FC2ブログ
2013
04.28

娘の椅子になれたこと

Category: 日記
ジェットコースターのような一日。

娘が寝てから、今日一番の難所…。

なんでこんなにも不安にかられるのか、悪いことしか考えられなくなるのか。考えることすら怖くて、情けなくて、ただギュッと身を守る。
うつ、来るな。触るな。

でも、もう半分以上飲まれてるぞ。やだ、やだ。どうしよう…。抜けださなきゃ…。もがくほど、どうしようもなくなっていく。

旦那さんの話を必死で聞いて、少し落ち着く。すがる思い。
今日は素直に聞こうと思えた。
なぜかは不明。

とにかくセルフCBTしようと思えるとこまで来た。

客観的事実。
「ばあばが風邪をひいている。」

自動思考。
「ばあば、体弱いからひどくなったら大変。私が娘を預けてばかりで、ばあば疲れたんだ。お風呂、ちゃんと入れてないからだ。私が頼り過ぎてるからだ。ばあばが倒れたらどうなるんだろう。私、娘のお世話できないし、ばあばがかわいそう。ばあばの看病は?私が悪い。また明日預ける予定だけど、娘に風邪うつっても困る。怖い。どうしよう。」

根拠。
「ばあばが鼻声。本人も風邪をひいたと言っている。風邪をこじらせて大変になったことがたくさんある。娘と一緒だと、ゆっくりお風呂に入っていられない。3泊している。その前も連続で預けている。私は娘の病気に耐えられなかった。」

反証。
「ばあばは、鼻は出るけど、喉も痛くなくなったし熱もない。ご飯もちゃんと食べてるし薬も飲んだ、疲れてない、大丈夫、と言っていた。風邪は、明日にはもう少し良くなるかもしれないし、変わらないかもしれない。分からないこと。私は回復期であり、娘と2人きりで半日以上一緒にいることは無理。ばあばにもっと休んで治してもらうには、保育所の一時預かりなど他の手段を考える。娘が風邪をひいたとしても、ちゃんと治る。」

かな。

反証に挙げた、ばあばの「大丈夫」という言葉を心底信じられないから、不安がまだ強い。

でも、少しは落ち着いて来たか…

自分で全部背負おうとしている。
全部自分のせいだと考え過ぎてる。
悪い未来しか考えてない。

偏った認知。

あーーーーーー、疲れた!

今日は嬉しいこともたくさんあった。

一番は、お風呂に入る前の時間。
娘が部屋中、散らかしたものを少しずつ片付けていた。派手に散らかした折り紙を袋に入れてたら、娘が本を持って、てけてけ歩いて来て、私の膝にストンと座って読み始めたこと。

娘の匂い。重さ。柔らかさ…。
頭しか見えないけど、何、このシアワセ。

数分でまた違う場所で遊び始めたけど、その一瞬。

私、娘の椅子になれるんだ。
私のこと、椅子にしてくれるんだ。

それが今日一番の私の感動。

いつの間にか、息が整っている。
もう後は旦那さんにお任せです。
感謝!

嵐で書き始めた今日のブログ、
ちょい凪で書き終わる。

この波の激しさがうつの回復期?リハビリ期?です。

へとへと…
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/104-5fe79531
トラックバック
コメント
はじめまして、
兵庫県西宮市で「ルミエール」という自助グループをしている、さくちると申します。
認知療法をされてるんですね!!
私は挫折し^^;とても参考になるので、またボチボチお邪魔させて頂こうかと思います。
ご無理せず、ゆるゆるいってくださいませ。。。
小舟さくちるdot 2013.04.29 14:59 | 編集
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
認知行動療法、人によって合う合わないがある治療法だと思います。
最近、極たま〜にだけ、自分でも出来るようになりました。
出来ずに泣くばかり、落ちていくばかりの事の方がまだまだ多いです。
でも、私の経験で何かお役に立てるならば、嬉しいです。

「ルミエール」のブログも少し拝見させていただきました。
治るんですよね。さくちるさんも、私の希望の光です。出会いに感謝です。



にょろdot 2013.04.29 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top