2017
02.08

ばあばの手術成功と私の休職問題

Category: 未分類
*前置き*
後半、暗くなっていきます…苦笑。お気をつけてお読みください。おかげさまで好酸球の症状は落ち着きました。
ばあばの手術が無事に終わりました。鼻から内視鏡を入れて、レーザーで焼き切るというものだったそうです。小指の先くらいのものが取れた、と。1時間かからず、出血もそれほどなかったようです。最初の説明で“大手術”と聞いていて、心配していましたが良かったです。順調にいけば、1週間で退院になります。
昨日今日、じいじと兄が付き添ってくれて、私は待機でした。何もしないのは余計に辛いので、実家で留守番をしてくれている義理姉とじいじにご飯のおかずの差し入れだけしました。
私が心配して電話をすると「あんたは自分が疲れないようにだけしなさい。」とじいじにもばあばにも言われました。情けない娘だなぁと思うのと同時に、いつまでたっても親は子どものことが心配なんだよなぁと、納得するような気持ちになりました。でもやっぱり、情けなさの方が大きいなぁ…。
ちょうど今日のお昼に職場から「休職の辞令が出ました」と電話があって、私は一体いつまでこんな風なんだろうかと苦しく悲しくなっていました。
休職3年目に入り、後がありません。退職か復職か…。校長先生は本当に温厚な方で、「仲間として待っています」と言ってくださったけど、私には戻りたいという強い気持ちも戻れる自信もどちらもなく、ただただ申し訳なくなりました。
いろんな思いが頭に浮かんで、娘の寝かしつけの時に涙が出て来ました。
自分はどうしたいのか分かりません。。元に戻ることを目標にしたら良いのか、違う生き方を考え決めて進んでいくことを目標にしたら良いのか…。
分からないことだらけ、見えないことだらけです。
目の前のひとつずつできることをやっていくだけなのは分かりますが、そろそろ目標を定めないといけない気がします。
はぁ…。
なんにしても中途半端な自分が嫌い←ここに行き着いて凹みます。
いかんいかん。思考が負のスパイラルにはまってますね。脱出しなきゃ。
とりあえず今日はばあばの手術成功、それが何より。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1200-6cfe3542
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top