2013
05.24

言葉の難しさ

今日のCBTのアジェンダは、今週一週間で一番辛かった出来事について。

それは旦那さんとのやりとりでのこと。思い出しながら、整理して行く。

今日はセブンコラムのワークシートではないワークシートに、出来事、感情、自動的思考、行動を書き出した。

出来事の確認。
心の観察。
行動の確認。

私が思い出して話して、先生がシートにまとめる手伝いをしてくれる。

目に見えて起きている出来事だけでなく、心の中でもいろいろとうつ病の症状が渦巻いていてややこしいし、記憶がとびとびで辛いんだけど、出来るだけがんばって観察した。

起きた事実と自分の心。

今回は辛くなる前にいくつかの出来事が連続していて、

とん、
とん、
ずどーーーん

と落ちたことが分かった。

こんな風に客観視できると、自分のことなのに
「な~るほどね~。」
と、すっきりする。
そして、冷静に考えられる。

起きてしまったことはもう仕方がない。

次、どうするか。

この繰り返し。

ぐったりするけど。

ドリカムですね。
「何度でも」

治るまで、何度でも立ち上がろうと思えた今日。

…強がりかも。苦笑。

今日のセッションで23回目になったそうで。
もともと16回のもの。いろいろ相談しつつ、ここまで来た。4回を1セットと考えるから、もう既に2セット延長していることになる。
でも、今日のセッションでもまだまだ手付かずの問題がたくさん残っているのが分かって、結局もう1セット延長してもらうことになった。

CBTは自分で使えるようになるための訓練だから、本来あまり長く続けるのは好ましくないらしい(先生に依存してしまうということ)。

なるほどー。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/141-03577e79
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top