2013
05.26

昨日の家出~今日のおやすみ

Category: ふりかえり
昨日は実は家出をした。

最初は3日くらい帰らないつもりで。

とにかくひとりで頭を冷やさないと、と思って、実家をあてもなく車で出た。

前よりだいぶ居やすくなった実家だけど、私の中の信号が黄色から赤に変わるのが分かったから。

せっかくここまで頑張ってきたのに、振り出しに戻って、また苦しみ直すのは想像するだけで我慢ならなかった。

一旦心配かけてでも、傷を最小限にしたかった。

ちゃんとお手紙を書いたし。絶対、帰ってくる。ヤケになったのではない。

いろんなことを考えた。
途中途中のコンビニで休みながら、
心を必死で観察した。ノートに書き殴りながら。

自分が作り出してる頭の中のややこしいこと、ひとつずつほぐして。

自宅にも帰れなかった。
怖かった。
娘のいない家が、私を睨んでいる感じと言ったらいいかな。そんな怖さ。

居場所がない。

どこへ行けばいい?

ぐるぐるぐるぐる。

夕方にはもう吐き気がしてきた。

旦那さんには途中、公衆電話を見つけて2回、連絡した。

何を言っていいか分からなくて、ただ死のうとは考えていないから、とだけ言った。あとは、分からない分からない、怖い怖いを連発していたと思う。
旦那さんは、待ってるよ、信じてるよって言ってくれてた。怒られたり、今度こそ投げ出されたりする思ってたのに…。

答えのないまま、走って。

でも、突然思い立った。
「私は今、一番何がしたい?」
「娘にとにかく会いたい。」

それまで、びっくりするほど娘のことは頭になかった。
私がいなくても困らない環境にいる娘…私がしばらくいなくても大丈夫と自然に思っていたんだろう。

ひどい親だと思う。
勝手すぎると思う。

でも、会いたくて、後はもうどうでもいいや、って実家へ走った。

娘に会えた。

フラフラだった。

後はもう流れるまま…
旦那さんと二人、自宅に帰った。

一日のこと話し合った。

昨日のブログに書いた通り、穏やかに眠れた。

ほんと、こうして書くと自己中も甚だしいんだけど。

そして、今日は…。娘と旦那さんと3人で自宅にいる。

旦那さんが娘を寝かしつけてくれている。

夕方、疲れがピークになったか、少し危なかったけど、旦那さんにそれを伝えて、なんとか乗り切った。

できたことを数えよう。
あるものに満足しよう。
今、生きていることは、奇跡かもしれない。

ありがとうで終われそうな一日。

娘、どうかいい夢を見てね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/143-c5559e5a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top