2016
06.24

頓服さま

Category: 未分類
一昨日は辛かった。アレルギー検査でダニとハウスダストが陽性になったことで、私のスイッチが完全に入ったまま壊れた。『掃除もっときちんとしなきゃ』スイッチだ。
前日の疲れと慢性的な寝不足と精神的ダメージで体は目を開けてるのがやっとのような状態なのに、できる限りのダニホコリとか対策をしなければ!と亡霊のように動き回った。違う自分が「疲れたよ」って涙流しても、「こんなにやらなくても十分綺麗だよ」って客観的に理解できても、どうしてもやめられない。
途中、旦那さんから電話が来て、もうただ疲れていて「眠りたい」と言った。素直で、普通の私だ。でも、電話でそんなこと言ってる間も「弱音はいてないでやれ」と怒ってる自分がいて睨まれてる感じ。
なんとか「これなら大丈夫かな」と思えるところまで、乾燥機かけたり、掃除機かけたり、拭いたり、なんだかんだして、今度はご飯。買い出し。ここでまた苦しむ。体の疲労は限界。こんな状態でご飯は考えられない、作れない。「だったらお惣菜で」というところに行き着くまでに、罪悪感のシャワーをこれでもかと浴びる。なんとか今の体力で簡単で栄養のあるものを作ってあげられないかと、最後まではぁはぁ心臓とくとくしながら考える。
でも時間切れ。お迎えの時間になり。結局お惣菜。喜んで食べてた。はははは…。  
娘は鼻水が垂れていくことで喉に刺激があるのか、咳がひどくなってしまった。
寝入り端も咳が結構苦しそうなので気管支拡張のテープを貼って寝せた。初めは効いたようで割とすんなり寝てくれた。
旦那さんに、つい、今日の辛かったことを話して、これからの娘のことで不安に思ってることとか相談したかったけど、なんだかかみあわなかった。仕事を抱えて余裕のないところに、私のことまで乗っけられたらそりゃ辛いよなということはわかった。認知行動療法でも習った。相手のタイミングも考えること。だから退散した。
私は2階でラジオをかけながら寝ようとしてたんだけど、下から娘の大泣きする声。夜中に咳が止まらないと泣いて起きたらしい。私は睡眠薬飲んでたから少し階段フラフラしたけど、おりてって、娘を抱っこした。夜泣きが酷かった頃のスタイルで壁に寄りかかって座り、娘を横だっこでとんとんとん。幸い咳は減って、眠そうな娘。「下で寝る?」と聞くと「うん」と、広々のシーツの上に伸びをして、また咳もするんだけど、寝て、それからは朝までなんとか眠れたよう。
私は緊張が重なったから寝付けず、うとうとしたようなしてないような、頭にはずっと「明日は掃除とご飯どうしよう」とか「娘、保育園にやったらもっと症状つらくなるんじゃないか。家にいた方がいいんじゃないか」とかそんなことばかり考えて、寝たんだか寝てないんだかわからないまま朝。起き上がる力はなく、すべて旦那さんに任せた。言葉にもしてない。ふとんから出られなかった。「キャパを超えて動きすぎた馬鹿」と思われてたかもしれないけど、どっちかというと、前夜旦那さんとの会話がもとで、なんだか旦那さんの隣で朝ごはんを食べづらかったのだ。私のすることなすことにイライラするんだろうなと思ってしまい、そばに寄れなかった。夫婦なのにな、悲しくてたまらなかった。離婚しなきゃいけないかなとか、そのほうがいいよなぁと、馬鹿なことをやってしまつまったあの日の考えにまで近付いていた。「私じゃない方が旦那さんも娘もしあわせになれる」→「お前は消えろ」
この思考と戦えず苦しんだ。久しぶりに、バツ印も体に降ってきた。もう自力で抜け出すことはできない。ユーパン投入。もってきてくれた時、旦那さんはどう思ってたんだろう?眠れなさ、娘の体調不良のパニック、そんなところだと思ってたかな。わからない。
2錠飲んですこし体がゆるんできた。 思考もぽわんぽわんと浮かんでくるけど、つかめない。
体の疲れにより、そこからしばらくして爆睡。気づいたらお昼過ぎ。なぜかここでまたユーパンを飲んでしまった。ぽりぽりと4錠。なんでこんなことしたかはわからない。で、実家に電話して、いろいろ話して安心した。
娘がアレルギーであること、じいじばあば、特にじいじに責められてる気持ちになってた。「母親の私がしっかり掃除とか栄養とかできませんでしたてないからそうなるんだ」とか「孫がかわいそうじゃないか」とか。そう思われてる気がして怖かった。
でも、それもわたしの思い込み。
安心して、ちょっと体が動き始めた。足元ふらつく感じがするけど、気持ちがとっても軽い。軽いっていうより、たぶんこれは鬱じゃない人にとっては平常なんだろうと思う。
軽く掃除して、茶碗洗って、洗濯して、夕飯の下準備して、迎えに。今朝は布団の中から「いってらっしゃい」っていうのが精一杯だったから、娘の顔をまともに見てなかった。笑顔で抱きついてきてくれてほっとした。
娘連れてスーパーで買い物。ゆうゆうと。
帰ってきて少し遊んで、ご飯の用意。
いつもの流れ。
ながい2日だった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1098-a0b73411
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top