2013
06.24

休もう

Category: 日記
朝起きて、命があることに全部喜べない自分。苦しい時間との戦いに、また…。
楽しみ、喜びを信じて行くけど。

入院したいと思ってた。
娘のいない自宅も、娘がいる実家もつらい。病気なんだと思い知ることができる、病院に行けば、諦めて心から休めるかと。
でも、経験者の私。あそこは決して治療施設じゃない。収容施設。前回出会った人達には、たまたま良い人たちがいて、私も早く脱出したかったから、良い子ぶっていいとこ探ししてたけど、……………やっぱり嫌だ。

どうすればいいんだろう。

家族のそばにいたい。
今、ここなのに。娘とは離れてるけど少しでも会えるじゃない。

欲張ってる。焦ってる。ゴールが近いのかな。なんて。

一気に解決するような簡単な問題じゃないけど、どうしようもなく複雑な問題でもない気がする。

シンプルに考えよう。

娘の熱に始まり、この数週間、ちょっと頑張りすぎたんだ。

休もう。家族のにおいのする家で。
…それが私を辛くさせるのも確かだけど、病室の孤独とは比較にならない。

名古屋から文字通り駆けつけてくれた義両親。名古屋弁って、東北人の私には少しキツく聞こえる。笑。

慣れました。

うつの人への禁句集も。

その人の本当の気持ち、心配してくれる気持ちが見えるから。

「分かっちゃいるけど、ついつい言っちゃうよねぇ」って。

いちいち傷ついてないで、笑い飛ばしたい。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/198-13c2c65b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top