2013
06.20

朝ドラより

Category: 日記
『あまちゃん』、旦那さんが珍しくハマっている。

私はちゃんと見てないんだけど、たまたま今朝の分を、お昼に実家で見た。

小泉今日子が母親役の宮本信子に「孫だから⁇あんた、あたしにはなんて言ったと思ってんの?」と言ってた。宮本信子は「…悪かった。」と苦しそうに言った。そして「やっと言えた。」と…。

ストーリーをぶっ飛ばして書いたから、なんのことか分からない方。すみません。気になりましたらオンデマンドででも見ていただいて。苦笑。

私はこの会話で妙に納得したのだ。

「娘にしてやれなかったこと、その悔いを長いこと背負ってきて、いざ孫にはしてあげよう」という気持ち。

母って(ばあばって、かな?)そういうものなのかもしれないな、と。

うちのばあばは、自営業とはいえ仕事仕事で、かまってやれなかった、イライラして怒ってばかりだった、どこにも連れて行ってあげられなかった、「後でね」と言えば、それを信じて待ちくたびれて眠ってる私を見て申し訳なくて泣いた…などなど、あの時出来なかったことを今、孫にしてあげたい気持ちでいっぱいなんだろう。

働き過ぎで生死を彷徨うような病気になって、入退院を繰り返す時期が長く続いた。兄と私にとてもかわいそうな思いをさせたとばあばは思ってるらしい。でも、あなた達がいたから、(実際、看病もたくさんした)生きられた。今はその恩返しだ。思わぬ病気になってしまった私のために、元気になった今、助けになりたいと…。そう思ってくれているんだ、と。

「ただ孫がかわいいだけじゃないの?」とくだらない嫉妬してたところがあったなぁと改めて反省した。私のためにも孫娘を大切にしてくれてるんだね。

…私にも孫が出来たら、そうなるのかなぁ。苦笑。それまで生きてみましょう。実際、一人っ子決定の我が娘。従兄弟もないのが決定。身近な親族は本当に少ない。いた方が害になる親もいるだろうけど、そうならないよう程々の関係、築いていって、いざとなったら助けてあげたいなと思った。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/192-646ff5e9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top