2013
05.20

血の気引いた

Category: 日記
状況
私、2階で休んでた。
ばあばと娘、1階で休んでた。
何回か泣き声聞こえたけど、その度静かになるからばあばがあやして、まだ寝てるんだと思ってた。

出来事
救急車のサイレンがすぐ近くで止まった。
まさかと思い1階へ。ばあばと娘いない。

自動思考
私が寝てると思って黙って外へ出たんだ。事故?ばあば、具合悪くなった?

感情
怖い100%

…って、いま落ち着いたから書いてるんですよ。

続き
2階から見えた野次馬の向いてる方へダッシュ。携帯にかけても、出てくれない。

ばあばが娘をおんぶして救急車のすぐ近くで、だれかとしゃべってるのを確認。ばあばは私の姿に気付かない。
私は救急車のそばには行きたくない。
とにかくばあばと娘は無事だ。

今、家に戻ってきてひとり書いてる。まだ心臓がドキドキしてる。

毎日、毎日、何か起きるもんだ。やっぱり。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/132-4d4ad0ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top