2016
11.04

また肘内障…からの私パニック

Category: 日記
一昨日、兄夫婦が帰省したので、娘と一緒に実家に行きました。娘は兄夫婦の新しい家族のわんちゃんに会えるのが楽しみで楽しみで、何日も前から「11月1日は◯◯ちゃん(わんちゃんの名前)に会えるねぇ」と話していました。
私も嫌いじゃないので、再会はとても楽しいものでした。
ただ、その日の夜、実家に娘だけでお泊りにお願いしたところ、再び肘内障のようになり、あとはもうすったもんだ…。
夜東京出張から戻った旦那さんを巻き込み、ぐちゃぐちゃどろどろの気持ち。
いろいろやってはきたけど、解決せずに保留している問題がこういう時にはっきりと形を表してくる。見ないふりしてても。
悔しいことに私は頓服に頼り、自宅から動けませんでした。娘が痛がってるのに、実家に行けない行きたくない自分を優先して、それにまた自己嫌悪になり、さらには両親への恨みを募らせ、旦那さんへの不満も吹き出す…という。
思い出したくない。でも、言葉で態度でまたも旦那さんを傷つけたことは、消せないことで。
ばかだなぁ。もうやだなぁ。つくづく、思う。
幸い娘は寝てる間(夜中の2時ほどに)手を動かせるようになって大事にはなりませんでした。
私よりもばあばが心配性だから、私が心配した時、ばあばに話すと余計心配になるし、かと言って旦那さんに話すと、にべもない態度で返される(私の主観。旦那さんの言葉をかりると「心配してないわけじゃない」)ことが多く。娘の不調時はなんだかいつまでまたもうまく切り抜けられない。
あーあ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1168-3c9b5619
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top