2016
12.15

雑記

Category: 未分類
わたわたとできる限りの事をして科学工作のボランティアへ。
娘は元気なので安心して行ったけど、着いた時に念のためと思ってばあばに電話をしてみたら、大きな病院の耳鼻科に来てると…。昨日会ったときなんにも言ってなかったのに…。「最近よく鼻血が出て、なんだか痛いから」とのことだったけど、私は動揺してしまう。不安が急に大きくなって、もうボランティア先の駐車場なのに、軽いパニック。
娘のことで何かあったらばあばにお迎えをお願いするつもりで電話したのに。そんな状態では頼めるわけもなく。でも、すぐは帰らず午前だけボランティアをして、帰りました。
細胞をとって検査をするのと、あとはCTをとったって。悪いものでなければいいけど…。こうして書き出すと少し客観的になれる。
結果は一週間後。悪いものではなさそうと先生は言ってたみたいだけど、どうかな。心配です。
なるようにしかならないんだけとど?私ほんとに親に死なれたらどうやって乗り越えるんだろう?ってよく考えます。乗り越えられるのかな。そのときやっぱり娘と旦那さんなんだよな。家族。大切にしなきゃね。
まとまらないです。
あー。娘は問題なく帰って来ました。転んで擦りむいたりしたみたいだけど、強くなるよ。私の方がさっぱり強くなれない。
明日は通院で。皮膚科と精神科。他にもいろんなことやりたいことつめこんでるから大丈夫かな。
とりあえず大分に陸路で行くにはどうすればわいいのかいくらかかるのか妄想しながら寝ます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1182-14dc1827
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top