2016
03.25

精神科診察備忘録

Category: 未分類
自分の言ったことしたことは言わないで、言われてされて辛かったことばっかりを先生に伝えてしまった。「このひと月、どうでしたか?」と聞かれて。
ずるいことしちゃったと反省しつつ、あれはあれで私には必要だったと思う。よくある話かな。旦那の愚痴言って、泣いて、少し癒されてまたぼちぼち毎日を生きるなんて。
友達に言えればいいんだろうけど、なんだか抵抗がある。そもそもそういうのは友達って言わないのかな。あー、今はそんなことはどうでもよくて。
とにかく今、うまくいってなくて苦しいことを解決するために、診察後、ずーーっと考えてて、仕事帰りの旦那さんと話し合いをした。今日のはちゃんと話し合いだった。
娘の体調不良時どうするかについて、まずはふたりお互いの受け取り方の違いを尊重しあって(特に私は病気のために不安感が強いことも含め)どこで合意するか。ひとまずお互いがどう見えてるのかを書き出す。それを「あなたにはそう見えてるんだね」って尊重する。…そのあとは……まだ決まってない。まずやってみよう。名付けて「どうするべ」。
「ちょっとお父さん、娘が昨日から鼻垂らしてるんだけど「どうするべ」するべ!」みたいな。笑。コミニュケーションだいじだいじ。
これで全てが上手くいくわけではないだろうけど、ここ最近私の中に強くあった「こんなんじゃ、この先家族3人でやっていけない」感が消えて、希望が出てきた。
昨夜ほとんど寝てないからもう限界です。支離滅裂な文でごめんなさい。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1057-e842ea3f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top