2013
05.26

具体的にどう生活をまわしているか

Category: 未分類
娘が自宅にいる時の生活。

旦那さんが毎食ご飯を作ってくれる。
その間、私は手伝えたら手伝うけど、出来ない時は休んでいるか、娘の相手をしている。
1歳半の娘の食事は、私が下ごしらえ出来る時にしたものを使って、調理してくれたり、後はレトルト活用。

一緒に食べながら、食べさせる。
私がやろうとして、疲れることを旦那さんは心配して手伝ってくれる。
半々かな。

かろうじて後片付けをする。といっても、食洗機に突っ込むだけ。あとはフライパンとか鍋とか洗う。シンクをきれいにしないと、落ちる原因になることもある。

オムツは私がかえることもあるし、旦那さんがかえることもある。準備も含めると一緒にやることが多いかな。

昼寝は旦那さんのドライブで。これも行ける時は付いていくけど、無理な時は休んでる。

お風呂は私が入れて、旦那さんが寝かしつける。

洗濯は一緒に干す。細かいところが気になって、私がやると言い張ってしまう時もある。
たたむのも一緒、しまうのも一緒にする。

掃除、気づいた時にどちらかがやる。

…かな。

旦那さんがいないと、自宅で娘と今は居られない。
旦那さんは、出来る限りの時間を家族のためにとってくれる。忙しい仕事だけど、周りにも事情を伝えて、ほんとぎりぎりのところでやってくれている。

旦那さんがいない時は、実家。
私の出来ることはほとんどない。

でも実家に行けるようになったのは、治療の成果だ。特にCBTの方。

入院前、退院直後、私はひたすら実家の両親を恨んでいた。
退院後は旦那さんのお母さんに遠方から来てもらって助けてもらった。

ざっとだけど、こんな風に回している。恵まれすぎなほど。本当にありがたい。保育所にも通い始めたしね。

二人きりにならざるを得ないお母さんのことを想像すると、絶句するしかない。

今、この時間も泣いてるお母さんがいるだろう。たくさん、たくさん。

いつかこの病気が治ったら、産後うつ予防のために何かしたい。
なる前に。
こんな苦しみ、辛すぎる。
もし、なってしまったとしても出来るだけ軽くて済むように何か。

まずは自分が治らなきゃですが。苦笑。そのためにも寝ます。いつも通り薬、4錠飲んで…。

明日の私へ
あなたは病人ですからね。治りかけが危ないこと、思い出しながら、焦らずにね。きっとなんとかなる。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/144-2616527d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top