2016
08.31

台風の後

Category: 未分類
8月最後。
昨晩は台風の上陸に怯えて不安な夜を過ごしました。
旦那さんは前日泊りの出張、昨日も夜遅くなるということで、ひとりで無理はしないと早目に決断して、娘は実家にお願いしました。
重要度高いもので、運べるものを2階に運ぶくらいしか、できることを思いつかなかったけど、何もしないでいるのは余計に不安で…。徒労に終わって良かったです。
今朝、実家に電話して「保育園の送り行くから待っててね」と言ったら、力強く「いやだ!」と言われ、はじめはべっこり凹みましたが、セルフCBTでなんとか持ち直しました。
夕方、お迎えに行くと娘はにこにこで、一安心。『そんなもんだよなぁ、考え過ぎなくて良かった』と思いました。
夕飯の後、「相撲しよう」と誘われましたが、「お母さん、頭いたいいたいだから、一回でいい?」と言ったら、しばらく黙って(ここ最近の娘のパターンだと、『やーりーたーいーー‼︎』と暴れると思ったのに)、「頭なでなでー」と言いながら私の頭を撫でてくれました。これには本当にびっくり。泣きそうでした。「優しいね~、ありがとうね~」とぎゅーぎゅー抱きしめました。結局、相撲を何回かしてしまいました。罠だったのかな?なーんて。苦笑。
このところ、肩こりと頭痛が酷く、思うように動けない日が続いています。もどかしいでず、超低空飛行でも、墜落しないようにだけ気をつけて、少しずつ浮上したいと思います。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
08.27

皮膚科診察備忘録

2か月振りの診察でした。
症状は激しく出ることはなく、ちらほらと鼻の頭や右の眉頭?辺りが時々痒くなるくらいだったこと、インテバンを飲まない日もあって残薬があることなど伝えました。薄くだけど、ほぼ毎日お化粧できるようにもなったことも。
大学病院だから毎回どの先生になるか分からないんだけど、昨日は異汗性湿疹が酷かった時、アレルギー検査をしてくれた先生でした。女の先生なので、「化粧できると気分も変わって嬉しいですよね~。いいですね~。」と言ってくれて、嬉しかったです。
いつも通り、朝晩のインテバンとムコスタ、保湿のプロペトを処方してもらいました。プロトピックと異汗性湿疹がよっぽど酷い時に使うステロイドも残ってるので今回はなし。
薬に助けられているとは言え、市販のスキンケアセットを使い、お化粧をして…という発病するまで当たり前だったことができるようになって本当に嬉しい今日この頃。
一年前に血液検査をしたきりだったので、最後に採血をして帰るよう(結果は次回)言われ終わりました。
次回2ヶ月後です。
Comment:2  Trackback:0
2016
08.23

台風

Category: 未分類
昨晩は娘を実家にお願いして、自宅には私1人。雨風かなり強くて怖かったけど、去年、水害起きた時の半分も怖くなかった。去年は娘と2人だった。防災無線がなってるのに、窓開けても全然何言ってるか聞こえなくて、サイレンがあちこちから聞こえて、不安で不安で堪らなかった。結局、実家に連絡して迎えに来てもらったんだった…。ありがたや。涙。
今回は私の調子も良くないし、旦那さんは出張がしばらく続くし、無理しても良いことないと考えて、最初から実家へ。
『私は調子の悪い時ほど無理をしようとする』ってことが、今回の不調の波でやっと客観的にわかった感じがします。…と言っても、また無理しようとするんだろうけど。自覚はできそうです。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.21

阿吽

Category: 未分類
今日も出先で文句(娘からしたら『自分の言い分』なんだろう)をギャンギャン言われる場面があり、今現在不調真っ只中の私はあっという間にキャパオーバーしてしまいました。
旦那さんに任せ、休ませてもらいつつ、できることを少しずつやりました。
1日ずつ1日ずつ。今だけを生きる努力を。
タイトルはこの前読み終わった、森沢明夫さんの『大事なことほど小声でささやく』の中から。禅の言葉らしいです。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.21

Category: 未分類
出張から帰った旦那さんに寝かしつけのイライラのことなど話してるうち、鬱の症状がたくさん出てきていることが改めてわかり、昨晩から、トレドミン12.5を再開しました。
辛い時期をまたこえていけますように。
2016
08.16

嵐は解散しないよね

Category: 日記
旅行記を書きそびれているうちに、昨晩とその前の日、大嵐が来ました。鬱の。
今回はきっかけがハッキリしてて、その場で話し合いなりけんかなりをしてしまえば良かったのかもしれないけど、全身の力が抜けるようでその癖を頭は爆発しそう、心臓バクバクで、寝こみました。休みの旦那さんに娘のことは任せて…。正しく言うと、睡眠導入剤の用量を守らず飲んでひたすら寝て、起きたら、また飲んで寝て…と。最悪です…。病気の仕業なんだけど、自分の意志が弱いようではずかしいし、逆に意思と関係なく飲んでしまうので怖い…。よくSNSで「オーバードーズしちゃった」とか書いてる人見ると、『この構ってちゃんマジウザい』と思うのに、この自分が…、自分が…。
さっき、夫に何がどうなっていたのかことの顛末を聞いて、びっくりしたところです。うっかり死ななくて本当に良かった。そして、またも助けてくれた夫、じいじばあば、娘に恥ずかしく、申し訳なく…。でも、なんとかありがとうに変えて、またやり直します。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.16

家族旅行

Category: 未分類
夏の家族旅行、小岩井農場、安比の温泉『彩冬』、岩手県立こどもの森、行ってきました。
以下省略。笑。
疲れたし、イラっとすることも当たり前にありつつ、宿の最高さ、娘の笑顔、岩手山の迫力、青空でプラマイ3プラスぐらいということで。
娘は温泉好き好きで、私と2回、お父さんと1回入りました。建物もお湯も料理ももてなしも本当に最高のお宿です。来年も行きたいなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.10

明日から家族旅行

Category: 未分類
明日から岩手へと一泊旅行。今日の保育園の帰りにスーパーに行って、娘と一緒におやつを買ってきました。旅行といえば食べること、の私です。苦笑。行く先々でも美味しいもの、楽しく食べたいな。
1番心配なのは娘の体調だけど、なるようにしかならないしな…と。母子手帳とか保険証も荷物に入れました。使うことがありませんように。
私自身、子どもの頃の家族旅行の思い出というのがほとんどなくて、大きくなってから母親に聞かされて、あぁそうだったのかぁという感じです。うっすら憶えてるのは、出掛ける前の母の機嫌の悪さ、というか、必死だったんだろうなぁと今は分かります。
自営業で忙しく働き、嫌な姑も居て(私からみたら祖母。)父は家事なんか一切手伝わないし。キリキリとした緊張感を子供心に感じてました。
できれば、私は穏やかにしたいのだけど。汗。やっぱりちょっとピリピリしてるかな。気をつけよう。
怪我なく、事故なく、まぁ多分何かしらあるんだろうけど、できるだけ楽しめたらいいな。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.09

星空観察会

Category: 未分類
今晩はだいぶ涼しいです。窓を開けてると、程良い風とコオロギの声に癒されますが、さっきご近所の赤ちゃんの泣き声がなかなか止まず、ちょっとドキドキしました。私は、娘の赤ちゃん時代、夜中に泣いて泣き止まないのがものすごく怖くて辛かったので、それを思い出してしまって…。赤ちゃんなんてそういうものなんだけど、当時は本当に泣き止まないとパニックでした。
今は夜中らたまに寝ぼけて泣くとこもあるけど、赤ちゃん時代の泣きとは全然違うし、赤ちゃん時代に戻ることはないんだから、怖がることはもうないんだけど。
昼間に赤ちゃんの泣き声聞いても緊張しなくなっただけましかなぁと思います。
話変わって今夜は伝統的七夕ということで、お風呂前に外に出てみたらたくさん星が出てて。
なにより娘の生活リズムを崩すのが怖い私ですが、たまたま最近娘が公民館でトルストイ原作の『ななつのほし』っていう超悲しい~お話を読んでいて…^^;せっかくだから本物のななつぼしを教えてあげたくなってしまい、旦那さんに手伝ってもらって庭にテントを出して寝転んで星を観ました。
娘は星を観るというより、夜のお外に出てテントでゴロゴロ、なぁんて特別なことに興奮してしまいキャーキャーと大きな声を出すので、ご近所迷惑だと思って、早々にやめましたが。すっごく気持ち良かった。嬉しかった。
我が家の星空観察会第1回目。記念記念。
今度、家族旅行で安比に行くのでもっとたくさん星が見えるんじゃないかと期待してます。
平和あってこそ。まずは身近な家族に優しくしたいんだけどなぁ。難しいね!^^;
Comment:0  Trackback:0
2016
08.08

好酸球性嚢胞性毛包炎と異汗性湿疹

Category: 未分類
暑い中、スニーカーで蒸れたのか右足の親指の先に水疱がたくさん出て痒いです(*_*)こんなふうになったのは本当に久しぶり。
2年ほど前に、顔、手足の指に耐えがたい痒みを伴う湿疹がたくさんできて、一体なんの病気なのか診断するために、鼻の脇(ほっぺ)と右足の親指の先の皮膚をとって検査(『生検』と言うらしい)してもらいました。結果、どちらにも好酸球が異常に浸潤していて、好酸球性嚢胞性毛包炎と診断されたわけですが…。手足の指の湿疹と顔の湿疹は、出てる本人からすると、違う種類のような気がするのです。
手足は異汗性湿疹だと思うんだけどなぁ…。苦笑。だって、手足指の湿疹にはプロトピック塗っても効かなくて、ステロイド塗ると大体すぐに治るので。 
よく分からないけど、水泡を潰したら痒みが幾分治まってきました。ほっ。痒いとイライラしますからね、鬱にも悪影響だからこれ以上悪化しないといいなぁ。
生検は怖かったけど、傷跡は全然残ってません
 異汗性湿疹でも、好酸球性の浸潤してってあるのかな今度皮膚科で聞いてみよ。忘れなかったら^^;
Comment:0  Trackback:0
2016
08.06

シングライクホーンズ

Category: 未分類
タイトル、アルファベットで打つの面倒でカタカナです。笑。
ただいま銀座のホテルです。
楽しみにしていたライブは、あっという間に終わりました。涙。夢みたいでした。楽しかった。来られて良かった。万事に感謝です。
いつもは竹善さんたくさんおしゃべりするのに、今日は時間の関係で、ほぼ歌オンリーだったのがちょっと寂しかったけど、ほんとにほんとに綺麗な歌声で。聴き惚れました。
やっぱりライブだと、アーティストの姿を生で見られるのが醍醐味だと思いますが、今日は席が後ろから数えたほうが早いくらいの所で、ほとんど表情は見えませんでした。
竹善さんは可愛らしい顔してるし、歌上手でかっこいいから、ちゃんと見たい見たい!と思ってましたが、そう思ってて、なかなか見えないし、前の人が背が高かったりで、うーんうーん…と若干イライラしてしまったりして。だから、最後の方は空見上げてました。星がふたつ、私には見えて、それを見ながら歌を聞きました。その方が余計なこと考えないで、歌を楽しめました。
家に帰っても、星は見えるし。まだ何の星だったか調べてないけど、分かれば家でも見られるし、その星見たらライブを思い出せる。
鬱で学んだ?切り替え術はいろんな面で役立ってます。
あーーーーーー、やっぱり終わったの、寂しい。
また楽しみに作って日々をぼちぼち生きていこうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.05

旦那さん発熱、娘喘息?

Category: 未分類
だらだらと愚痴のようなことを書きます(*_*)
旦那さん今朝から旦那さん発熱。毎日多忙で休みもほぼ無しで疲れてるから、抵抗力も落ちてるんだろうなぁ。家庭もまだまだ大変だもんね。すみませんね…と思う。だれのせいとか何のせいとかが大嫌いというか無意味だと旦那さんは考える人だけど、私はどうしても自分が負担かけてるからかな…と思ってしまう。…しまうんだけど、前よりはマシになってる。めそめそを堪えて、自分に今できることをやろうと思い直して、ひとつひとつなんとかこなせるから。
でも、旦那さんだけならまだしも。
今日は娘の溶連菌が残ってないか、2回目の尿検査で小児科に行ったのだけど、そこで、まさかの喘息疑いが出た…。溶連菌についてはクリアだったのに、まさか、まさか。全然想定してなかったこと。気になることはあるかと聞かれて「寝入ってしばらくしてから何度か咳き込むことがある」と言ったら、胸の音を聞いて「ザラザラしてるね。アレルギーもある人は喘息もなりやすい。アレルギーは何で起こるって、家のダニホコリね。」と言われ、どーんと落ち込みました。やっぱり私の掃除が足りないせいで娘がアレルギーになってしまった、喘息にまでなってしまった、と。でも、落ち込んでても何も始まらない。なったものは仕方ない。できることをするだけだ。…がんばって頭を切り替えたつもりです。
【おまけ】咳止め痰切りのシロップと気管支拡張テープを処方されました。私が主治医と思ってる小児科が休みの日に発熱してしまい、慌てて行った違う小児科で溶連菌と診断され、そのまま2回の尿検査のために通ってるだけで、実はその小児科には以前苦い思い出(ただの風邪だと言われ続け、あまりに熱が下がらないので他院を受診したら溶連菌、アデノウィルス、中耳炎だからと即入院になった…>_<…)があるから、あんまり信用してないんだけど…。幸い背中は変な音はしないらしく、ただ気管が過敏になってるのかな…とも言われたけど、本当のところもやもやします。薬は真面目に飲ませるけど…。
娘そのものはいたって元気で、その姿が本当にありがたいと、油断すると涙が出そうになります。
夕方、近くの自販機まで歩いて片道5分くらいだけお散歩した時、手を繋いで、夕焼け空見ながら、娘はお気に入りの歌を口ずさんで…こういうことがお母さんは本当に幸せだと、娘にも伝えました。
へとへとですが、明日はきっと旦那さんももうすこし良くなるはず。
Comment:0  Trackback:0
2016
08.03

不安がってもしょうがない

Category: 未分類
今週末から来週にかけて、ライブや家族旅行が待っていて、楽しみで嬉しい!っていう気持ちと、同じくらい不安があります。

ライブは娘を実家に預けての一泊。家族旅行も一泊温泉。

何がそんなに不安なのかというと、やっぱり娘の体調…。元気なんですよ、今現在。その時どうなるかなんて分からないのに、頭が悪い方のシュミレーションをしてしまいます。肺炎になったら熱が出て、咳が出てというのと同じく、これはうつ病の病気の症状なんだけど、本当にもう嫌…。認知行動療法でだいぶ前よりは考えのバランス取れるようになったとは思うけど、なかなか楽にならないものです。苦しい。

でも、楽しいことを純粋に楽しいとだけ感じられる瞬間は確実に増えてきてるので、それを希望に、まだ不安がる自分をあんまり責めずに客観的に「あー、また不安になってるね。」と、見てあげられるようになりたいです。

話変わって、昨日は兄が早めに帰省してきたので、我が家も3人で実家に行ってきました。最近い始めたわんこちゃんを連れてきてくれました。娘には従兄弟がいないのが決定していますが、そのわんこちゃんが従兄弟のように思えて嬉しかったなぁ。娘もわんこちゃんと仲良くなれて、一緒に走り回って遊んでとっても楽しそうだった。私にとって実家は、あまり居心地が良くないところですが、久しぶりに長居して、ご飯食べたり、笑ってる自分がいて嬉しかったです。

さてさて明日はリハビリボランティア。好酸球の症状は出てない(あ、夜の薬飲み忘れてる!)のでありがたや。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top