2016
01.21

寝ぼけ

Category: 未分類
昨晩は1時に目が覚めて、娘の寝ぼけてる?様子を見てしまい、怖くなってパニックになりそうでした。旦那さんを起こして、助けてもらいました。

寝ぼけの何が怖いのか。大きくふたつ、私の思考回路。

①寝ぼけてる→ちゃんと眠れていない→成長に悪影響を及ぼす

②寝ぼけてる→ちゃんと眠れない→なんらかの病気をもっている


…。認知行動療法やった身として、抵抗はするんです。

「娘は、大きな病気をせずに育ってる。」
「娘は、発達上特に問題があるようには見えないし、検診でも指摘されたことがない。」

昨晩も何度もこんな風に事実をちゃんと見ようとしましたが。夜中は鬱が手強い。

寝ぼけて?布団の上にちょこんと座ってる娘に、声もかけられないし、そのうち寝るだろうと気楽に思うこともできないし、とにかくどうすることもできず、ただジリジリと緊張して、お願いだからまたすやすや寝て、と祈るしかありませんでした。5分の長いこと。1時間は寝ぼけてる様子でした。

やっとまた動かなくなったところでだんなさんに助けを求めに行ったわけですが…。その後もよく眠れませんでした。

でも、今朝は3人で1つの布団でこちゃこちゃと遊べて、ものすごく平和で幸せでした。

今日は私がリハビリだったので、実家にお願いしてます。ちゃんと寝てるかな…。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1029-847047f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top