2016
01.13

痛みのその後

Category: 日記
夕飯中、またギリギリとお腹に痛みが来ました。娘には「ご飯食べててね。お母さん少しお腹痛いからトイレに行ってくるね。」と言ってトイレにお籠り。やっぱりお尻の奥にズーンと突き上げられるような痛みがあって、ピーピーでした。汚くてすみません。
一昨日のと比べたら全然大したことない痛みだったけど、この痛み、本当に不気味。
金曜あたりには生理が終わるだろうから、意を決して婦人科に行ってみます。内科もある一応総合病院。内科かもしれないし。

精神科のこと、皮膚科のこと、説明するのがちょっと気が重いなぁ。精神科はもとより、皮膚科でインテバン飲んでるとか言うと(インテバンは主に鎮痛解熱剤として使われますが、私の場合、好酸球性囊胞性毛包炎の治療に使用してます。)なんか痛みに対して我慢が足りないって思われるようで…。実際、耳が痛くて耳鼻科に行った時、インテバン飲んでる話ししたら、「なんだ、もう痛み止め飲んでるんだー。だったら何も出せないよー」と冷たく言われ悲しかった。 


まぁ、こういうこと、だいぶ慣れてはきてるから、深く考えないで必要なことを必要なだけ伝達しあえればいいんですよね。 


後はおまたを開いて観念するのみ、、、。


何か見つかるかな。こんなに痛いんだから何かはあるんだろうな。見つかったら治すのみー。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1023-d10a34f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top