2013
07.20

ポニー

ポニーがいた。
ばあばがお買い物してたお店(スーパーでもなく百貨店でもない、ああいうのってなんて言うのかな。苦笑)の入り口のちょっとした広場で。
近くの乗馬クラブのPR。

名古屋ばあばとの待ち合わせに向かう途中でひとりだった。

「かわいいーなぁ」と思わず笑みがこぼれてた。

「触るだけでも、どうぞー」
と言われ、我に帰る。

『いやいや…そんな』

寝る前になって後悔してる。触ってみたかったなぁ。なんで行動を制限してしまうんだろ。もったいなかったな。

触ったらどんな感じがしただろうな、と想像して寝よう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/251-e1c22fb0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top