2018
01.27

看病ノートとか高次脳機能障害とか

Category: 未分類
娘、咳。迷って迷って小児科へは連れて行かなかった。熱もないし、食事も水分もとれてる。元気も機嫌もぼちぼち。足の踏み場のないほど散らかして遊べるし。

具体的な経過については看病ノートにつけている。ぐちゃぐちゃだけど、ここ最近のいろんな感染症罹患時のことをメモしてある。今日も書きながら読み返した。その時の狼狽ぶりが蘇ってきて、涙も出そうになるけど、これだけいろいろ乗り越えてきたんだなぁとも思う。

当たり前なんだけど、私は不安にのみ込まれてしまって忘れてしまう『いろんな病気をするけど、ちゃんと治る』ってことを目で見て分かる。自分が書いた字で。こういことが今の私には大事。

最近、小室哲哉さんの引退の件で、奥さんの高次脳機能障害についていろいろ世間では話題になってる。私もいくつか記事を見た。

鬱でも高次脳機能障害になるって書いてあるものもあった。症状をみると確かに似てると思う。
私の脳も、極度の緊張、ストレス、睡眠不足で何かダメージを受けたんだろうなって思う。
そうでなきゃ、あんなに訳の分からない状態にならない。

字がただの記号(?)のようにしか見えなくなったこと。

料理の手順が全然イメージできなくなったこと。

音や光が自分を刺してくるように感じたこと。

体に降ってくる✖️のイメージ。

悲しいのに笑いたくてたまらない感じ。

喜怒哀楽の激しさ。


…思い出してぐったり。苦笑。あんな状態からここまで来た。これからもっとましになるかな。したいな。

私より旦那さんがここまで(今も?)辛かっただろうなぁと、小室さんの話聞いて改めて思った。



いつものことながら支離滅裂でした。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/1313-b5df70b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top