2016
06.12

参観の土曜と尻相撲の日曜

Category: 未分類
土曜に保育参観、クラス懇談会があって、参加してきた。
娘は前から「あと○つ寝たら保育参観だねー!」って、夕飯時にダイニングテーブルの上のカレンダー見ながら言ってた。私は苦手意識まだあって、娘が楽しみにしてる姿を見ると、プレッシャーを感じて、それが情けなくて、でも行くぞ、行けるぞって思って。まぁ、結果、親子で楽しく参加できた。
椅子を丸く集めて、朝の会?みたいのをする様子を後ろから見てたんだけど、何回も振り向いてすっごいにこにこしてて可愛かったなぁ。ちゃんと前向くんだよ~って思いながらも、あの笑顔は頑張って行った自分への何よりのご褒美に思えた。
一緒に工作するのも楽しかった。ふと、こんな風に親が来ることを喜んでくれるのは何年生くらいまでかなぁと思った。小学校中学年くらぃでかな?喜んでもらえるうちが花だ。
担任の保育士さんが、とっても話が分かりやすくて、任せて安心できる感じでうれしい。今年度になって、娘も先生の話をたくさんしてくれるようになって、これまで以上になんだか安心。かっこいいな、プロ保育士。
帰ってきてからも、ついプールを出したり、公園行ったりして頑張り過ぎてしまい夜はかなり疲れてた。なのにうまく眠れず、ゆーパンも動員してしまった。
今日は旦那さんがいて、片付けとか手伝ってもらってありがたかった。娘と3人で尻相撲したのは最高に笑ったな。娘がい「3人で」「3人で」って言う。かすがい。ちょーつがい。ないすがい。
くだらない。笑。
スポンサーサイト

back-to-top