2016
06.02

連チャンボラ

Category: 日記
リハビリのためのボランティア活動、2日続けてというのは初めてだったから、ちょっと気負ってました。でも、結果、楽しかった。

前にも書いたけど、ボランティアしてきた日は娘との会話が楽しい。夕飯の時いろんなこと話せて嬉しい。

娘にとっても、「お母さんにはお母さんの世界がある」って感じられるんじゃないかな。それは、娘が保育園でのことを楽しそうに話してくれて私も一緒に嬉しい楽しいのと同じように、娘はお母さんの世界の話を楽しく聞いてくれるんじゃないかな。あれ、なんかややこしくなった。

とにかく。

旦那さん、娘、保育園、実家、おおらかに受け止めてくれるボランティア先の恩師、みんなに感謝感謝です。

私はこれから社会的にどんな道をたどるか分からないけど、治る道だけは、ときどき荒くれながらも歩いてると確信してます。

できれば荒くれたくないけど。笑。 ごめーん。唯一の読者さん。あでおす。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1088-8915b1ad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top