2017
03.31

2017.3.31精神科診察備忘録

娘の体調について、落ち着いて現実を客観的にみられるようになってきている感じを伝えました(前と比べてほんの少しだけですが…)。
「自分がこうしてしまったから(娘が具合悪くなった)」。逆に「自分がこうしなかったから(娘が具合悪くなった)」と、必要以上に自分の責任だと感じてしまうことが少なくなってきているようですね、と先生からも言われました。
小さいけれど大切な前進です。
良くはなって来ているけれど、大なり小なり日々何かしらが起き、ばたばたと日常が続いていきますから、意識して休みながら過ごすようにと言われました。
薬は同じ。次回、1か月後の予約をして終わりました。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.31

2017.3.31皮膚科診察備忘録

初めての先生の診察でした。

顔をじっと診て、「左が腫れてない?」と言われました。好酸球の炎症の自覚はなく、今朝は保育園の先生とお別れの挨拶をして泣いて、顔をゴシゴシ擦ったからかなぁ…と思いましたが、鏡を見ると白いところと赤いところの境目がくっきり。触ってみるとぽこぽこしていました。痒みはなかったけれど、これは好酸球の仕業です。

「首にもぽつぽつ赤いものが出ているけど?」と言われ、そういえば2日前くらいから痒いなぁとは思っていたけど、なんだか分かりませんと答えました。

他には食物アレルギーはないか、生理はちゃんときてるか、血液検査はしてるか、など聞かれました。血液検査は昨年8月にやったようなので(憶えていない)半年以上経ってるから今日受けるようにと言われました。

なんとなく話しやすい先生だったので、足の指の変色と腫れも診てもらいました。足をさわって先生は一言、「なんでこんなに冷たい?」。私が「なんで?…いつも大体こんなもんです。」と言ったら、先生は手も触って「冷たすぎる」と(汗)。結局、霜焼けだろうということで塗り薬を貰いました。リベラ軟膏だったかな。薬で先ず治すけど、根本の冷えをなんとかしないといけないと思います。運動かなぁ。やっぱり。

あとはプロトピックとステロイドとの違いを説明してもらったりして診察終了。

次回はまた一か月後です。








Comment:0  Trackback:0
2017
03.29

帰省

Category: 未分類
一年ぶりに旦那さんの実家に家族3人で帰省してきました。1泊2日です。
行くまでは準備諸々や娘の体調の心配、自分の調子の不安などが結構大きくて、心身共ぐったりしてました。でも、スタートしてしまえば、どういう形であれ終わるだけだし、気楽に楽しもうと思えて、楽しく過ごせました。
動物園に行ったり、付属の遊園地で観覧車やジェットコースターに乗ったり。娘にとって初めてのものも多かったです。楽しかったです。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.26

上司の異動

Category: 未分類
大変お世話になった先生が、異動になりました。一緒にお仕事をしたことはないのだけれど、休職の手続きやリハビリのためのボランティアのことなど、とても親身になってもらっていました。
わざわざ「にょろさんは来年度も○○小の仲間です」と電話をくださいました。温かさに涙が出ました。(自分で異動の発表を確認すればよかった…。最後まで手間をかけてしまったと反省…。)
残務整理のため学校にいるという急いで挨拶に伺いました。
娘も連れていけました。
縁のある先生もたまたま居て、再会。それも涙が出る。なんだか私の時間は2011年で止まっているような気がしました。正確には、教員としての私の時間、かな。
とにかく挨拶できて良かったとします。新しい校長先生はだれかな。不安だな…。
自分がこの一年でまたどうなっていくのか、どうしていけばいいかも分からなくて、じりじりそわそわ落ち着きません。
保育所のいろいろもあるし、また近いうちに学校に挨拶に行かねばならない…今から緊張したってしょうがないけど、やっぱり落ち着かないです。
ふーーーーー。
春です。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.24

Category: 未分類
あっという間に金曜日。
娘は鼻垂れながらも元気に毎日登園できて良かったです。
私は今週は特段用事がなく、うちのことをマイペースにできました。眠れた感じがしないが続いて辛い時もあったけれど、なんとかかんとか。旦那さんもいてくれることが多かったので安心でした。
来週は旦那さんの実家に帰省したり、通院があったり、年度が変わったり…。ちょっとせわしくなります。
1日ずつとにかくぼちぼちの健康で過ごせますように。それに限るなぁ…。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.22

年度末のそわそわと娘の体調

Category: 未分類
年度末。
なんとなくそわそわしてしまいます。休職中の職場の人事異動とか、また出さなければいけないいろんな書類のこととか。
「ひとつずつ、できることをやっていくだけ。」と心に言い聞かせて、やっていこうと思います。
娘は相変わら鼻水ズルズルです。咳は時々。目のかゆみはなさそうですが、昨日から顔にプツプツと赤い発疹が2つ。小鼻と左瞼に。他のところには出ていません。なんだろうなぁ…。気にし過ぎなのかな。
いちいちお母さんが心配し過ぎてたら、娘は窮屈だろうなぁ。分かっちゃいるけど…。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.21

Category: 未分類
旦那さんに「1年前と比べて良くなってることなんだろう?」と聞いたら、「楽しみが増えたのと、仲間が増えたんじゃない。」と。
楽しむことに罪悪感を感じてしまうのですが、私が楽しむのは回復の証だということで。
楽しみたいと思います。笑。もっぱら音楽。
本当にしあわせ。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.19

Category: 未分類
膝の上にのせてると心が落ち着く
Comment:0  Trackback:0
2017
03.19

Category: 未分類
はぁ…。娘の咳が怖くてたまらない。
なんでこんなに風邪引くんだろう。
客観的に見れば、月に1度くらいの風邪だからこんなものなんだろうけど。
外はとってもいい天気。
散歩とかできたらいいのにな。
朝、花粉が飛び散る前にと、近所の公園にブランコしに行ったには行ったけど。そのせいでまた咳が悪化したのかなと思ったり。
ご飯も作りたくなくて、買ってきたサンドイッチ。
いちご大福を作る約束をしてしまったから、今からその約束は守る。お家の中で楽しめることと思って、できることしよう。
お母さんとこども二人きりのお家、どんなふうに過ごしてるんだろう。
私といると娘はのびのび育てないだろうなぁ。
だめだ、悪くばかり考えてる。ストップ。
オカリナ吹いたりしてみても、疲れるばかりで、本当は横になっていたい。でも、そんなんじゃ娘に心配かけるよなぁと思って頑張って体は起こしてる。
どうすることがむすめにとって1番いいんだろう。今、私ができることで。
とにかく気持ちがずっしり重い。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.18

最近の娘。次は花粉か…

Category: 未分類
書いて途中で力尽きてなかなかアップできないでいました。短く書かないと。汗。
3月に入って娘はずっと元気にしてました。が、昨日から花粉症の症状と思われるくしゃみ鼻水、咳が出始めました。
機嫌もいいし、ご飯もまあまぁ食べてるから大丈夫なんだろうけど、この前のことが頭から離れず私は不安が大きくなってしまい、今日は頓服のお世話になっています。なんとか1日乗り越えました。
必要以上に心配したり不安がったりしてしまうけど、できるだけ、今できることをやるようにして過ごしました。心身共、へとへとです。
これしきで本当に情けないし、薬にも助けてもらいながらではあるけど、とにかく1日頑張れたことを自信にしたいです。
出張から帰ってきた旦那さんに寝かしつけはかわってもらって、今。浅い呼吸で早い鼓動をすごく感じます。深呼吸してリラックスして、また明日に備えます。
おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.12

娘の検査結果

Category: 娘のこと
先週の血液検査の詳細な結果を聞きに病院に行って来ました。

「ビタミンD欠乏性くる病」の可能性がありましたが、ホルモンの値からするとその可能性は否定されました。ひとつ安心しました。

ただ、肝機能の値であるALPが高くて「乳幼児一過性高ALP血症」ではないかということでした。約1ヶ月前の入院時は8000くらいだった値が、この前の検査で1900。正常値が1000くらいということなので、もう少しで下がれば、この一過性のものだったんだろうと。一過性っていうと「すぐ」って感じがしますが、1、2か月かけて下がっていくらしいので、また来月採血検査をして確かめることになりました。この「一過性高ALP~」は、原因は不明で、体にストレス(発熱とか嘔吐とか下痢とか)がかかることでなることがあるそうです。

まだ検査は続くし、心配もあるけど、とりあえず今は大きな問題なく、日常生活も普段通りでいいということでほっとしました。

先生がとてもゆっくり詳しく説明してくれたのでありがたかったです。またこんな状態になった時はすぐ診ますから夜間でも休日でも来てくださいと言われたので、安心しました。

終わってから手が震えてるのに気づいて、しばらくなおりませんでした。苦笑。大変な結果だったらどうしよう?ひとりでちゃんと説明聞けるかな?…と、だいぶ緊張していたようです。


病院から駅前まで出るのにバスに乗りましたが、その運転手さんがとっても良い声で、丁寧なアナウンスをしていて、ほっこりいい気分になりました。

最近、人の声のする場所にいることがすごく大切な気がしています。家でテレビや音楽もいいのですが、生の人間の声の中に自分を置いてる時にすごく楽な気持ちになれます。



Comment:0  Trackback:0
2017
03.06

娘のその後

Category: 未分類
このところ、ブログを書き終えられずに寝てしまっていました。

娘は元気になりました。

先週金曜には、入院した病院で血液検査がありました。結果、入院時に疑われた「代謝性アシドーシス」という病気ではないようです。全部の検査結果が出る今週金曜日。不安も大きいですが、ちゃんと調べてもらえることをありがたいと思っています。

どうかなんでもありませんように。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top