FC2ブログ
2017
11.29

Category: 未分類
私は頓服を飲み過ぎたことがあるから、今、処方してもらっていない。適度に飲んで普通に育児をしたい。自業自得か。
高熱や高い血圧や血糖値を考え方や深呼吸でコントロール出来ないのは当たり前なのに、うつ病となると何故薬でのコントロールがこんなにいろんな面から厄介なんだろう。
脳の機能障害だと思うんだけど、考え方の問題にされて、本当に辛い。
壊れたと思われる脳の機能はどうやったら治せるの。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
11.21

2017年11月10日皮膚科診察備忘録

Category: 未分類
遅くなりましたが備忘録を。と言っても、ほぼ新しい動きはないのですが…。
診察の2日前に右頬(小鼻の脇、ほうれい線のスタート地点あたり)に症状が出て、だいぶ痒く赤くもこっとしていたので、診察日に悪い状態を診てもらえるかなぁと思っていました。でも、診察日にはきれいにひっこんでしまいました。
調子の良い時は、飲み薬(朝にインテバンspとレパミピド、夜にミノマイシンとインテバンspとレパミピド)を飲んでいません。今回もそういう日が1週間ほど続いていたかな…。それで症状が出て来てので、飲み薬再開。塗り薬のプロトピックを朝昼晩とぐりぐり塗って2日で引っ込みました。
先生には「良い状態ですね。」と言われ、この経過を話すと「経過が早くなっていますね。」と。薬も飲まないことが多いから、たくさん余っているとお話しして、次回2ヶ月後まで間に合うように処方箋出してもらって終わりました。
私みたいな患者はもう、逆紹介状を書いてもらって、近所の皮膚科で薬をもらうだけでもいいのかもしれないです。精神科の方もあるので通っているけれど…。
好酸球性嚢胞性毛包炎。
診断がつくまで本当にいろいろと辛かったけど、今は薬でコントロールできていて、95%くらいは病気にかかる前と同じ生活ができていると思います。
難治性ということで、いつまで付き合わなければいけないのか分からないし、もしかしたら一生治ることはないのかもしれないけど、無駄に悲観せず、ただ症状が出たらその都度対処して行くしかないと思えるようになりました。
…とは言え、出てくるとやっぱり多少憂鬱になりますよ。苦笑。
しかたないしかたない。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.19

ピアノの発表会と6歳誕生会

Category: 未分類
娘、初めてのピアノの発表会が終わりました。
リハーサルも本番もにこにこして、練習の通り弾くことができました。思ってたよりお客さんが多くて緊張するんじゃないかと心配したけど…。関係ありませんでした。笑。娘はやっぱり物怖じしないタイプなのかな。我が子ながらすごいな。
私は一音一音、ドキドキしながら聴いてました。『練習あんなにがんばったんだから、できれば失敗しないで終わってほしい…』と祈るように聴いてました。ミスしたしなかったなんて、ただの結果だけど、つい欲張ってしまう自分がいます。
終わった後、「上手だった?」と何回も聞く娘。かわいかったです。本当に嬉しかったんだろうなぁ。がんばったことが報われる経験ってやっぱり良いよなぁ。いっぱい褒めました。褒めたつもりです。伝わったかなぁ…。自分の出番が終わった後に、長い時間他の生徒さんの発表を聴かなきゃいけなくて、それがなかなか落ち着いてないから怒っちゃったりもしたけど…本当に娘は頑張ってたと思います。
帰って来てからはお誕生会。
疲れて眠そうだったけど、プレゼントもケーキも自分で作ったサンドイッチも、にこにこと喜んでいました。クラッカーは怖そうだったかな。「くさい」と。確かに火薬くさいね。笑。ケーキは娘がアイカツを選びました。プリキュア、落選にびっくり。プレゼントはプリキュアものだけど。笑。
来年はオードブルどこかに頼もう。その方がいろいろ平和な気がします。笑。
ここまで準備がんばりました。
じいじの病気のこともあって日々つらいことも多いけど、やらなきゃいけないと思うことがあってそれに追われていたのは精神的には良かったのかもしれません。細々と、目には見えないところが本当にいろいろあって、泣きたい気持ちになりながらやってる時に、『ばあばも同じようにしていてくれたのかなぁ…』と思いました。
寝る前には私が疲れ切ってしまって、イライラ。なんでがんばれないんだ、ゆったりできないんだ、と泣けて来ましたが、こうしてブログ書きながら頭冷やしたら、娘の嬉しそうな笑顔がいっぱい浮かんで来て、良かったです。
いつも最終的には「元気だったらなんでもいいや。」って思うんだけどなぁ。がみがみ言ってしまうのが私の悪い癖。
「こたつで『相棒』を見てたら、いつのまにか寝ちゃってた!」っていうのが今の私の夢。
とにかく無事に終わって良かったです。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.11

2017年11月10日精神科診察備忘録

Category: 未分類
じいじに癌が見つかったことや自分が退職することについて話しました。
主治医のこと信頼はしているけれど、まだ上手に、素直に、自分の感情を伝えることができてないなぁと思います。
どこか『先生に心配かけたくない』という感覚があります。まぁ、私が取り繕っていても、相手はプロだからきっと見抜いているんだろうなぁとも思います。
でも、『先生なら分かってくれるはず』と思っているわけではないし、多分ある程度は私も客観視ができるようになっていて、先生と向き合った時にはそれを落ち着いて伝える…という形が出来上がってるのかもしれません。
退職について先生からは「一区切りですね」と、とっても穏やかな口調で言われて、思わず涙が出そうになりました。自分の中では長い時間をかけて決めたことだから、気持ちは整理できてるはずなのに、人に話してリアクションをもらうと、『退職』の輪郭がはっきり浮き上がって私の前に立ってくるというか…あ、こういうのを『現実味を帯びる』っていうのかな。
先生からは「周りに気が向いてしまうけれど、自分の調子に注意してあげてください」と言われ診察終了。次回1か月後。
帰りにユーパンほしかったなぁと思ってしまった。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.08

辞職願

Category: 未分類
今日、職場に辞職願を出して来ました。来年2月7日をもって退職です。

ここに来るまでたくさんくよくよしました。
でも、今はいろんなことに感謝して、できることひとつずつやっていきたいと思っています。

『左でも右でもなく前へ』って、立憲民主党のスローガンじゃないけど、『後ろではなく前へ』進めるようにがんばります。


Comment:0  Trackback:0
2017
11.06

娘の耳鼻科的症状落ち着いた

Category: 未分類
9月半ばに風邪をひいてから、なかなかスッキリしなかった娘の咳鼻水がこの数日良くなっています。根気よく小児科通ってあれこれお薬を飲んだお陰なのか、自然治癒なのかよくわからないですが、とにかく良かったです。

プレオルソも夜中再開してます。テープは怖くてまだできないけど、それでも一晩でびっくりするくらい歯と歯の隙間が開きます。続けられるといいなぁ。

じいじの通院は次回13日です。内視鏡で採った細胞を病理に出したので、その結果待ちです。ヘルニアの方はだいぶ良くなってきているようです。

この3連休、旦那さんが泊まりで出張だったので私と娘はお留守番でしたが、私の眠りが上手くいかず体力が厳しかったので、実家に一晩お願いしました。じいじばあば疲れてるかなと思いつつ、ずっとふたりでいるより大好きな孫がいたら気分転換になるんじゃないかなと…。私の都合の良い解釈(?)かもしれないけれど…。

娘も嬉しそうに見えたし、私も体力回復気分と転換ができて良かったと思います。

じいじが入院手術になったりしたら、実家には頼れないどころか私が支える番になるんだと思うと緊張してしまいますが、しっかりしなければ…。

おろおろすることに慣れてしまっている自分に気づきました。そろそろ、『しっかりしなきゃ』と思ってもいいはず。少しずつ切り替えていきたいです。

結構、ストレス続いてますが好酸球は暴れてません。助かる…。




Comment:0  Trackback:0
2017
11.02

仕事のこと

Category: 未分類
今日は午前中に休職中の職場へ異動についての書類をもらいに行ってきました。

年が明けたら早々に退職します。

前に進むための選択だと考えて、無駄に振り向かないようにします。

2011年に止まってしまった(ような)私の時間を進めたいです。



Comment:0  Trackback:0
2017
11.01

Category: 未分類
旦那さんの熱は長引かず少し安心。

でも、じいじに肺がんが見つかり不安。

今日は娘の就学時健診。説明する側にいたけど、今は保護者側。なんだか変な気持ち。複雑な気持ち。座って説明聞いてるだけでなんでこんなに疲れるんだろう。

明日は職場へ、異動調書のこと。

じわじわと緊張が続く。

娘が元気に笑っていてくれるのが心の救い。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top