2017
05.11

Category: 未分類
昨晩もあまりよく眠れず(寝た感じがせず)起き上がるのが辛かった。娘の肌の状態を見るのも怖かったから尚更。
なんとか気合をいれて起き上がり、結局1日中、ひたすら動き続け考え続け、へとへと。
思考にとらわれそうになったら動くこと。
動けることはありがたいことなんだけど、ほとんど強迫的にひたすら掃除、片付け、娘のなんやかんや(遊び、散歩)、料理、買い物などなど休まず動き続ける。
ふとした間に娘の顔を見入ってしまい、この湿疹が治らなかったらどうしようとか、悪い病気なんじゃないかとか、考えて泣きそうになって、またなんとか体を持ち上げ動く。
なんの苦行かと思う。
どうしたらいいんだろう。
新生児の頃、実家に預けることが多かった。実家に行くと娘の肌が荒れるような気がして、とっても辛かった。私がケアをしなきゃ。でもできない。預けると肌が悪くなる。預けなきゃいけないような自分が悪い。ごめん、ごめん…。
そんなことで苦しんでいたことを昨日のように憶えていて、思考がほとんど改善してないことにがっくりする。
自分でやらなきゃ気が済まない。それを手放せないとだめだ。
分かってるのにな。
人をもっと信用して、感謝して、ゆるくゆるくいられたらいいのに。

寝かしつけで、娘の隣で横になってる時、本当に疲れ果てた感じで。やはり早く死にたいと思ってしまう。
最低だと思いながらこの思いはなんなんだろうと考えたら、『死にたい』は『休みたい』なんだと分かった。休んではいるけど、実感がないから、死ななきゃ休めないとか思ってしまうんだろう。普通じゃないなぁと思う。こんな大切な家族がいるのに。いるからこそ、もう十分幸せだから、もういいよって思う。残される人のことを考えてない自己中。
自分でなんとかして死のうと思うんではなく、ぽっくり死なないかなぁ、私のところにだけ隕石落ちて来て死なないかなぁとか、そういうレベルなので、死ぬ方法を具体的に考えてた頃よりはましなのかもしれないけど。
ダークな記事が続いています。
こんな内面ですが、はたから見たらとても平和な日々で。
傘さして長靴はいて散歩したのが幸せだった。かわいい歌声。本当にしあわせ、なのに。休みたいんだ。休めばまたがんばれるんだ。
どうか明日は少しでも良くなっていますように。みんなみんな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1232-5c495877
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top