2016
12.31

旅行など

Category: 未分類
旅行から無事に帰って来ました。ほっ。
娘は温泉大喜び。4回入りました。笑。広い館内を、てけてけてけてけ楽しそうにいっぱい歩きました。ご飯も大体にこにこと食べました。すごいなぁ~。もちろんぐずぐず言う場面もあったけど、2歳とかちょっと前の4歳半ごろの反抗期真っ只中に比べたらすごい成長です。涙。
私はほとんど眠れなくてくたくたではありますが、がんばったなぁ~、行けて良かったなぁ~という充実感の方が大きいです。
文句ばっかり言って悪かったな、もっと私がおおらかに楽しめたらいいのにね、ごめん。…旦那さんにはそんな風に思ってしまうけど、とりあえずは旅行に行けるようになっただけで今はまだ充分なのかなとも思います。
帰って来て自宅でお昼食べて荷解きして、今度は実家へ。これまた私にしたら高いハードルですが、兄夫婦の飼っているわんちゃんのおかげで随分気が楽でした。動物の力は偉大です。
親族で集まる機会が、どっぷり鬱の時は本当に苦痛でしかなく、どうしても行かなければならない時には頓服飲んで行くような感じでした。前よりは良くなってきているんだなぁと感じます。
うん。
ただ、久しぶりに母親と一緒に台所に立ったら、なんだかものすごく母が小さくて、ちょっと悲しく切なくなりました。
いろんなことを覚悟して行かなければならない年代になってます。
時の流れは止められない。良くも悪くも。  
さーて。
明日からまた1日ずつ、1日ずつ。
ぽつりぽつりと行きて行きます。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.29

明日から一泊で家族旅行

Category: 未分類
なかなか体力的に厳しいですが、なんとかやっています。冬休み、4日目。
明日から一泊で家族旅行です。娘はとっても楽しみにしているようです。
私は…泊まりの旅行には、やはりまだいろんな緊張があります。でも、憂鬱全開ではないので成長してると思います。苦笑。
Comment:2  Trackback:0
2016
12.27

すいみん

Category: 未分類
しばらくちゃんと眠れていなかったのが、我慢の限界を超え、旦那さんに泣きつきました。
枕が石のように感じられて痛くて頭を委ねられなくて、でも、くらくらするほど眠くて、でも落ちる眠り穴がどこなのかどうやったら落ちるのかわからなくて、本当に苦しい。 
薬を飲むことにも抵抗があって。でも、昨日はユーパン2錠で眠りました。すぐ目が覚めたけど、マイスリーも2錠で追加して、久しぶりに寝た感覚が持てました。
旦那さんが布団を温めてくれたり、背中さすってくれたり、優しい言葉かけてくれたり、娘も頭を撫でてくれたり、本当に優しくて、嬉しかった。同時に、また情けない姿を見せてしまったことの罪悪感。
とにかくうまく眠れるようになりたい。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.24

クリスマスイブ

Category: 未分類
旦那さんがお休みで、家族3人のクリスマスイブでした。
昼は旦那さんの行きたがっていたところへ出かけました。あまりの寒さと混雑した街中…ということで私は少しピリピリしてしまったけど、娘は高いビルの屋上からの眺めを楽しんでいました。車もトラックもパスも小さいって驚いて喜んでました。
帰り道、いつものスーパーによって買い出し。ここがめまいするほど混んでいました。予約してたケーキを受け取るのにも並んで…。んー。なんて大変なんだ…。
娘はお気に入りの場所で遊べたから機嫌も良く、家についてからも楽しげでした。
ご馳走はモスチキン(本日予約なしで調達)とポテト、イオンのサラダ、シャンメリー、赤ワイン、ほろ酔い、お店のケーキ、手作りケーキ。
ケーキ以外ほぼ手をかけていません。笑。
でも満足満足。モスチキン最高。明日も食べたい。笑。
写真を撮れた。娘は本当にぐんぐん大きくなってる。去年似たような写真撮ったからあとで比べてみよう。
わくわくしてなかなか寝付けなかった娘。
さっきプレゼントは置いてきたから、任務終了。私にはサンタさんくるかなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.23

皮膚科診察備忘録

精神科と同じ日、2か月ぶりに皮膚科も受診しました。
この2、3週間、両耳が痒くて痒くてたまらず、耳鼻科の先生にはあまりやらないでと言われている綿棒での掃除ぐりぐりをしていました。尋常じゃない痒さです。耳鼻科の先生には「耳の中もひとつの皮膚でつながってますから、皮膚科でそのような病気(好酸球性嚢胞性毛包炎)があるなら、関係あるかもしれないから、皮膚科の先生に聞いてみてください」と言われていたので、その旨、今回伝えてみました。
皮膚科の先生の答えはソッコー、「わかりません。」さらに「耳の中は見えません」。終了。ちーん。
この耳の異様な痒みは、好酸球を発症してからのものだということも伝えたけど、「さぁ…」。耳掃除して清潔にしてくださいと言われて、もうだめだこりゃと思って聞くのをやめました。
町の検診で胃炎になったことを伝えたら、痛い時の頓服に薬が増えました。インテバンの副作用か、それ以外の原因か、どっちもどっちか。
というわけでたいした収穫はなく今年の受診を終わりました。
次の日から顔に好酸球が結構出てきて、またプロトピックをグリグリと塗り込みました。まだまだ油断なりません。
昨日、なんとなく写真を見ていたら2年ぐらい前のが出てきて、私の顔が本当にいたたまれない状態で、心臓がびくんとなりました。おばけのようでした。腫れて赤くなってたり、炎症の後の黒ずみがひろがっていたり、綿手袋してたり、もちろん髪型も顔にかからなければいいって感じで、ひっつめて。
あんな状態には戻りたくないから、多少胃が痛くなってもインテバンをのみたいと思う。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.18

2016.12.16精神科診察備忘録

Category: 未分類
胃腸炎で、不安と緊張が強かったことを話したら、「皆さんそうみたいですね~!」と。なんだかママ友と話してるみたいな感じで。笑。保育園が学級閉鎖のような状態になって、家での保育を求められたことも話したら、「それはよっぽどですねー、大変でしたねー」と。でもちょっと前のひどい反抗期でもなくなってきたし、体調もそれほど深刻じゃなかったし(2月になった時は本当につらくて見てられなかった)疲れたけどそんなに絶望的な疲れではなく済んだという話をして。ママ友ともはげまし合えたし、そういうのもとってもありがたいと言ったら、良かったですね~と。今はほとんど自宅で過ごしてることを確認して、うんうんとしきりにうなずいてる昨日の主治医さんでした。
お薬は変わらず。じかいまたひと月後。今年最後の診察、もう長いことお世話になってる先生なので、クリスマスプレゼントに紅茶とクッキーを。ちょっとしたものだったのに、店員さんが一生懸命包んでくれて大袈裟になっちゃって恥ずかしかったけど。感謝の気持ち。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.15

雑記

Category: 未分類
わたわたとできる限りの事をして科学工作のボランティアへ。
娘は元気なので安心して行ったけど、着いた時に念のためと思ってばあばに電話をしてみたら、大きな病院の耳鼻科に来てると…。昨日会ったときなんにも言ってなかったのに…。「最近よく鼻血が出て、なんだか痛いから」とのことだったけど、私は動揺してしまう。不安が急に大きくなって、もうボランティア先の駐車場なのに、軽いパニック。
娘のことで何かあったらばあばにお迎えをお願いするつもりで電話したのに。そんな状態では頼めるわけもなく。でも、すぐは帰らず午前だけボランティアをして、帰りました。
細胞をとって検査をするのと、あとはCTをとったって。悪いものでなければいいけど…。こうして書き出すと少し客観的になれる。
結果は一週間後。悪いものではなさそうと先生は言ってたみたいだけど、どうかな。心配です。
なるようにしかならないんだけとど?私ほんとに親に死なれたらどうやって乗り越えるんだろう?ってよく考えます。乗り越えられるのかな。そのときやっぱり娘と旦那さんなんだよな。家族。大切にしなきゃね。
まとまらないです。
あー。娘は問題なく帰って来ました。転んで擦りむいたりしたみたいだけど、強くなるよ。私の方がさっぱり強くなれない。
明日は通院で。皮膚科と精神科。他にもいろんなことやりたいことつめこんでるから大丈夫かな。
とりあえず大分に陸路で行くにはどうすればわいいのかいくらかかるのか妄想しながら寝ます。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.14

胃腸炎

Category: 未分類
娘も感染性胃腸炎になりました。先週の水曜に吐いてお腹も痛いようで、下痢なのに便秘で…となかなかしんどい約一週間でした。今日から登園しましたが、気が気じゃなかった…。元気に帰ってきてくれて本当に良かった。

吐いた時は旦那さんが処理してくれたけど、その後の通院からあれこれとやり過ぎなくらい神経使って、さすがに昨日はもう限界でした。夜起き上がれず旦那さんにお風呂入れも寝かしつけもお願いしました。

娘の元気のバロメーターでもある、部屋の散らかしっぷりもばっちりで、なまじ機嫌が悪いからイライラすることもあって、へとへとで。

今年の2月にもっとひどい嘔吐下痢になった時は、4日ほどこたつでごろごろするだけだったなぁ。おもちゃに手を伸ばした時は涙が出たなぁと思い出しながらも、やっぱり欲が出て、出したら片付けなさーいと思ってしまう私。なんか他にも、娘に対して責任感じ過ぎて重たくてしんどいって思ったりする自分が嫌で責めたりして、まぁしんどい1週間でした。


今週は木曜日がボランティア、金曜日が通院とちょっと外に向くから嬉しいけど、体力はどうかな。ちゃんと眠りたい。


そうだ、胃がん検診の結果、胃炎でした。インテバンの副作用かな、食べ過ぎかな笑。母方父方どっちをみても胃がん家系なので気をつけなきゃいけないなぁと思いました。

結果のハガキ、娘の前で何気なく(どうせ異常なしだと思ってた)開けた時、ちょっと動揺しました。娘が自立するまで元気でいたい、がんになりたくないって。生きたいんだ私。鬱では、はやく消えたい終わりにしたいと思うのにおかしい話。


Comment:0  Trackback:0
2016
12.08

ライブ

Category: 未分類
昨晩は佐藤竹善さんのクリスマスライブに行ってきました。
『自分が楽しむこと』への罪悪感。病気になる前は、「楽しむのなら、その前後はいつも以上にしっかり仕事をすべきだ。」という刷り込み?があって、そういうもんだと思ってがんばれていました。病気になって、あれこれ思うようにできない自分は「楽しいことをする資格がない」と思ってきました。プラス、「母親なんだから、自分の楽しみなんかより子ども第一。」と。…く、苦しい。なんて苦しい生き方なんでしょう。
なかなかこの呪縛から解き放たれることは難しかったですが、この1年くらいは心底、楽しんでいいんだと思えるようになってきました。
楽しめるようになってきたのは「できることが増えてるから」というのも多少あるけど、娘の目に「苦しい思いをして私のために生きて、楽しみのない人生を送ってるお母さん」として映るのが嫌だったからです。娘にとってもそんなお母さんは重たいし、生きることは好きなことや楽しいことが少しでもある方がいいよって伝えたいから。
娘が最近、テレビに出てくる男の子に夢中で、キャーキャー言ってるのがすごくかわいくて、楽しそうで、『いいなぁ、わかるよ、その気持ち~』って思える。それはとても大切なこと。どちらかが禁止したり、我慢したり、バカにしたらだめです。あ、私。旦那さんの好きなものけちょんけちょんに言ってたわ。汗。まぁ車なんでお金かかるから手放しにいいなぁとは言えませんわ。ごめんね。
とにかく楽しいことを心底から楽しめるようなって嬉しいです。
好酸球も落ち着いてくれていてがっつりお化粧して。楽しかったー。
各方面に感謝感謝です♪( ´▽`)
Comment:0  Trackback:0
2016
12.04

発表会

Category: 娘のこと
今日は娘の保育園の発表会でした。

娘、かわいかったです。なにやったって、絶対に娘がかわいい。私を見つけられず、きょろきょろしてたのが、見つけた瞬間にこ~っとなって、なんとも幸せでした。私を見つけてあんなに嬉しそうに笑うんだなぁと。

「あのくしゃっとした笑顔はお母さんと同じだよ」。昨晩、疲れきってた私に旦那さんが言いましたが、わたしはあんなにかわいくないよ。でも、嬉しいです。もう無理だと何回も何回も泣いて、お母さんを続けられないと弱音を吐くけど、愛しくてたまらない存在があることで、私は強く支えられているんだと改めて思いました。

いろんな思いがぶわーっと何度もこみ上げてきて、涙が出てきて大変でした。苦笑。

ビデオを撮る席が別なので、旦那さんと隣で見られなかったのは少し寂しかったけど、がんばる姿可愛い姿、ばっちり撮ってくれてたのでオッケーオッケー。実家でばあばに見せたらやっぱり涙こぼしてたなぁ。触れなかったけど。嬉しいんだよね。こんなに大きくなって。

それと発表会のたび、思い出すのは新任の頃。初めての学習発表会。3年生で3クラスありました。私は本当になにも分からずほぼ役立たず。主任の先生が脚本、衣装の準備から練習の予定から配役、音楽、幕絵、その他ほとんどをひとりでやってくれました。キャスティングのことで保護者からいろいろ苦情をもらったりもして。

物静かで、菩薩のような先生で、悪く言えば何を考えているのか分からない先生でしたが、本番終わって教室に帰る時、渡り廊下で涙を拭いた姿を思い出します。

見る側になった発表会で先生方の動きを見ながらいつも思い出してしまいます。

舞台上でこどもが何かして保護者が喜んでいる、そこにいたるまでには、先生方のたくさんの努力があること。

そういうことも考えてしまい、幕間の園長先生のピアノではその巧みさにも驚きつつ、ポロポロ涙が出ました。ありがとうございますの涙。なんか泣いてばっかりだな。笑。涙腺がまったく緩くなりました。

ここしばらくちょっと頑張り続けすぎて、今日でぷつりと緊張の糸が切れてしまい、娘は実家にお願いしました。布団もあげず、洗濯物も洗ったまま干せず、だらだらとさせてもらいました。旦那さんと二人、こういう時間はだいぶ久しぶりだと思います。こんなことしてていいのかなって思うけど。明日からもまた長ーくお母さんを続けるための充電。

いろんなことに感謝感謝




Comment:0  Trackback:0
back-to-top