2017
02.12

Category: 未分類
朝一、ばあばから電話。
じいじから電話をもらって娘の咳のことを聞いて、「れんこんがいいんだってよ」と知らせてくれました。
ありがたい。
…ではなく、とても嫌な気分になってしまいました。
ばあばが孫を心配してくれる言葉を受け取った私が何を1番に感じてしまうかというと、
「あなたがちゃんとしなさい。(ちゃんとしてないからそうなるんだよ。)」
というメッセージ。
ダメ出しをされた、と感じてしまいました。
旦那さんには「理解不能」と言われました。「人のこと心配できるくらいばあばが元気になって良くなったって思えばいい。」と。
そこでさらに「やっぱり私がおかしいんだ」「私がダメなんだ」と悔しく悲しくなりました。
時間が経って落ち着いて、そこまで嫌な気分にならなくても良かったよなぁと思います。
風邪とか何か娘の非常時、私は見た目以上に内心でパニックを起こしていて、それでも前よりはずっとずっとがんばっていろんなことやっているつもりです。まさに今のようなとき。
何気ない心配の一言を素直にシンプルに受け取れなくなって無駄に動揺し、周りにも嫌な思いをさせてしまい、とても哀しいです。
他の時、素直に受け取れた気持ちや言葉を思い出そう。
とても今は辛いです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1203-68f6040a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top