2016
07.28

ボランティアで

Category: 未分類
ボランティアの日でした。
夏休み特に賑わう施設なので、朝からたくさんの家族連れがいて、熱気ムンムン。
簡単な工作の説明と作り方のお手伝いをするんだけど、娘ぐらいの年齢の子たちもたくさんいて、その家族もいて、私にとっては、もうごめんなさい、皆さんサンプルです。言葉があってないかもしれないけど、観察対象。うわ、ひどい。こわい。なにそんな人がボランティアしてるの。してますよ、にこにこと。
丁寧に手順を説明しながら、こどもの表情とか肌艶とか爪先とか親の話し方とか介入の仕方とか見させて聞かせてもらってますです。苦笑。
いろんな子供がいて、いろんな親がいて、そもそも親と来てない子供もいて、ゆっくりな子、テキトーな子、むすっとしてる子、恥ずかしがりの子、慎重な子、投げ出す子、甘える子、間違いが許せない子、にこにこしてる子、それと同じぐらいいろんな親?付き添いがいて。
とってーも勉強になります^ ^
 決まりなんてないんだと。
でね、つるっつるピンクのほっぺのこどもって、あれ、いないよね。雑誌とかで見るようなのはいない、いない。みんなクマできてたり、くすんだ色だったり、私の中のイメージ「つるっとピンク色のこどもの顔」ってのを、気持ちいいくらい破壊してくれる。
うちの娘、顔いろ良い方でなくて、心配してた。なにかどこか悪いのかなぁって。みんな周りはツルツルピンクなのにーって。
でもまてよ、よく見よう。よく見たらそんなことないじゃん。っていうこと。
本とかネットとかじゃなく、外に出て生身の人間と会って話して得られるものは大きいしリアルだ。リアルじゃないのも、まぁあることはあるだろうけど。汗。
眠剤効いていてちょっと頭が回らない。
とにかく、ボランティアは単純に楽しくて、普段悩んでることの答えが転がってるような感じで。始めてよかったなぁと思います。
保育園の先生はじめ、ばあば、お父さん、そして娘に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
このリハビリがんばって、この先どうなるかはわからないけど、何かに繋がっていくと信じてます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1116-eb63a7b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top