2015
12.10

記録と本来無関係のこと

昨晩の書いた記事です。公開しないで寝てしまったようです。笑。

娘、自宅に5連泊目です。隣で平和な顔して寝てます。

去年は皮膚症状の辛さと相まって、一緒にいられないことが多かったと記憶してます。一昨年より前は、娘と一緒にいる時間は不安が大きくて、長く一緒にいられなかったです。

はっきり憶えてるのは、引越しする前。マンションで2人きり。時計を何回も何回も見て、「1時間一緒にいられた。」「2時間一緒にいられた。」「3時間はがんばろう。」「この前は3時間だったから、今日は4時間一緒にいたい。」とか。そんなことを考えながら、娘と一緒にいました。少しずつ『記録』を伸ばすような感覚。

我が子と暮らすことに、記録更新の感覚なんて、本当だったら無関係なんだろうけど、鬱病を患ってしまった私にとっては、一つ一つが塗り替えたい『記録』です。

ここ最近は3泊くらいするのが多くなってきていて、4泊、今日のように5泊できる日もあります。

日中は保育園に行ってるし、 旦那さんもできる限り早く帰ってきてくれるから、私の負担はそんなにない、、、といっても、まあ、掃除や洗濯、買い物、食事の用意などあるけど。

そんな感じである、今の安定。

明日は旦那さんが飲み会なので、娘は実家にお願いします。やっぱりまったくの2人きりはまだまだ怖いです。調子のいい時は出来たりもするけど、かなり疲れます。無理していいことないからね。無理しないようになりました。        

 短いようで長い、長いようで短い子育て期間。抱え込まない、頑張りすぎない、できることはみんなで分け合って、乗り切りたいものです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1006-263b18b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top