2017
11.21

2017年11月10日皮膚科診察備忘録

Category: 未分類
遅くなりましたが備忘録を。と言っても、ほぼ新しい動きはないのですが…。
診察の2日前に右頬(小鼻の脇、ほうれい線のスタート地点あたり)に症状が出て、だいぶ痒く赤くもこっとしていたので、診察日に悪い状態を診てもらえるかなぁと思っていました。でも、診察日にはきれいにひっこんでしまいました。
調子の良い時は、飲み薬(朝にインテバンspとレパミピド、夜にミノマイシンとインテバンspとレパミピド)を飲んでいません。今回もそういう日が1週間ほど続いていたかな…。それで症状が出て来てので、飲み薬再開。塗り薬のプロトピックを朝昼晩とぐりぐり塗って2日で引っ込みました。
先生には「良い状態ですね。」と言われ、この経過を話すと「経過が早くなっていますね。」と。薬も飲まないことが多いから、たくさん余っているとお話しして、次回2ヶ月後まで間に合うように処方箋出してもらって終わりました。
私みたいな患者はもう、逆紹介状を書いてもらって、近所の皮膚科で薬をもらうだけでもいいのかもしれないです。精神科の方もあるので通っているけれど…。
好酸球性嚢胞性毛包炎。
診断がつくまで本当にいろいろと辛かったけど、今は薬でコントロールできていて、95%くらいは病気にかかる前と同じ生活ができていると思います。
難治性ということで、いつまで付き合わなければいけないのか分からないし、もしかしたら一生治ることはないのかもしれないけど、無駄に悲観せず、ただ症状が出たらその都度対処して行くしかないと思えるようになりました。
…とは言え、出てくるとやっぱり多少憂鬱になりますよ。苦笑。
しかたないしかたない。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1285-3040fa12
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top