2013
05.20

初登園の結果は上々

Category: 日記
実家から徒歩2分の保育園。
この4月にできたばかりのピカピカの建物。

私は調子が悪くなると「古い」とか「汚い」とかが、極端に気になってしまうことがあるから、この保育園ができて本当にラッキーだ、奇跡的だとすら思う。

さて、迎えに行ったら、2階から娘の泣き声。慌てていくと、先生に抱っこされて泣いている。

もう1人の子と遊んでいて転び、後頭部を打ったところだったらしい。

先生に抱っこされた娘は泣きながら、
「ばあば、ばあば」
と連呼する。やめてくれ~と思いながら、先生の話を聞く。

先生は泣いてる事情を話してる間、娘を抱っこしてくれていて、ばあばに手を出す娘を渡さなかった。
そして、少し落ち着いたところで私に抱っこさせた。

あの場面で、ばあばが手を出して娘を抱っこしたり、先生がばあばに娘を抱っこさせていたら…。
私、ズドンと落ちただろうと思う。

たまたまなのか、そういうもんなのか、分からないけど助かった。

そして、今日半日の様子を教えてもらう。

ぶどうジュースを初めて飲んで
「うま。」
と言ったらしい。

積み木をバンバン積んで、自画自賛の拍手をしたらしい。

ままごと、おしゃべりいっぱいしながら楽しんだらしい。

給食はスプーンを使って自分で食べようとしたらしい。

絵本を先生のところに持って行って読んでもらったらしい。

その他いろいろ。

途中、さみしくなったのか、ちょっとぐずっとしたらしいけど、それは覚悟していたし、先生もさらっと言うので、さらっと納得できた。

後は帰り支度を教えてもらい、次回の確認をしてさようなら。

なんか。

「え。」

って思うほど、あっけなく。

私は自分の心を観察してみるが、
んーーーーー。平らだな。

るんるんでもなく、
へとへとでもなく、
ふーんって感じ。

うつ病を理由に娘を保育園に預けるなんてものすごく大それたことのように思っていた自分が馬鹿らしい。

ただただ、この一歩を踏み出すまでに支えてくれた旦那さん、ばあばに感謝。

あ、人が大好きな娘にも。笑。

ただ今、娘は昼寝。いい夢みるといいな。私も休む。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/131-7d75ed46
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top