2017
12.10

園の発表会と感染症の本格的なシーズンに向けて

Category: 未分類
昨日、保育園の発表会が終わりました。
合奏ではキーボードを頑張りました。ドレミの歌。隣の友達の手元を見ながらにこにこしながら弾いていたので、間違うんじゃないかとはらはらしてました。終わった後になんで隣の子をずっと見ていたのか聞いたら「(友達と)ちゃんと合わせようと思って。」とのことで、まぁ、娘らしかったかな。

歌は電池が切れたような、魂がどこかに行って留守みたいな顔で歌ってました。時々、戻ってきて一生懸命笑顔を作っていたのも面白かったです。

劇は、大好きなピンク色の衣装を着せてもらってにっこにこで嬉しそうでした。セリフもはっきり言えました。可愛かったなぁ~。親バカ。

保育園最後の発表会。元気に参加できて一安心しました。
昔のようにお家でそれぞれの衣装を作る…ってことはないけれど、それなりに準備はあったし、合奏のパート練習も家でしたし、体調管理はまぁいつものことながら緊張したし、私もそれなりに頑張ったなぁ。

そんなこんなで私は気が抜けたのか、保育園の人混みで何かもらったのか、昨日から鼻喉に風邪症状が出てきましたが、旦那さんがいてくれるので安心して、やりたいように昨日今日と過ごせて心は穏やかです。

今日は近所のスーパーにしかおでかけしなかったけど、娘と一緒にドーナツ作りをして(娘が借りてきた絵本に載っていたもの)楽しかったです。食べ過ぎて胸焼けしてます。それ以外、本当に平和です。

また明日から保育園行っていろいろ感染症もらってくるんだろうけど、もらうものはもらうし、もらってもきっとなんとかなるはず。実績あり。
大丈夫。

おろおろしてる近い未来の私に。

大丈夫。落ち着いて。
今、鬱フィルターのせいで「娘が死んじゃうかも!」と不安でたまらないだろうけど、落ち着いて。

病院に連れていってお薬飲ませれば良くなるからね。具合悪い姿を見てると1時間でもものすごく長く辛く感じるけど、1日ごとに良くなって行くからね。周りに助けを求めてなんとか日にちを稼ぐんだよ。なぜかひとりで看病しないとダメな母親と思ってしまうけど、それも鬱フィルターの仕業。

旦那さんがいない時、辛そうな娘を連れて病院に行くことが、とんでもなく大変なことに思えるよね。タクシーを使うんだよ。だれにも何にも遠慮しなくていい。夜中も1時までやってるから呼ぶんだよ。

大学病院の小児科にカルテあるんだから、夜中や休日はそこに行けばいい。ケトン性低血糖になりやすいと伝えれば早目に点滴してもらえて、回復も早くなるはず。



…発表会の話だったはずが…。まぁいいか。苦笑。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1289-b57e1899
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top