2016
09.29

リハビリ期

Category: 未分類
久しぶりの工作教室ボランティアに行けました。体はへとへとだけど、なんとも心地よい充実感があります。
家にずっといると、余計なことを考えないようにひたすら家事をしてしまうことが多く、頭も『空っぽ』になれることはありません。結果、娘を迎えに行く頃にはぐったり疲れてしまっていて、そのことをまた自分で責め、次の日また一からやり直す…という『ザ・負のスパイラル』みたいなことになります。
書き出すと呆れもしますが、私は鬱を治したくて必死なだけです。
今はリハビリ期。ボランティア活動は本当にちょうど良い、ありがたいものです。
こつこつ続けられますように。
スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
2016
09.28

好酸球、落ち着きました

Category: 未分類
プロトピックをぐりぐりと塗り込み、インテバンを再開して2日して炎症はおさまりました。ほっ。
炎症の跡が少し黒ずんでいますが、そのうち消えると思います。
今日、生理が始まりました。それも悪化に関係していたかもしれません。
とにかく落ち着いて良かったです。
Comment:4  Trackback:0
2016
09.26

好酸球性嚢胞性毛包炎が再燃してます

昨晩からじわじわ来てると思ったら、今日の夕方には好酸球がぶわーっと暴れ出しました。涙。
考えられる原因はいくつかあります。
①疲労…今月は旦那さんの謎の高熱に始まり、娘の中耳炎と、心配が重なりました。今は皆、快方に向かってるけれど、心身共、かなり厳しかった。
②風邪(?)…私が最後に風邪?をもらって、今現在咳が続いてます。風邪引いた後に悪化することはよくあること。
③インテバン服用一時停止…明らかに風邪の症状でつらくて熱が出てる感じがするのに、体温を計ると35.6度とかでした。出なければいけない熱をインテバンが抑えてしまっていると思って、服用を4日ほどやめていました。
今朝からインテバンを再開して、プロトピックをぐりぐり塗り込んで様子を見てます。
他にもちょっとずつ心をすり減らすようなことがあって、夕方、娘の迎えに行こうと鏡を見た時、炎症の拡がりぶりに愕然として、頓服に手が伸びかけましたが、なんとか持ち直しました。主に酷いのがマスクで隠れるところなので、隠せたのが救いでした。
私が元気ないと、最近の娘は優しくお利口なことを言ってきます。「ごはん、美味しいよ。」とか。さっぱり減ってませんが。苦笑。ごめんよ、心配かけてしまって。涙。
帰るコールをくれた旦那さんにも素直に調子の悪いことを伝えました。帰ってきてすぐ、話を聞いてもらえてありがたかったです。
どうしても鬱がら、申し訳ない気持ちが大きくなるけど、ありがとうの気持ちで受け取って、また病気と折り合いつけて行こうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.26

アンパンマンミュージアムとランドセル

Category: 未分類
今日は家族3人でアンパンマンミュージアムに行って来ました。
欠席している間に、保育園では、アンパンマンたちのショーを楽しむイベントがあり(芸術鑑賞だそうです。微笑)、娘も楽しみにしていましたが、叶わなかったので…。元気になって、お父さんがお休みの日に連れて行ってもらおうということで、娘も耳鼻科の処置や毎食後の薬もがんばってきました。
まだ全快ではないですけど、ここまでがんばってご褒美です。私も溜まったストレスを可愛いグッズを買って発散させようと思っていましたが、あまりの価格帯の高さにひるみ、何も買えませんでした。涙。アホのように高くて大きいハンバーガーと可愛らしいパンを食べたくらいです…。うーん、その辺は不完全燃焼。笑。
しかし、娘はとっても楽しそうでいっばい良い笑顔が見られました。疲れたけど、連れて行けてよかったなぁと思います。
最後に買ってもらったコキンちゃんのバルーン。大喜びでした。
帰り道、旦那さんがネットで見つけていたかばん屋さんでランドセルの下見もしてきました。
大きくなったけど、まだランドセルには背負われてる感たっぷりでかわいかったです。
先のことを考えると心配なことの方が多いけど、1日ずつ積み上げていくことだけ考えていこうと思います。
川村結花さんの「beautiful days」を久しぶりに聞いて寝ます。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.22

引きこもらせた。ごめんと思うけどさ…

Category: 未分類
雨の祝日でしたが、朝、霧雨程度のうちに、玄関前の花壇の花を植え替えました。花が好きで…というよりも、無になって土をいじりたいという気持ちです。苦笑。わんさかわんさかダンゴムシが出てきて、娘に見せましたが、触りませんでした。ひっくり返って脚をワラワラしているのを、指先でこちょこちょするみたいにすると丸まる姿を見て「くすぐったいみたい。」とだけ笑ってました。
それにしても最近の日照時間の短いこと…。
昨日久しぶりに行った近所の公園には、謎のキノコがにょきにょき生えてました(汗)キノコにとっては嬉しい天気かもしれないけど、私はちょっと滅入る気がします。あー、でも、天気良くて、外で近所の子供たちが楽しそうに遊んでたら、混じれないなぁとか、うちも楽しいことさせてあげたいなぁとか、でもやっぱりしんどいや…とかなりそうだから、雨もいいか。
明日は娘、久しぶりの保育園。『愚図る』に100万点かけようかな。案外サラッとと行くかな。
すやすや寝ていてとりあえず体調の心配はあまりなさそう。
どうなることやら。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.21

大きくなった

Category: 未分類
今日で娘は4歳10ヶ月になりました。
約2.5Kgで産まれた娘、今は約19Kg。
体も大きくなったけど、最近感じるのは心の成長です。
ちょっと前、何かにつけ悪態をつき、『チンピラか?』と思うくらい酷い時期があり、私の心はしょっちゅう折れてました。そこを通り過ぎて(通り過ぎたと思いたい)、こちらの話を受け止められることが多くなったような…。気のせいかな。苦笑。
躾にかかわるような窮屈な話も、『ふむふむ、取り敢えず聞いてやろうか』という感じで、言われたことを彼女なりに解釈して実践している風です。ちゃんと出来てるかは別として。笑。
まぁ、眠い時やどこか調子の悪い時はそんなの無理ですが。
とにかく、元気が一番だなぁとつくづく思ったこの1週間。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

助けてもらう

Category: 未分類
娘の発熱、小児科通院からの耳鼻科に回され両耳中耳炎切開、看病の1週間。本当にきつかったです。明日も通院だけど、もう山場?は過ぎたはず…。
実際の娘の病状よりも悪く見えてしまうのが私の病気です。それに加え、『こういう時は母親の私が頑張らなければ』という思いが、普通以上に働いてしまいます。結果、あっという間にパンクするという…。いや、でも、今回はかなりがんばれたと思います。
そして、頑張り“過ぎた”結果、「もうだめだ」「消えたい」が発動して、出張だった旦那さんに心配をかけ、一日早く帰って来てもらった挙句、イライラして八つ当たりをしました。はぁ…。だめだ。
今日は実家に娘をお願いしました。罪悪感、心配、いろんな気持ちがありました。でも、私自身咳がひどくなって来ている。緊張の連続で疲労困憊な状態。こんな状態で看病されるより、ばあばとじいじのおおらかさに包まれて過ごす方が娘にとって良いだろうと判断しました。
娘には「お母さんも咳で辛いし、お仕事も溜まってるから(明後日の学習支援のボランティアの準備が全然できてない)今日はばあばのところね」と言いました。嫌がるでも喜ぶでもない感じでした。ここで娘の気持ちを深読みするのが私の悪い癖。…娘は私に見捨てられたと思うんじゃないかとか、本当はずっと私と居たいのに我慢してるんじゃないかとか。いろいろ悪く考えてしまうのですが、今日は一通り考えた後、割とすぱっと切り替えられました。『もうじゅうぶん、がんばった』という思いがあったからだと思います。
旦那さんと美味しいものたくさん食べて、買い物して気分転換できました。
明日からまた少しは本当の笑顔で娘のお世話ができそうです。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.16

おつきみ

Category: 未分類
娘の調子は悪かったけど
月見団子を作る意欲はありありだったので、昨年に続き、白玉粉で作成しました。
できはまあ、ヘモグロビンみたいなかたちでしたね。苦笑。
それと、ススキを入れる予定のペットボトルを折り紙で飾り付け(結局ススキは取りに行けなかった。)たもの。
和室の窓の所に飾って、名月を見ました。途中雲に隠れて見えない時間が長かったら、娘が「おだんごでお腹いっぱいで寝ちゃったんじゃない」だって。詩人。親ばかです。
季節の行事、これからいろいろあるけど、少しずつで楽しめたらいいな。っつーか、まず体調復活してください。お願いします。涙。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.16

娘の体調不良メモ④

Category: 未分類
娘はまだ熱が7度台になったり、下がったり。黄色い耳垂れが頻繁に出ます。昨日の午後から。今朝起きた時には耳のうねうねしてる部分(最も外側?)にカピカピになってたくさんかたまっていました。プロペトつけた綿棒で掃除しました。耳の穴の中には絶対綿棒入れません。
怖いのは切開してない左耳を痒がってること。一昨日、耳鼻科の先生には、「左もいつなってもおかしくないです」と言われました。もうあんな痛い思い、させたくないんだけど…涙。
体温や耳垂れなどばかりでなく、娘の全身症状?を見れば、心配するほど深刻な病気ではないと分かるんですが、油断すると不安がぶわっと膨らみそうです。本当に心身とも鍛えられてる感じです。
娘が安心して休めるお母さんになりたいです。
今、お昼寝して、午後、耳鼻科。がんばるがんばる!
Comment:0  Trackback:0
2016
09.15

娘の体調不良③

Category: 娘のこと
娘、余裕余裕と思ってたら、昼過ぎからまた熱がアップダウンし始めてしまった…。お昼はお代わりわ要求するほどの食欲だったのに、熱が上がってきてからは、飲料さえも口に含んだだけでなかなか飲み込まない。喉が痛いのか聞いても痛くないと。?だ。

薬飲ませるのも、抗生剤はやっぱり苦手で苦戦。こうじゃないああじゃないと注文をだされ、言われるとおりしてもなかなか飲まないから、そりゃもう私が怒る。大事なお薬なんだからね、と。

昼寝中は切開した右耳からだらだらと薄茶色っていうか赤みも混じった膿?が流れてて、聞いてはいたけど、結構な量だからまた不安になる。
おまけに左の耳もなんかかゆいとか言い出すから、本当に心臓苦しくなる。

体撫でてあげるとやっぱり少しだけど痩せちゃってのが分かって、悲しい。心配。

早く治ってほしい、と思うけど、ゆつくり時間をかけて治すことの大切さを私はもっどもつと肝に銘じなければ行けないと思う。


ほんとに娘はよく頑張ってる。愛しい。

覚悟という文字が何度もこの頃頭に浮かぶんだけも。

怖さに耐えること、たくさんの病を看ること。

どれも覚悟を持たずに子供を産んだなぁと思う。

さて、遅くなったけど、今頃覚悟して。

あー、眠剤効いてきた。おやすみなさい。

頼む、お月様
たぶん、ひいばあちゃんでしょ。
私たち家族をずっとずっと優しく見守ってくださいね。

がんばるからね。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.15

娘の体調不良、続き

Category: 娘のこと
昨日の記録の続き。…だけど、もうほとんど良くなってるのでとても大雑把に。苦笑。

夕方から夜まで熱は7度台から8度台を行ったり来たり。レンコンすりおろしておじやを作ったけど食べられず、りんごのすりおろしのみ1かけ分食べて、薬4種類&点耳薬。

夕方の教育テレビラッシュ。昨日は見たい放題。布団でゴロゴロしながら見てた。歌に合わせて、寝たまま手拍子してる姿みて、安心となんとも言えない苦しさ。早く良くなれっていう心配かな。そのうち、布団の上に起きて本を読む気力が出て来た。まだ熱は7度台だけど、だいぶ楽そう。

帰って来た旦那さんに買い出しをお願いする。本当に本当にありがたかった。

ほぼいつもの時間に消灯。私は不安に備え、ユーパンも眠剤と一緒に飲んで横に。

夜中、泣いて起きることもなく、時々娘が咳をするのとタオルケットをはいでるのを直すため何度も目が覚めたけど、不安になることはなく、途切れ途切れでも眠れた。

今朝、熱は6度台。げほげほという痰の絡んだ咳がまだ頻繁で油断はできないけど、一番ひどいところは過ぎたと思います。

さっきまで一緒に本読んだり、絵を描いたりして遊んでたけど、今はひとりプリキュアになってます。あーーーーーーー、良かった(T_T)

耳鼻科で中耳炎の経過を診てもらうために受診するので明日も休み。ということで、そのまま連休に突入。汗。

無理せず、実家にも助けてもらいながら乗り越えようと思います。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.14

娘の体調不良メモ

Category: 娘のこと
娘の体調不良についてのメモになります。
9月11日(日)
ぜろぜろの咳が頻繁に出る。夜眠れないほどではない。熱もない。食欲、機嫌、いつも通り。
9月12日(月)
近所の総合病院の小児科受診。問診、聴診器での診察。アレルギー性気管支炎の診断。オノンドライシロップ10%(アレルギー性鼻炎や気管支喘息の症状を改善するもの)とカルボシステインシロップ(痰を出しやすくするもの)と気管支拡張のテープを処方される。
熱はなし。食欲、機嫌、いつも通り。薬はアレグラとともに飲み始める。テープを貼らなくても眠れた。
9月13日(火)
熱なし、食欲もあり、元気、声枯れが気になったが、登園。元気に過ごし、おやつの冷やしそうめんも完食したとのこと。にこにこと降園。夕飯もしっかり食べ、遊び、薬も飲んだ。
お風呂上がり、右耳を気にしている。
眠い、疲れた、と言ってすぐ寝付くが1時間もせず起きる。右耳の下が痛いと泣く。熱、37.4。冷やすと寝るが、また1時間ほどで起きる。同じところが痛いとと泣き暴れる。38.1。なんどかうとうとして泣いて起きるの繰り返し。唾の飲み込み方か不自然。喉もぜろぜろ。咳き込む。
23時に座薬。この後、翌朝4時半までは落ち着いて寝る。
9月14日(水)
4時半頃から乾いた咳をたくさんしている。割とすんなり起き出す。右耳の下は痛くないという。熱37.4。朝ごはんを食べ、薬を飲む。
小児科へ。
熱、37.7。診察。おたふく疑いで採血。結果待ちのあいだ、嘔吐。機嫌悪くて体も熱く、待合で寝ている。結果はマイナス。ウィルス性の風邪であろうとのこと。右耳の痛みはなんだったのかと再度聞くと、耳内を診てくれる。右耳鼓膜が真っ赤なので、中耳炎かもしれないからと、院内の耳鼻科に紹介される。
耳鼻科へ。
右耳の中耳炎とのこと。他にかかっている病院はあるか聞かれ、個人の耳鼻科でアレルギー性鼻炎のお薬をもらっている話をしたところ、そちらの病院で診てもらうように言われる。
なんの処方もされず。
一旦帰宅。個人の耳鼻科に電話。午前の受診時間ぎりぎり。娘はお腹が空いたといって、パンを一口だけ食べた。
個人耳鼻科へ。
この数日の経緯を説明。
右耳の中耳炎は切開することに。大暴れ。本当に大暴れ。
咳き込みで鼓膜に圧がかかっていたのかもしれないとのこと。膿も少し出ている。点耳薬と二次感染防止のための抗生剤を処方される。
熱は耳から来ているのかもしれないけど、ウィルス性の風邪と言われたのだったら、切開しても熱は続くだろうということ。鼻水の菌培養ねんのため。
ウィルス性の風邪はうまく解熱剤使いながら、ゆっくり自然治癒するしかないこと。金曜に再受診すること。
帰宅。
泣き疲れて、熱でも体力奪われて、ぐったりしている娘。冷たいうどんを食べたいというので作る。3口ぐらい食べて吐く。いっぱい吐く。
水分もあまり取りたがらないが、麦茶、ポカリを少しずつ含ませる。
小さいおにぎりを一口食べる。吐かない。抗生剤とムコダインシロップ混ぜたものは、苦戦して半分くらいしか飲めない。
14時。38.7。DVDを少し見た後お昼寝。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.13

演歌歌手にはまるばあば

Category: 未分類
娘はまだぜろぜろとした咳を時折しますが、登園させました。園で遊んで楽しい気分になる方がきっと、免疫力アップするんじゃないかな。ほぼ空元気、作り笑いの私と2人きりよりも。苦笑。

おおまかに片付けして、シングライクのライブDVD見ながらちょっと一休み。ふーーーーっ。深呼吸。集中できずに、つい携帯を触ってしまう。

登園させた後、心配してるかなぁと思って娘の様子を伝えるためばあばに電話してみました。

ばあばは今、ある演歌歌手にはまっていて、昨日は友だちとコンサートに行ったようで、それはそれは楽しそうに報告してくれました。

ばあばとはいろいろあって、私の方はなんというか素直になれないところがあるけど、今日は本当に良かったねぇ、嬉しいねぇと思いました。キャッキャと女子のように話す声に安心しました。

最近、すごく聞いてみたい。どんな思いで私を育てたの?って。どんなことが嬉しくて、どんなことが辛くて、どうやって乗り越えてきたのか。でも、やっぱり聞けません。

さて。掃除掃除。


Comment:0  Trackback:0
2016
09.11

今日はもりもりと食べ

Category: 未分類
どんよりした天気で肌寒い1日でした。
が、娘はなんだかとてもご機嫌で、いっぱい笑顔がありました。
昨日あんなに辛かった食事も、今日はもりもりと食べて…。大人だって食欲のある日ない日、いろいろあるんだから、毎日同じようにもりもり食べられなくて当たり前なんだよなぁ。当たり前のことなのになぁ。食べられない日を(例えそれがしばらく続いたとしても)さらりと流せるようになりたいです。とりあえず、量を減らして完食できるようにすること。欲張っていっぱいあげないように…。
それでも心配事は絶えず。
今日は痰の絡んだような咳を結構頻繁にしてました(-_-)大笑いした時とか、ダイナミックに体を動かした時とか。幸い、寝入る時にはしてなくて、今もすやすや寝てるけど…。
ひと月前、近所の(私の知る限りあまり評判の良くない、あんまり信頼してない)お医者さんに「喘息かも」と言われてから、ずっと心配しながら様子を見てました。いよいよちゃんと、違うお医者さんに診てもらう決心がつきました。
明日保育園遅刻か欠席かにして、行ってみます。
娘を病院に連れて行くことが怖くてできなかった頃に比べたら、前進してるはず。自分のこと、情けないとか頼りないとか卑下し過ぎず、できることを少しずつ増やして行こう。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.10

青空 ひろ~い公園 ご飯事情

Category: 未分類
とても良い天気で、旦那さんもほぼ復活(まだ咳が辛そうだけど…)、私もまずまずで、娘は元気~!(何より^ ^)ということで、久しぶりに車でちょっとのひろ~い公園に行きました。
娘は「懐かしい!」と興奮してました。笑。どのくらいぶりだろう。確かに遊具が小さく感じるほど、久しぶりで。
前にはチャレンジしなかった(おそろしくてさせなかった)そりで滑る人工芝の斜面。今回はひとりで2回できました。押してあげてあとは後ろ姿しか見えなかったけど、終わった後で「怖くなかった。」とまんざらでもなさそうにしていて、私よりずっと強いなぁと思いました。
1時間と少しくらいいたかな。段々疲れて機嫌が悪くなり、早目に退散。そこからまた一波乱。娘の希望で行ったラーメン屋さん。お子様セットにガチャガチャがついてくるもの。「お腹すいた」と言ってたのに、さっぱりはかどらない…(-_-)『またかぁ…』とイライラしてしまい、娘を流せてしまいました。旦那さんには「車に行ってたら?」と言われたけど、なんかもう引けなくなってしまい泥沼でした。
いっぱいもりもり食べてくれないと心配、という私の勝手な都合です。食べないと元気に育たない、そう思ってしまう癖。赤ちゃんの時から…。娘は完全ミルクだったけど、絶対に飲み過ぎなかった。飲み過ぎて吐き戻すってことがたった1回しかありませんでした。それも産まれて3日目くらい。加減が分からず、とにかく無理に飲ませてしまった私のせいで、ピューっと勢いよく吐いた。あれっきり。
ガブガブ飲んだりばくばく食べるタイプじゃないんだよなぁ。
多く出されて全部食べなさいなんて辛いよなぁ。
親心なんだけどね、娘にしたら迷惑以外の何物でもないだろうな。
前にも同じような反省をして食事の量を減らしたけど、最近またじわじわと増やしてしまっていたかもしれない。
減らすのは、私にとってはものすごく勇気のいることだけど、完食できた喜びを感じられるよう、ほめてあげられるよう、がんばって減らしてみます。
Comment:4  Trackback:0
2016
09.09

せっかく

Category: 未分類
ひと休みしたらなかなか立ち上がれなくなってしまったついでに今朝の娘のこと。
旦那さんにどのパンがいいか聞かれた娘。食パン2種類とアンパンマンのパンなんだけど。
「せっかく買ってきてくれたから。」と言って、アンパンマンのパンを選んだ。笑。
実は昨日の夕方、朝食用のパンがないことに気付いて、夕飯食べてる娘と旦那さんに「明日のパンがないから買ってくるね。」と言って買いに行ったのでした。そのことを思い出したんだろうなぁ。
なんだか心の成長を感じる言葉でした。
さてさてさて。ひと休み終わり!
2016
09.09

健康

Category: 未分類
旦那さん、昨日はいつもと同じくらいの体調のように見えました。咳はまだあるから、病み上がり、油断は大敵だと思いますが…。
昨夜夕飯の後、娘と3人でこちゃこちゃキャッキャと遊んでいるときに、健康が第一だとしみじみ感じました。
娘の第一次反抗期はこのごろ、ちょっと落ち着いてきたような…。ご飯早く食べてとか、早くパンツ履きなさいとか(笑)、ちょっと前だったら、なんだかんだと文句を言って泣いたり喚いたりへそ曲げてたのが、割とすんなり「はーい。」と言う。…………。それはそれでちょっと心配になる私。苦笑。
ふぅ。
洗濯いっぱいして片付けして一息。掃除機かけ、さぼりたい。
2016
09.07

Category: 未分類
分かりません。
旦那さんは大丈夫なのかな。私にできることはなんなんだろう。しちゃいけないことはなんなんだろう。
今日はボランティアでした。学習支援の方です。なんてことないおしゃべりが命の水のよう心に染み込みます。
明日はもうひとつの方のボランティア。掃除も片付けもできてないけど、多分このくらいでちょうどいいのかもしれないです。 
思うがまま書くので支離滅裂。考えて書いたって大差ないけど。苦笑。
亡くなった祖母のことをこの頃すごく考える。見ててね、がんばるからねって。
ひとりで泣けて来ても、ひとりじゃないって感じるられる。
おやすみなさい
Comment:0  Trackback:0
2016
09.06

旦那さんの様子

Category: 未分類
朝一で旦那さんは病院へ。安心すると共に、めったなことでは自分から病院に行こうとしない旦那さんが、そうやって病院に行くっていうのは、本当に辛いんだなぁ…と不安にもなりました。
私は娘を早目に園に送っていき、旦那さんと合流。
採血、採尿、胸部レントゲン、診察。
結果、体のどこかに細菌感染があるだろうとのこと。でも、皮膚科でいただいてる免疫抑制剤の影響でどこに炎症があるか分からなくなっているという…。とりあえず抗生剤を5日分と下剤をもらって終了でした。微妙な感じではありますが、血液検査で肝臓、腎臓などに異常がないのがわかって安心しました。顔色がすごく悪かったので、肝機能がどうにかなってるんじゃないかとすごく怖かったので…。
今はまだ37度台後半の熱があります。長い…。
ものすごく悪い想像が浮かんできて、ぐわーーっと全力で心配してしまって、つくづく看病が下手だなぁと思います。娘のことも、同じように全力で心配して空回りして長続きしない。
もっとゆったり、ほどほどに心配できるようにならなきゃ。
ふーーーーーーーーーーーーーーーー。
お願い、バイキンさっさと消えて。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.05

続く高熱

Category: 未分類
旦那さんはまだ高熱が続いています。どんと構えられずオロオロしてて情けないです。昨晩はいろいろ話をしました。家族の歴史の中で、もしかしたら今、大きな転換点なのかもしれないと思いました。
ずっと先、振り返った時に、「あの時は本当に大変だったね~」と笑い合えるように、とにかく明日は少し大きな病院で診てもらいます。
原因がわかって、治療ができますように。
娘が元気で、いっぱい笑顔見せてくれるのが本当にこんなに心の支えになるなんて。
自分が鬱で苦しい時は、娘の笑顔を見ると自責の念にかられるのに。
とても不思議です。がんばります。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.04

休日診療

Category: 未分類
今朝も旦那さんの熱は高く、さすがの本人も病院に行く気になったようで、娘を実家にお願いして、休日診療に乗せていきました。
風邪ということで、漢方薬をもらい、2、3日してぶり返すようなら再受診とのことでした。漢方で熱下がるのか?もう熱出てから3日目だからそろそろ自然と下がる頃なのか…。
ひとまずできることはしました。
ただ、事情を話すのに今朝、実家に電話した時、母に「この数日吐き気が酷くてご飯を食べられなかった。昨日の午後から良くなった」と言われ…。涙。「もう大丈夫だから」という母の言葉に甘えましたが辛いです。罪悪感とか自責とか不安とかで、心臓が空回りする感じだったので頓服を飲みました。
頓服を飲むと、ぐるぐる考えてしまうことが解けていって、頭の中で何も“掴めなくなる”という感じなのですが、今日は少し違いました。不安、自責、罪悪感がひとつずつはっきりして、それに対して一度、そう思う自分を認めた上で、今できること、今解決できそうなこと、考えても仕方ないこと、と整理?して考えることができました。
旦那さんに優しく笑顔で振る舞うことはできないけど、取り乱さないでいられる自分に少し成長を感じます。
自画自賛でした。笑。
ばあば、娘、ありがとう~。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.03

旦那発熱

Category: 未分類
また発熱しました。過労だと思います。
働き盛りなのは分かるけど、家族が体を壊したらどれだけ他の家族がつらいか、旦那さんが一番身近で分かってるはずなのに。やっぱり自分のことは分からないものなのかなかった。
旦那さんは本当に優しい人です。頑張り屋さんです。そして頑固です。
今回も38度前後の熱があるのに、仕事にいきました。すぐそこではありません。新幹線で、です。
私も仕事してる時、“代わりがいない”、“休んだらみんなに迷惑かける”、“休んだ分は全部自分に何倍かになってふりかかってくる”、と思って、本当に極力休みませんでした。有給休暇なんて使ったことなかった。だから、旦那さんの気持ちも分かる…分かるんだけど…
たしかに“代わりがいない”と感じてしまう種類の職種なのかもしれない。でも、私の夫も、娘の父も代わりがないんです…。
旦那さんなりにがんばって?仕事量は調整しているらしいけれど、それでもこうちょくちょく体調崩すのは調整が足りてないってことじゃないのかな。それともやっぱり私がいろいろ負担をかけてる分が調整に影響してるのかな。
旦那さんが安心できるように振舞えないのも情けないなぁと思いますが、不安定な自分の病気をなだめつつ、娘とふたりで過ごすだけでもういっぱいいっぱい。とんだ嫁です。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top