2013
07.02

私の落ち込みパターン

ひとりの孤独には耐えられるんだ。

分かってくれそうな人、分かって欲しい人に、距離を感じた時が一番、孤独を感じて辛いんだ。

鬱がそう見せたり、感じさせたりするの?

あの場面で、あの場面で…。

『疲れてるもんね…』
『気分転換の時間、必要だよね…』
『自分のことばっかり言うと嫌われるよなぁ…』
『こんなに良くしてもらって、これ以上望んだら贅沢だよね…』

そう思って口をつぐむ。

孤独が強烈になっていく。

『やっぱりこんなことを思う私はお荷物だ。』に落ちついてしまう。

…言えばいいのかな。

でも、疲れて、くたっとなってる人に「なんだか怖い。寂しい。悲しい。」
なんて言うのは、単なる甘えのような気がしてしまうから、言えない。

結局、独り相撲に入る。

こうなる前に、頓服を飲めばいいのか?

難しい。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/212-6408ace6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top