2013
06.20

ちょっとの無理が分からない

Category: 日記
前の記事を書いた後、旦那さんと、この先、数日間の予定を確認して、見通しをもてた。

「じゃ、やっぱり今日、実家に行っておこう!」と思い、立ち上がる。差し込んでくる得体の知れない不安を振り払うようにパッと出発。旦那さんはあまり長居できず、仕事に行かなきゃいけないから、別車行動。

この数日のばあばの言動に旦那さんご立腹で、一言、言いたいと言ってくれた。ほんと、その気持ちだけで十分ありがたい。私は、「話すだけ無駄、お互い嫌な思いするだけ」と思っている。残念ながら今は…。

実家に着いたのは、旦那さんが一歩先で、ばあばに少しお話してくれたみたい。
娘から離れようとしないばあばに、私から昼風呂に入って来たらと提案した。ばあば、いつも娘とささっとしか入れてないから気の毒だから。それにその間、自分たちの家じゃないけど、家族3人の時間もてた。いっぱい笑って楽しかった。嬉しかった。よしよし。

実家に着いた直後はなんだかぐったりだったたけど、少しずつほどけて。旦那さんが仕事に行った後も、娘と散歩に行けた。ちょっとのつもりが1時間…は正直体にキツかったけど、娘のいろんな成長を自分の目で見られて本当に嬉しかった。

これでいいのだ。と思うんだけど。

無理してるのかな?
我慢してるのかな?

でも、ちょっと無理して頑張って経験積んで行くのがリハビリ期だ。ただ、その『ちょっと』が分からないのが困りもの。気付いた時には大爆発にならないようにしたい。

むむー。難しい時期。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/191-9a63256a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top