。無理しないで接してるとも言える。いいのかな。結構悩んでる。
遊んであげなきゃとか、褒めてあげなきゃとか、笑わせなきゃとか、そういうものに追われるような感じで、がんばってテンションあげてた。
そうしなきゃ娘に嫌われるとか、娘がねじ曲がって成長しちゃうとか、不登校になるとか、ひどくグレるとか、犯罪者になっちゃうとか、冗談じゃなく、思ってた(る)。この時点でツッコミどころ満載な妄想だし、そもそも不登校が悪でもなく、そういうのはただ単に『私がどうしたらいいか困ってしまう事態』なだけ。
できる限りを超えてでも、ドラマか映画か本か漫画かなんかに出てくる『あははは、うふふふ。なんだかシアワセなリソウの家族』つまり『私が困らない状態』の家族であるために私は無理にテンションあげてがんばってた。
それが、最近は、『どうにもならないのかもしれない』って、わかり始めたマイレボリューション。私が自然体でいるのがいいような気がしてきたマイレボリューション。
しかし、すっきり割り切れないのが私の悪い癖。
人間だもの。
わけわからないや。
要は、娘に「お母さんは時々怖くて嫌いだけど、お父さんはずっと好き。」「お母さんは怖いから2階で寝て。」と言われて、しょげてるんです。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.15

自分で起こした波

Category: 未分類
昨晩は娘の寝かしつけに失敗したというか…。娘がなかなか寝付かず私がイライラ爆発して、静かに暴言を吐き、枕から頭を押しやったという………。二度とこんなことしたくないので、書いておかなきゃ。
何百回も謝りたいと気持ちで事実、泣いた娘に何回も謝ってしまったんだけど、あと切れ?が下手すぎる。私。
ほぼパニックになって、お風呂に入ってた旦那さんにも酷い態度で「なんとかして」みたいなことを言って、私は2回へ逃げた。
ユーパンをはじめ1錠飲んだけど、全然効いてこなくて、2錠、3錠と飲んでしまった。ユーパンを飲むと手のひらから砂が落ちていくように頭の中の考え事がさらさら形をなくす。
でも考えなきゃって思うから、焦って、旦那さんにもすがってしまった。あれ?ユーパンって私、良いと思ってたけど、今の私には合わないのかな。それとも昨日の状況には合わなかったのか。
今日はリタイヤ。最初から寝かしつけは旦那さんに任せた。
娘も問題なさそう。スキンシップのマッサージはしたから、それでいいや。
今朝、旦那さんに言われてすんなり納得できたことがあって。上手く書けないんだけど…。鬱のフィルターを通して娘を見てしまうから、どの娘もありのままの娘とはずれてるんだってようなこと。
ありのまま。
流行ったね。
そういうことではなく。
みえてるまんま、変な意味づけをしないで見ることが今より上手になりたい。今年の目標にしようかな。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.13

今日はほのぼの

Category: 未分類
今日は保育園に行くよりも少し早く家を出て眼科へ。
診察まで1時間以上。売店を見に行ったり、持参した本を読んだり、お絵かきしたり、少し散歩したりでぐずることなく待てた。すごいことだよなぁ。 インフルとか流行ってる時期だと私は神経質になってしまうけど、今時期は通院にしても心が緩んでる。
呼ばれると、前回とは違う先生。丁寧に、というか、大人同様に診てくれた。瞼裏がころころして充血してるそうで、アレルギー性結膜炎だそう。アレルゲンの特定はできないけど、今時期だけならスギ花粉だろうってことで、前回と同じ目薬を処方してもらった。楽になればいいな。
待ってる間、時々、「早く保育園に行きたーい」と言ってた娘。保育園が楽しいんだね。嬉しい。いつもだと病院に行ったりする時は保育園をお休みしてたけど、今日は1時間半ほどの遅刻で登園。着いたら、広い園庭でみんな遊んでて、娘もソッコーで砂場に向かってた。春の陽射しもあってか、本当にあたたかい景色だった。
お迎えに行った時には、この前まで担任だった先生に会ってにっこにこ~。すっばらしく良い笑顔だった。
いつも帰りが一緒になる同じクラスの子と手を繋いで駐車場に行くと、その子のおじいちゃんが娘の名前を呼んでおかえりと声かけてくれた。
娘は我が家の一人っ子だけど、既にいろんな人と繋がりもって生きてるんだなぁって、改めて感じられて嬉しい日だった。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.12

私の好酸球と娘の花粉症

Category: 未分類
調子が良いと思って、ここ2日ほどインテバンを飲まないでいたんだけど、今日の夕方から右の目頭付近が痒くてボコボコしてきた…。
夕飯の後、インテバン再開。少しがっかりだけど、飲まない日が数日でもできてるだけ良いとしなきゃなぁ。
娘は目がかゆかゆ。寝付く前は体中かゆかゆしてて見てるのが辛くなる。全然大したことないのは分かるんだけど、今から悪化していくんじゃないかと不安になる。ある程度の不安?心配は親として当たり前だと思うけど、私の場合は過剰になるから気をつけないとな。
ということで、明日は午前に娘の眼科受診。その後、保育園に連れて行く予定。明日の給食、好きなメニューだし。笑。迷惑かなぁと少し心苦しい気持ちもあるけど…。
花粉のシーズンもあと少し。できることをしようと思う。エゴなんかじゃない。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.10

新しいボランティア

Category: 未分類
娘に今晩も「お父さんと寝る」と言われて、ジェラシー通り越してしまい、凹んだ気持ちをネット通販で紛らわしました(言い訳)。
昨日は新しいボランティアの研修日でへとへとになったから娘は実家でした。旦那さんと帰りに合流して食べたお寿司、美味しかった。しかし、部屋がどうなってようが全然気にならないくらい疲れた。旦那さんが、娘を見ながら洗濯とかまでしてくれてて、ボランティアすることを応援されてる感じがして嬉しかった。旦那さんに言わせれば、多分「俺だってフツーに家事するよ」かな。でもとにかく旦那さんはじめ、実家の支えもあって、私の新しいリハビリはスタートしました。感謝感謝だし、ここまで頑張ってきた自分を誇らしくも思う。ほんとよくがんばったねって、客観視する自分が褒めてくれる。
まぁ、これも続けなきゃ意味ない。もう一つのボランティアは1年続いて、それなりの自信になってる。また今年度も継続する。だから、2つのボランティアをするってことで、新しい挑戦。家のこととのバランスとか、自分の体調管理とか緊急事態とかいろいろ、経験するんだろうな。
みんなで乗り越えていけますように。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.07

ジェラシーとか

Category: 未分類
娘を実家にお願いした翌日。これまでは登園もばあばにお願いしていたけど、登園はできるだけ私がしようという目標をもって今年はがんばってる。
ちょっとずつ、ちょっとずつ。
今日は雨風強くて家の窓ガラスもびしゃびしゃ。お迎えの時間も酷かったけど、冬の寒さではないし、少々娘が濡れてもなんてことない。これもまた私の成長。ほんとにどれだけ“非おおらか”なんだと自分に呆れるけど、仕方ない。少しずつましになってるはず。
夕飯は旦那さんとの協定?どおり、がんばってる8割の量を出してる。たしかに完食できるようになって、嬉しそう。お代わりしてくれる日を夢見てがんばろう。
寝かしつけは娘のリクエストにより、私は退室。平和に退室。今日最後に見た娘の顔は「お父さんと二人で寝たいからお母さんは2階に行って~」ととっても楽しそうな笑顔。前の私だったら確実に心底凹んでただろうな。「さみし~い!」って私も笑ってこちょこちょした。そのあとリビングで旦那さんとの娘の会話聞いてたら、娘のよーく喋ること。そこ少し凹んだ。私とはあんなに会話、楽しまないのに…って。いや、実際はそんなこともないんだけど、少しジェラシー。
まぁ、お父さんと娘が仲良しというのは、私にとってすごく微笑ましい望ましいことだからよしです。
明日は通院。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.06

しあわせ

Category: 未分類
今日はリハビリのためのボランティア。
たくさんの人の前で話すのは久しぶりで緊張したけど、割と落ち着いて話せた。うまく話せなくてもいいや、思ってること格好つけずに話せばいいや、私は私…とか思ったら、楽に話せた。
病気になる前とはだいぶ違う感覚。病気関係なく、ただ単に“おばちゃん”になって恥ずかしさがなくなったのか。苦笑。よく分からないけど。
だいぶ年上の方とゆっくり話すこともできた。普段、私は、娘と比べてずっと年上だから自分が“オトナ”だと思ってしまってるけど、今日お話しした人たちは、それこそ本当に“オトナ”で。私は未熟でいいんだって思えて安心する。
家の中で、ひとつの関係性の中、ひとつの役割を担ってるだけだと、たまらなく辛い時があるけど、居場所が変わって自分に違う役割があると楽になれる。
んー。疲れて頭が働かない。いや、いつもか。
とにかくうれしいです。家族に感謝感謝感謝。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.05

寝かしつけ問題ふたたび

Category: 未分類
寝かしつけの30分から1時間くらい。ものすごくイライラしてしまうことがある。昨日がそうだった。
娘はちゃんと寝ようとしてる。騒いだり遊んだりするわけじゃない。目をこすったり、寝返り(まだ寝てなくても寝返りって言うのか?)したり、なんか小さな声で呟いてたり、それだけなのに我慢ならなくなって、胃がぎりぎりしてくる。まだ自分の中で堪えてる分には良いけど、臨界むかえて「いい加減寝て。」とか「なんで寝ないの?」とか冷たく言ってしまうことがある。昨日はトントンと優しくなんかじゃなく、バシバシと肩を叩いてしまった。…こうして書いてると、娘がほんとにかわいそうになってくる。やってるのは自分なのに。最低だ。
『寝てくれたら一安心できるのに。』
『くたくたに疲れてるのに。』
『明日からもまたがんばらなきゃいけないのに。』
寝たふりをしながら、イライラとそんなことを考えてしまってあっという間にマイナスの感情に飲み込まれてしまう。考えないで何かしら行動することで紛らせることができる昼間だとそこまでなることはほとんどないのに、“ただ寝たふりをしているだけ”という状態が本当に危ない。思考と感情が暴走する。本当に眠ってしまえれば、しあわせなのに。
今日は旦那さんに相談して、日課のマッサージだけして、あとは「おやすみ」と言って離れた。娘は旦那さんと二人だけになれて「やったー」と言ってたので、もうすっぱりと気持ち良く(笑)離れられた。その辺、私もだいぶたくましくなったと思う。前だったら本気で凹んでたろうな。
こころ穏やかに娘の隣で眠れる日もあることはあるから、あんまり深く考えないようにして楽な方を選んでいければいいのかな。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.02

進級式

Category: 未分類
今日は進級式。ひとりだとなんとなく心細いけど、今日は旦那さんも一緒だったからだいぶ心に余裕があった。
式では娘がにこにこ歌う姿をかろうじて見ることができた。娘だけでなく、他の子も見て、大きくなったなぁ、かわいいなぁとか思ってる自分に驚いた。
新しい担任の先生はとても穏やかそうで一安心。クラスの懇談会で話していた、子供に対する見方考え方姿勢みたいなものが、教員やってた頃(まだ休職中なだけだから、この表現はおかしいかな)の自分と似ていた。大丈夫だ、あの先生。笑。私、教員としてはクラス経営そこそこ実績あるつもりでいるから。私、何様よ。 笑。走馬灯、まわっとる。
…まぁ、冗談抜きで、良かったなぁと思う。毎日のように子供を預けるんだもん。何考えてるかわからない人に預けるのは怖い
あとは…周りのお母さんたちが相変わらずキラキラして見えてしまうけど、私もじゅうぶんがんばってるよなぁ、お母さんしてるよなぁと思えたことが私の成長。
娘、新しいクラスで心も体もぐーんと成長してほしい。私もこれからの1年で一緒に心を成長させる。そして鬱を追い払うよ。がんばろう。
とにかく元気に1日ずつ過ごせますように。
さむーい日でした。桜のつぼみはだいぶ膨らんでるけどね、今日の寒さは可哀想だったな。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top