2017
05.11

Category: 未分類
昨晩もあまりよく眠れず(寝た感じがせず)起き上がるのが辛かった。娘の肌の状態を見るのも怖かったから尚更。
なんとか気合をいれて起き上がり、結局1日中、ひたすら動き続け考え続け、へとへと。
思考にとらわれそうになったら動くこと。
動けることはありがたいことなんだけど、ほとんど強迫的にひたすら掃除、片付け、娘のなんやかんや(遊び、散歩)、料理、買い物などなど休まず動き続ける。
ふとした間に娘の顔を見入ってしまい、この湿疹が治らなかったらどうしようとか、悪い病気なんじゃないかとか、考えて泣きそうになって、またなんとか体を持ち上げ動く。
なんの苦行かと思う。
どうしたらいいんだろう。
新生児の頃、実家に預けることが多かった。実家に行くと娘の肌が荒れるような気がして、とっても辛かった。私がケアをしなきゃ。でもできない。預けると肌が悪くなる。預けなきゃいけないような自分が悪い。ごめん、ごめん…。
そんなことで苦しんでいたことを昨日のように憶えていて、思考がほとんど改善してないことにがっくりする。
自分でやらなきゃ気が済まない。それを手放せないとだめだ。
分かってるのにな。
人をもっと信用して、感謝して、ゆるくゆるくいられたらいいのに。

寝かしつけで、娘の隣で横になってる時、本当に疲れ果てた感じで。やはり早く死にたいと思ってしまう。
最低だと思いながらこの思いはなんなんだろうと考えたら、『死にたい』は『休みたい』なんだと分かった。休んではいるけど、実感がないから、死ななきゃ休めないとか思ってしまうんだろう。普通じゃないなぁと思う。こんな大切な家族がいるのに。いるからこそ、もう十分幸せだから、もういいよって思う。残される人のことを考えてない自己中。
自分でなんとかして死のうと思うんではなく、ぽっくり死なないかなぁ、私のところにだけ隕石落ちて来て死なないかなぁとか、そういうレベルなので、死ぬ方法を具体的に考えてた頃よりはましなのかもしれないけど。
ダークな記事が続いています。
こんな内面ですが、はたから見たらとても平和な日々で。
傘さして長靴はいて散歩したのが幸せだった。かわいい歌声。本当にしあわせ、なのに。休みたいんだ。休めばまたがんばれるんだ。
どうか明日は少しでも良くなっていますように。みんなみんな。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.10

Category: 未分類
再び娘の皮膚科に行って来ました。
ロコイドを5日間塗ることになりました。
ぼーっと境目が曖昧に腫れていたのが、プツプツとはっきりして赤黒くなって来た感じがします。これが良くなる過程なのかな。
不安だし、見ててツライし、悲しくなって来ますが、昨日と今日はなんとか娘の前では泣かないでいられています。
つらいのは娘なんだよな。私が弱音はいてちゃだめなのにな。
ここで本音をこぼして、なんとか落ち着こうと思います。
つらいつらいつらい。長い。ずっといっしょにいるのつらい。…最低だなぁ。
かわいいんです。娘は。でも、やっぱりストレス溜まってしまう。不自由さを感じてしまう。
親になるってそういうことなんだろうけど、特に子どもが小さいうちは。縛られているような感覚に、頭まで鳥肌立つくらい瞬間的にイラっとする。
普段から家族に協力してもらったり、保育園にお願いしたりしてひとりにさせてもらってるのに。ひとりでいても、お釣りが間違ってたくさん来るぐらい、常に娘のことでいっぱいだから、収支があわないのかもしれない。
こんな記事万が一娘が見たら傷つくよな。
なんにも変わらないけど、素直な愚痴を落としたら、いくらか息が吸い込める感じがする。
またがんばろう。
病気なおそう。
Comment:0  Trackback:0
2017
05.10

全体を見る

Category: 未分類
なんでもそうなんだけど。
全体を見るのが苦手で、
悪いところにフォーカスしてしまう。
全体を見る練習、がんばろう。
Comment:0  Trackback:0
2017
05.09

娘の顔の湿疹②

Category: 未分類
治りません。赤さが増し、ぷつぷつもこもこが広がってます。薬が合わないのか、みたてが違うのか、私のケアが間違ってるのか。
痒がるのは減った気はするけど。
本人は元気に遊んでるけど。
ずっと家にこもってるのも苦しくて、少しだけ本屋さんに出かけたり、食材の買い物でスーパーに行ったりしたけど、私は…人目が気になってしまった。娘は娘なのに。最低だ。本当に本当に最低だ。
明日、もう一度皮膚科に行きます。
1か月後には、「あの時は大変だったねぇ」と笑って振り返ることができますように。
神様は耐えられない試練は与えないって、ふと思い出した。
ユーパンを飲んでると、そう思える。
しんどいけど、まぁ、なんとかがんばろうって。
薬ないと、もう生きてるのやめたい、充分ですってすぐに思う。早く死にたいと。
しあわせもつらいことももういっぱい味わったからもういいって思ってしまう。最低な自分にまた本当にやっぱりあんなみたいな人はいない方がいいと思う。
母親が鬱をもちながら育児していくこと。
娘にとってどうなんだろう。
Comment:0  Trackback:0
2017
05.08

娘の顔に湿疹

Category: 未分類
娘の顔に湿疹が広がりました。
保育園休ませて皮膚科に行ったら、「外で太陽に当たったでしょう。今の紫外線はすっごく強いんだよ。まぁ、地球物理学的には1番は夏至のある6月なんだろうけど、冬過ぎてまだ慣れてない4月5月が日光でトラブル多くなるの。」ということでした。「外で楽しく遊んだ代償だよ~。」「保湿なんて無意味。」「湿疹を出なくすることなんてできない。」とも。「日光だけでもないだろうし、埃とかいろいろ飛んでるし、子どもの皮膚は薄いし。」「虫だったらもっと腫れるから虫ではない。」
「これは短期間で治る(治す)」
ってことで弱いステロイドをもらってきました。
とにかく痒そうで見た目もぼこぼこで辛いです。
心配しつつも、娘を安心させてあげられるようなお母さんになりたいのに、なんだか辛くて涙ボロボロでてきて、だめでした。
長い子育て、この先たくさんのトラブルが起こるのは当たり前で。それを考えただけで、なんかもう無理ですなんて無責任なこと考えてしまい、自己嫌悪で、それでも無理に笑って、でもすぐ泣けてきて…とかなり情緒不安定な状態で今日一日、娘と過ごしてしまいました。悪影響だよなぁ…。こんな母親で本当にごめんなさいと思う。
お風呂で抱きしめて、「すぐにメソメソして心配かけてごめんね。お母さん少しずつ強くなるからね。◯◯はそのままの◯◯でいてね。」って言いました。泣いてることを誤魔化してたけど、正直に言えて良かったです。かなり情けない母ですが、ちょっとずつ強くなりたい。いろんなものに助けられながら強くなりたい。まずは眠れないとすぐ悪い思考にとらわれるから眠れるようになりたい。
中島みゆきさんの「時代」脳内リフレイン
Comment:0  Trackback:0
back-to-top