2017
03.31

2017.3.31皮膚科診察備忘録

初めての先生の診察でした。

顔をじっと診て、「左が腫れてない?」と言われました。好酸球の炎症の自覚はなく、今朝は保育園の先生とお別れの挨拶をして泣いて、顔をゴシゴシ擦ったからかなぁ…と思いましたが、鏡を見ると白いところと赤いところの境目がくっきり。触ってみるとぽこぽこしていました。痒みはなかったけれど、これは好酸球の仕業です。

「首にもぽつぽつ赤いものが出ているけど?」と言われ、そういえば2日前くらいから痒いなぁとは思っていたけど、なんだか分かりませんと答えました。

他には食物アレルギーはないか、生理はちゃんときてるか、血液検査はしてるか、など聞かれました。血液検査は昨年8月にやったようなので(憶えていない)半年以上経ってるから今日受けるようにと言われました。

なんとなく話しやすい先生だったので、足の指の変色と腫れも診てもらいました。足をさわって先生は一言、「なんでこんなに冷たい?」。私が「なんで?…いつも大体こんなもんです。」と言ったら、先生は手も触って「冷たすぎる」と(汗)。結局、霜焼けだろうということで塗り薬を貰いました。リベラ軟膏だったかな。薬で先ず治すけど、根本の冷えをなんとかしないといけないと思います。運動かなぁ。やっぱり。

あとはプロトピックとステロイドとの違いを説明してもらったりして診察終了。

次回はまた一か月後です。







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1222-6bcbeb93
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top