FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
03.30

登園完了

Category: 未分類
今日は最後の登園日。

今年の私の目標は『何事にも心を込めないこと』なので、今日も特に変わりなくでき……なくて、たくさんお世話になった担任の先生に挨拶してたら、ぶわっといろんなこと思い出して少し泣いてしまった。

ただただ送り迎えをする、それだけのことに必死で、あとは何にもできなかった頃。服なんか毎日同じで、化粧もせず、好酸球もひどくておばけみたいだったんじゃないかな。見かねたばあばが「お迎えの時に着てね」と服を買ってくれたのに、『余計なことをしてくれて…』と怒っていたこと。他の子のお母さんと挨拶するのも仕事のこととか聞かれるのも怖くて、びくびくしてたこと。先生方に『あのお母さんは鬱でやばいお母さん』と思われてるような気がして、つらかったこと。迎えに行っても娘に「帰りたくない」と言われ、「やっぱり私が鬱だから、家が嫌なんだ…』と落ち込んだ時期(かなり長い間続いた)。娘がなんだか、他の子と馴染めてなくて、何か発達に障害があるんじゃないかと悩んだ時期。(今もなんかふしぎちゃんだとは思う。教師やってきた少ない経験で感じる。問題視はしてないけど。)おいしそうな給食、おやつ。階段に座り込んで絵本を読む娘に付き合ったこと。駐車場は1番遠いところにいつも止めた。手を繋いで歩く距離が長くなるから。小さい赤ちゃんいる家庭が近くに止められたらいいなぁと願ってた。最後に借りてきた本はアンパンマンだった。友達からのお手紙には「いつもあたまいいね」と書かれて、くすっと嬉しそうに笑った娘。砂がいっぱい入った外履。靴下はまっくろ。
お昼寝をしたくなくて泣いて嫌がった2歳の一時期以外は、保育園大好きで行きたくないと言ったことは一度もなかった。病気理由の保育園入園だから、診断書を出す。そのたび襲ってくる罪悪感敗北感。先生方は優しかった。いつも笑顔でいってらっしゃいとお帰りなさいを言ってくれた。どこにも行かない私はつらかったけど、今はちゃんと家で仕事してるから、自然に「行ってきます」と言えるようになっていた。

担任だった先生に最後私からはただただありがとうございましたと、お元気でと、お幸せにを伝えた。握手を、ぶんぶんして、涙出た。私のほぼ半分くらいの年齢であろう先生から「お母さん頑張ってください」と言われて、ものすごく素直に「がんばります!」と思ったんだけど、「あ、お母さんはもう頑張ってますね!」といい直してくれて、あぁ。そんな、鬱の病人対策マニュアルみたいなこと言わせてしまった、とすごく申し訳なく思った。全然励ましてもらっていいんだ。今は、信頼してる人には。今の私は自分で、『自分それなりにがんばってる』って思えているから、「がんばって」と言われても変なマイナス思考にはならないから。

あれ、話がそれてきた。読み返しもせず、書き上げる。

保育園、楽しかったね。ありがとう。

泣いてた娘。最初は心配だったけど、ちゃんと節目を節目らしく感じる心が育ってるんだ思うと誇らしく見えた。今はさみしいって思っても悲しんでもいい。その気持ちとっても大切。でも、終わりは始まりに続いていくからね。さらには、始まりは必ず終わりに続いていくんだ。悲しいことはずっと続かないよ。ぐるぐるぐるぐるまわるんだ~。と娘に行ってみたけど、なんか最後は聞いてなかったな。笑。それでいい。



はーー、
明日から入学式までおやすみ…。
なにするべ。
とりあえずドラえもんの映画観に行くかな。

前へー進め!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
03.25

映画プリキュアを観た

Category: 未分類
昨日はプリキュアの映画を観に行ったり、そのまま懐かしい人達に会えたりした。
映画はなんかあほみたいに涙が出て来た。話の内容に感動したわけではなくて、いろいろ思い返して、娘と一緒に映画館でプリキュア観てることが嬉しくて泣けたような感じ。私がいくらかまともに育児家事ができるようになって来た頃の代のプリキュアも出ていた。日曜朝のリビングの風景、衣装を着たり変身グッズでなりきってた娘のこと、何気ないお土産だったり何か頑張った時のご褒美だったり、なんやかんやと我が家の歴史に食い込んできてるプリキュア。何回もプリキュアって書いててそろそろ恥ずかしくなってきた。笑。
もうちょっとしたら、アンパンマンと同じようになんとなく恥ずかしくなって卒業するんだろうなぁとか思うとそれもまたさみしい気持ちになって、あと何回来れるかなぁとか。…まったく今を生きてないな、相変わらずだな。ポップコーンおいしいな、ボリボリ食べながら泣いてるおばさん奇妙。そんな映画鑑賞。
娘には何が残ったかな。
今日は今日で、とてもお世話になった恩師へ退職のご挨拶へ。
申し訳なさが拭いきれないけど、またなんかがんばるから見守っててくださいという気持ちになった。娘のこと、外孫みたいに思ってもらってるのが本当にありがたい。
いろいろ変わるけれど、変わらない。大丈夫。
そんな風に思って安心してるから、今晩はぐっすり眠れるはず。←脳に言い聞かせ。
Comment:0  Trackback:0
2018
03.24

Category: 未分類
旦那さんのこと嫌いじゃないのに、つんけんしてしまうのはなんでかなぁと、夕飯作りながら考えた。
分かった。
もっと一緒にいたい。→
でも、現実的にいられない。→
さみしい。悲しい。→
寂しくなるの、悲しくなるのが嫌。→
一緒にいたい(好き)と思わなければ、悲しまなくて済む。→
つんけん。
こうだ。
なるほどー。
わかったけど、この思考回路?やだな。
つんけんの前に、もうひとつ。「なんでこんなさみしい思いをさせられなきゃないんだ?」っていうのもある。
んー。
できればお互い嫌な気持ちにならないよう、我慢するでもなく、無理するでもなく、アサーティブなコミュニケーションで気持ちをほどよく表せたらいいんだろうな。
なんかこんな日々続いてたら、旦那さんのこと本当に好きじゃない気がしてくるから…。まずい。
旦那さんは私につんけんされてどう思ってるんだろう。怖くて聞けない。

パジャマの頃に出かけて行き、パジャマの頃に帰宅する。バラバラ。会話ほとんどなし。いかんね。
あーーーーーーーーーわ
Comment:2  Trackback:0
2018
03.17

卒園式

Category: 未分類
今日は卒園式。
何はともあれ元気に行けて良かった。
ちゃんと言葉言えるかな?お漏らししたりしないかな、などいつものように心配してしまってたけど、とっても娘らしく、笑顔あり、緊張なのか疲れたのか、むーとした顔もあり、長いお別れの言葉言えたり。良かった良かった。
証書をもらって「大きくなったら保育士になりたい」としっかり言えた。証書もらってる後ろ姿を見て、とっても不思議な感じがした。赤ちゃんじゃない!って。当たり前なんだけど。
ほかのお母さんや先生からもらい泣きしてしまったけど、私は泣いちゃだめだと思ってた。泣く資格がない、と。最後まで複雑な気持ちだったけど、心の一方で冷めた、といか冷静な?気持ちの自分もいた。ちょっと怖い気もするけど、楽といえば楽。(ただの)通過点だから、心を動かし過ぎないでいようと思って。
なにせ今年の私の目標は「心をこめない」だから。苦笑。
目指せ冷たい人間。
良い母、妻、友達、保護者、娘であろうとして、心込め過ぎて、なんか間違って、逆向きに心が入り込んでいくよりもよっぽど、「冷たい」人間でいるくらいの方が周りにとって平和なんじゃないかと思う。


あー、娘の卒園の話だったのにな。
娘可愛かった。がんばってた。笑顔でよかった。疲れたよね。
すこしだらだらしようね。
Comment:0  Trackback:0
2018
03.16

Category: 未分類
怒りがおさまらない。

何に怒ってるのかも分からない。

悲しいんだな。

娘に「お母さんはいない方がいいんでしょう」と言ってしまった。娘は泣いたけど、なんかどうでも良かった。日々、神経をつかって、あれこれやってることに文句を言われたり、不満いっぱいの顔をされたりしていて、泣きたいのはこっちだったから。おとなげなんて知らない。親なんだから、とかもしらない。それぐらいにつもり積もってる。悲しくて頭に来て、どうしたらいいか分からなくて、投げやりな気持ちだ。旦那さんの日々の言葉からも、私のやり方は娘にとって良くないんだろうなってことばかり伝わってくる。努力は認めもしてもらえない、気づかれてもないんだ、と感じる。ただただ、私のやり方は娘にとってだとしか思われてないような気がしてくる。被害妄想なのか。謝られたけど、何を謝られたんだろう。

旦那さんはおおらかだ。ただ毎日の細々とした娘のお世話をしてないから、そんな悠長なこと言ってられるんだろうとも思う。そして、その悠長さに娘が救われてることも分かって、なおさら自分のやってることが虚しくなってくる。

どうしていいか、分からない。

みんな勝手にすればいいと思う。めんどくさいわ。


自分のためにやろう。


娘、傷つけちゃったな。でも、全然悪いと思わない。鬼だな。

あしたからどうすればいいんだろ。

今日のうちに娘と相談しておこう。
相談持ちかけただけで嫌な顔されるんだけどね。はーあ。明るくてさりげなく楽しげに話しかければいいのか、つかれるー。笑。ふしぜんー。笑。














Comment:0  Trackback:0
2018
03.15

卒園いやだ

Category: 未分類
今晩は3人で外食。

少し早いけど「卒園おめでとう」と乾杯をしたら、娘が泣き出した。「卒園いやだ。」と。

抱っこして背中さすってあげることしかできなかったけど、娘なりに気持ちの整理(とまではいかないにしても)できて、涙流せて良かったのかもしれないと思った。

お迎えに行った時、保育ノートに担任の先生が卒園式の練習で泣いてしまったと書いてあったし…苦笑。やっぱりさみしいもんね。

割と繊細かもしれないので、変化の一年、気をつけて心の様子を見守りたいなぁと思う。けど、難しいな。わからないな。どうしよ。すでに撃沈。
Comment:0  Trackback:0
2018
03.06

Category: 未分類
ちょっとずつ家の中の模様替え。ってほどでもないけど、気になってるところをいじってみてる。写真を飾りたいなぁと思ってフレームを探しに100均へ久しぶりに行ったら、楽しかった。進化してる⁇おしゃれなものも増えたような。センスの良い人がうまく選べば100均なんて分からないだろうなぁという感じ。残念ながら私はセンスあまりないから、こわごわと無難そうなフレームを買ってきた。少しずつやろう。
着てない服、古い服も処分。
なんか、卒園するのが嬉しいのは先生や他のお母さんと毎日会わなくてよくなること。誰もそんなのよく見ちゃいないんだろうけど、つい「うつ病で休んでて、でもリハビリも頑張ってる人の服装」ってどんな感じかなぁと考えて服を選んでた。だらしなくなく、華美でもなく、可愛さもなく、ただなんか地味で真面目そうな感じ…みたいな。苦笑。もともと派手ではないけど、かわいい服とかちょっと変わった服とか好きだったけど、なんか着れなかった。春からは周りを気にせず、着たいと思うものを着られたらいいなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2018
03.04

Category: 未分類
今日は友達のお家へ娘と一緒に遊びに行った。

娘も友達と会えてすごく楽しそうだったし、私も良い気分転換になった。

もっていったおにぎりを子どもたちがもりもり食べてくれて、嬉しかった。丸美屋って、すごいな。笑。

とってもおしゃれなお家で居心地も良く、我が家もちょっとずつ可愛くしていきたいなぁと思ったりして。こんなことを思えるなんて、心に余裕ができてきたのかな、それとも現実逃避かな。

センスないから旦那さんに相談しながら、好きなものをお家に増やして行きたい。

Comment:0  Trackback:0
2018
03.03

Category: 未分類
久しぶりに学校までの道を娘と歩いてみた。
前よりもしっかり歩けた。それが嬉しそうだった。それにしても遠い…。行くだけでもうへとへとになるだろうな。大人だってなこなかにきつい距離。
お昼ご飯は実家にお願いして、その間に買い物。ひな祭りなので、少しはお祝いっぽくしてあげたい気持ちがあり。ご飯はほぼいつもと変わらないんだけど、なんとなく、ね。ケーキとか桃の花とか。
桃の花がきれいな桃色なので(当たり前か)、娘がとっても喜んでて良かった。
あとは昨日からリクエストのあったクッキー作り。初めてアイシングにチャレンジした。やるごとに上手になっててすごいなぁと思った。おかし作りは好きだけど、たくさん器具を使うので片付けが大変。そろそろ片付けも教えようかな。娘は計量と混ぜたりこねたりと、型抜きがしたいがためにクッキー作りを選ぶ。まあ、嬉しそうだったからいいんだけど、ちょっと私的には頑張り過ぎちゃった感がある。夕飯のあとはもうへとへとになってしまった。
娘が喜ぶことしてあげたいなぁと思う。でも、それには気力体力が必要。余力がないと、せっかく娘を喜ばせたくてやったことで、私が疲れてイライラしたりぐったりしたら、本末転倒。
ふーーーーーー。
お母さんにも、うちあげ、懇親会必要だよなぁ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。