2013
05.31

謝るか、感謝するか

Category: 日記
娘、多分一週間ぶりに帰宅。

玄関で座り込んで自分で靴を脱ぐ。びっくり。自然と笑顔になれた。

私はパジャマのまま。おかえり、と抱きしめた。一瞬。後はすたすた部屋へ行って、上着を脱いで遊び始めた娘。笑。

旦那さんがご飯を作ってくれて食べる。娘は実家で食べて来たから、二人で娘が遊ぶのを見ながら。

できる時は食事の後片付けはするんだけど、今日はまるでだめ。体を起こしていることで精一杯な感じ。

そのくせ、いろんなものが目につき、気に障る。

うつの波が高かった。

私はできるだけ早くいなくなった方がいい、と思ってしまう。

娘がこれ以上賢くなる前に、と。

旦那さんに背中を撫でてもらって、それはうつのせいだと言ってもらって、
少し落ち着く。けど、こんなにいい人を苦しめてちゃ、やっぱりダメだと思う。

しばらくして娘が機嫌良く遊び始めてくれたおかげもあってか、すとんと落ち着く。

なんとかお風呂だけは入れた。

旦那さんが私にくれるチャンスなんだと分かってる。娘とのスキンシップ。手が勝手に憶えてる感じでできた。

あとはバトンタッチ。

はじめは泣き声が聞こえてたけど、耳を塞いでしばらくしたら、聞こえなくなってた。部屋の前に立つと旦那さんのいびき。寝たんだ。良かった。

改めて部屋を見回すと、すっかり片付けられていて驚く。

お風呂の間に旦那さんが片付けてくれたんだ…。

何もできなかった自分が情けなくて、悔しくて、許せなくて落ちそうになる。

でも、こうして片付けてくれたのは、私に少しでも休んで欲しいという旦那さんの気持ちなんだ。せっかくの気持ち、うつの奴に邪魔させるわけにはいかない。

ありがとう。ありがとう。

撫でてもらった背中に温もりを感じる。

私はひとりで寝るけど、ひとりじゃない。

いていいんだ。

さっきはごめんね。

気づかせてくれてありがとう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/154-a2772cc7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top