2016
09.15

娘の体調不良③

Category: 娘のこと
娘、余裕余裕と思ってたら、昼過ぎからまた熱がアップダウンし始めてしまった…。お昼はお代わりわ要求するほどの食欲だったのに、熱が上がってきてからは、飲料さえも口に含んだだけでなかなか飲み込まない。喉が痛いのか聞いても痛くないと。?だ。

薬飲ませるのも、抗生剤はやっぱり苦手で苦戦。こうじゃないああじゃないと注文をだされ、言われるとおりしてもなかなか飲まないから、そりゃもう私が怒る。大事なお薬なんだからね、と。

昼寝中は切開した右耳からだらだらと薄茶色っていうか赤みも混じった膿?が流れてて、聞いてはいたけど、結構な量だからまた不安になる。
おまけに左の耳もなんかかゆいとか言い出すから、本当に心臓苦しくなる。

体撫でてあげるとやっぱり少しだけど痩せちゃってのが分かって、悲しい。心配。

早く治ってほしい、と思うけど、ゆつくり時間をかけて治すことの大切さを私はもっどもつと肝に銘じなければ行けないと思う。


ほんとに娘はよく頑張ってる。愛しい。

覚悟という文字が何度もこの頃頭に浮かぶんだけも。

怖さに耐えること、たくさんの病を看ること。

どれも覚悟を持たずに子供を産んだなぁと思う。

さて、遅くなったけど、今頃覚悟して。

あー、眠剤効いてきた。おやすみなさい。

頼む、お月様
たぶん、ひいばあちゃんでしょ。
私たち家族をずっとずっと優しく見守ってくださいね。

がんばるからね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1144-5bd616ad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top