2017
04.04

4月4日と4月5日

Category: 未分類
娘、昨日から咳が増え始めたので今日は保育園を休ませて小児科に行って来ました。
この前のことがあるので、怖くてたまりません。
そう言ったら、旦那さんには「この前のようになっても大丈夫だってこと」と言われてました。確かにそうなんだけど…。旦那さんにはいつも発想の転換を促されます。おかげでこれでもかなり、バランスの悪い考えを修正できるようになってきています。
つづき
今日は午前に学校へ。校長先生がかわったのでご挨拶です。
来年の2月で復帰か退職か。
学校に向かう途中の道、いろんなことを考えて涙が出ました。
赤い目で初対面の挨拶なんてだめだと、必死で涙を引っ込めてバタバタ手で仰いでなんとか平静を装って挨拶できました。とても穏やかな方で、安心しました。
どうなるかまだ分からないけど、ある程度覚悟を決めて日々過ごさないと。復帰するならば12月ごろからいろいろ始まります。きっとあっという間。
午後からは学習支援のボランティア。こちらは始業式でした。
大勢の前で自己紹介などをするのは、緊張しましたが、少し心地よかったです。なんでだろう。
私の担当する生徒さんはお仕事でお休みだったため、違う先生の授業のサポートに入りました。
上は88歳から下は20代まで。いろんな事情をもった人たちが、学んでいます。たくさん質問される方がいて、素敵でした。わかったふりをしない、疑問に思ったことは聞く、言われたことだけ鵜呑みにしない。とっても大切なことだと感じました。
娘はまだ咳が残っているので保育園は休ませて実家にお願いしていました。心配は心配だけど、少し離れてする心配の方が私には健全かもしれないと思いました。逃げてるのかな。いや、普段あまりに向き合い過ぎてるんだと思います。だから今日は娘にとっても良い時間だったんじゃないかな。ばあばもとってもうれしそうだったし。ウィンウィンってやつかな。
旦那さんは泊まりの出張なので、今夜はふたりきり。さっきまでひどく咳をしていて怖かったけど、水分含ませたり、鼻水吸引したり、気管支拡張テープはったり、ヴェポラップ塗ったり、背中さすったり、考えうる、できることひとつずつやりました。旦那さんにメールで不安と弱音を吐きながら。8時半にぱたりと寝てくれてほっとしました。
明日は科学工作のボランティアの予定。2月の入院から行っておらず、2か月ぶり。行きたいです。
毎日なにかしらあって泣いてるし、朝は大抵絶望的な気分だし、それでもなんとかやっている自分をできるだけほめてあげたいです。
周りで支えてくれる家族や保育園の先生方に感謝感謝です。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1224-65b88985
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top