2013
06.26

婦人科、結果などなど。

Category: 日記
この前の血液検査などの結果。

CA125(卵巣腫瘍マーカー)の値は29。「35以下が正常とされるので、正常範囲内だけど、範囲内でも高い方なので内膜症の可能性は低くない。」とのこと。なんだかスッキリしないので聞き返したら、「確定するには、お腹の中を見なければいけなくて、それはうちではできない。」だそう。「他の病院を紹介しますから、行って調べて」とは言われなかったから、様子見でいいのかな…。詰めの甘い私。

貧血はなし。私の場合、起立性貧血なんだろう。比重が大丈夫で良かった。立ち上がる時、気をつければ良い。つい忘れてしまうんだけど。

そして、膣内の雑菌が多いとのこと…。何それ⁇おりものは悪臭しないし、痒かったりもしないし、不潔にしてるつもりはなかったから、驚いた。
生理が終わったら、4~5回通って治療するように、とのこと。器具を入れて薬入れるらしい。嫌だけど、物理的な治療で治るならありがたいと思える。

先生からのお話を聞き終わって、今度は私から聞きたいことを聞く。

生理中の下痢について。「子宮の収縮で刺激があるからでしょう。」終わりそうになるけど、毎度辛い症状なので食い下がる。「産前はこういうことはなく、産後毎度で辛いんです。」と言うと「出産するといろいろ体質が変化しますからねぇ。」って。…モヤモヤするけど次の手が出ない。やっぱり詰めが甘い私。

次。「妊娠前、高プロラクチン血症で治療。薬で落ち着いて妊娠したけど、今は?」ということについて。「月経周期でいくと、明々後日くらいの採血でホルモンバランスが分かるから、また採血に来てください」とのこと。納得。

最後に基礎体温表。計り忘れが多く、とびとびで気が引けたけど、一応見てもらった。「二層になってるようには思いますが…。もう少し続けてください。」確かに。苦笑。出来るだけ続けてみよう。

そして「生理痛が楽になるように」と漢方薬を2週間分処方されておしまい。

薬は『桂枝茯苓丸エキス顆粒(ツムラ)』。旦那さんが効能を調べてくれたら、すごくたくさんの症状に効くらしい。漢方薬は初めて飲むので、正直半信半疑だけど、やれることは全部やるぞという気持ち。

帰り、気分転換にとミスドに寄ってもらった。3日前の自分に教えたいくらいの穏やかな時間。感謝の時間。

ふと、メーテルリンクの『青い鳥』を思い出す。娘がもう少し大きくなったら読んであげたい。一緒にドーナツも食べたい。そういう未来を思い描けるようになったのは、進歩なんだよな。
もちろん、調子の良い時だけど…。覚えておくんだ、今日の私。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/199-fd15b7d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top