2016
06.28

耳鼻科センチメンタル

Category: 日記
疲れたなぁ。

土日に食事の手抜きをしたから、その分と思って頑張ってしまっている。料理嫌いじゃないから楽しいんだけどね、体力との兼ね合いは考えなきゃいけないところ。

アレルギー体質らしい娘に、これまで以上に野菜食べてほしくなって、あれこれ気苦労。今日はもりもり食べてくれてよかった。ピーマンとしらすと鰹節の甘辛煮。酢鶏。とうもろこしの炊き込みごはん。ぜーんぶクックパッド。笑。

おやつなしで耳鼻科に行ったからお腹空いてたのかな。

体質…。出先でタバコ吸ってる親の隣でマック食べてる小さい子の肌がツヤツヤしてたりすると、いろいろとあほくさくなるんだけど。できる限りのことをしようとは思う。無理しないで。

耳鼻科はなんと、娘ひとりで診察台に座り、耳、喉、鼻と診てもらった。これまでは抱っこしてたから、先生がどんな風にしてて、娘がどんな状態なのかよく分からなかったけど、今日はばっちり見えた。すごいことだなぁと感心しながら、自分がここにいるようないないような変な感覚になった。泣き喚く娘を、潰れそうな気持ちで羽交い締めにしてる自分が診察台に重なって見えた。センチメンタルジャーニー。

後は相変わらず、「鼻かみ練習してください」、「してるんですが…ぐへっ」の応酬。看護師さんに指導してもらってる時は神妙な娘。私がなんか言うとジロリとにらむ。なんなのさ、腹立つなぁと思いつつ、逆だったらすごく困るよなぁと思ってぐっとおさめる。私、おとな。

明日のボランティアの準備が半分くらいしか出来てないけど、くたびれたのでもう寝ます。




スポンサーサイト

back-to-top